福島瑞穂消費者担当相は30日の閣議後の会見で、国民生活センターの理事長公募で適任者がいなかったことを明らかにした。4月以降は当面、空席となる。福島担当相ら政務三役が改めて後任候補を選び、選考委員会にかける方針。

 中名生隆理事長が今年度末で辞任するため、後任を先月から公募していた。元官僚や弁護士、公認会計士ら33人の応募があったが、第三者でつくる選考委員会が適任者なしと結論づけた。

【関連ニュース】
社民:班目氏含め国会同意人事案に賛成へ 常任幹事会決定
福島党首:米の核抑止力「内閣に従う」
福島党首:国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」
社民:同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的
社民党:同意人事案に福島氏署名へ 一部賛否先送り

<蘭越母子殺傷>被告が控訴 無期懲役判決に不服(毎日新聞)
シー・シェパード元船長起訴 危険行為に強い姿勢 検察側、外交切り離し捜査(産経新聞)
<北九州社長殺害>逮捕の元従業員、衝動的に犯行か(毎日新聞)
雑記帳 慶大SFCが設立20周年の記念式典(毎日新聞)
証拠ないのに発表、違和感…銃撃事件で元長官(読売新聞)