茨城県稲敷市の工事現場で男性の遺体が見つかり、同県竜ケ崎市、土木作業員、飯嶋翔太容疑者(20)ら3人が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、県警捜査1課などは26日、遺体が竜ケ崎市長山、溶接工、沼尻翔さん(18)と判明したと発表した。県警によると、遺体は油で焼かれて切断され、遺体が埋められていた穴にはコンクリートが流し込まれていたという。【杣谷健太】

【関連ニュース】
茨城死体遺棄:容疑の男3人を逮捕 交際巡りトラブル
死体遺棄:工事現場に男性埋めた疑い、20歳男逮捕 茨城
国分寺死体遺棄:監禁容疑で男6人逮捕
栃木遺体遺棄:2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検
愛知冷凍乳児:2児の母同じ DNA鑑定で可能性

<福島党首>米の核抑止力「内閣に従う」(毎日新聞)
生方副幹事長は続投=小沢氏、解任方針を撤回-民主(時事通信)
<三崎事件>証拠品付着の血液、DNA鑑定へ…再審請求中(毎日新聞)
<日米密約>谷内前次官の招致、自民が難色(毎日新聞)
日航の「グレートキャプテン」最後の操縦かん(読売新聞)