2007年03月15日

主婦に聞け!(11)

主婦に聞け!(11)じゃあ君は主婦ではないのか?

どうも。cocoです。
以前、ナンヴさんから「働いて自分の身のまわりのことをやっている
cocoみたいな人も主婦って言うんじゃないかなー?」と言われました。
ほほう。新しい解釈です。
そういうことで、今回はわたしの主婦ライフを考えてみました。

家事。
いえのこと、と書いて、家事。
自分一人のいえを経営していくために働いているのか、
働くために家事をしているのか、よくわからなくなる私・・・。
外で働く女子として絶対手の抜けない家事は、ズバリ洗濯。
忙しいとたまってしまうのが洗濯物。
でも、たまったら着るものがなくなってしまう。
しかも、忙しいとクリーニング屋が開いている時間に
行けないこともしばしば。
そもそも、何故たまるのか。本当の原因は忙しさ?
そう考えたときに、原因にぶちあたりました。
それは、分け洗い!!
うちの母は未だに全自動洗濯機が使えない人で、
着るものは肌に直接触れる物と、靴下類、ズボン類、それ以外と
細かく分けて洗ってました。それぞれ洗濯時間も変えて。
それがなんとなーく染み付いてたので、そのままやってたのですが、
全自動洗濯機で分け洗いって、そもそも非効率じゃない?
ということで、分け洗いをやめてみました。
ざぶざぶ洗えない下着類や汚れが気になるものなど、
「人間としてこれは分けて洗うべきだろう」というもの以外、
一緒に洗う。そうしてみたら、洗濯物がたまらなくなりました。
水道代も安上がりだし。環境にも優しいし。
特に何の問題もないじゃない。おそるべし、母の呪縛。
それから、クリーニングの問題は「何が何でも閉店時間前に帰る」
ということで解決しました。
一人暮らしだからって悪いな、などと同僚に遠慮する必要は
何一つないということに気づいたから。

商売道具の準備をすることも仕事のうち。
やっぱり家事も仕事のうち、ということでしょうか。
これはおそらく結婚しても同じなのでは。
人間が二人いるから、役割分担して安心しちゃうけど、
結局すべては仕事のうち。
どっちの仕事かはあまり問題ではない気がします。
実際どっちがやるかで問題が生まれたりするわけですが。
それは、実際そんなことになったら考えることにします(笑)。

・・・あ、洗濯機が鳴ってる。
干さなくちゃ。

(coco)

「エイミイ」が面白かったらぜひクリック。人気blogランキングへ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
過去の記事
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)