出雲井晶さん(いずもい・あき、本名・三定芳子=みつさだ・よしこ、日本画家)16日死去。84歳。北海道出身。自宅は東京都世田谷区豪徳寺1の18の20。葬儀、告別式は未定。喪主は夫、道次(みちつぐ)氏。

 「日本の神話」伝承館館長。絵や物語を通じて、戦後失われていた日本の神話をよみがえらせ、次代に伝承する活動を展開。その功労により、平成8年文化庁長官表彰、11年文部大臣表彰。著書に「母と子におくる教科書が教えない日本の神話」「教科書が教えない神武天皇」「今なぜ日本の神話なのか」など多数。

【関連記事】
子孫に語り継ぐ…国の誇りと「日本神話の心」
鮮やか、ふすま絵46面奉納 画家の中島潔さん、清水寺塔頭に
CG使って平等院鳳凰堂の内部再現
お釈迦様もビックリ!「特大天井画」を寺院に奉納 
宇多田、破局していた!年上画家とすれ違い
少子化を止めろ!

<中部国際空港>プラグインハイブリッド車を国内空港で初導入(毎日新聞)
【裁判員考】制度施行1年(下)最終評議~判決 重い経験、共有が大切(産経新聞)
口蹄疫、11万頭超殺処分へ 宮崎知事が非常事態宣言 予防的な全頭処分も (産経新聞)
水道事業海外展開 都、国と協力で一致 3大メジャーに対抗へ(産経新聞)
<掘り出しニュース>明治から続く医院、画廊に 岐阜・池田(毎日新聞)