2017年03月19日

★キミに伝えたいコト!

 ★通過点の意味

 3月16日(木)は県立高校の合格発表の日でした。翌17日の岐阜新聞には岐阜高校に合格した写真が掲載されていました。
 ともあれ小学校から通われていた方、中学になって見えた方、駆け込みで12月の年末になってどこも受付してくれないと言って涙ながらに見えた方等々・・・。皆さん合格おめでとうございます。今までの苦労が報われて喜びいっぱいでしょう。
 取りあえず頑張ったキミにおめでとうの言葉を贈りたいと思います。

 しかし、みんなが皆合格したのではないです。合格した裏側で泣いている方もいます。そのことを私は忘れない。そしてキミがリベンジしてくれることを心から祈っています。
 

 今日は『通過点』という言葉についてお話をしたいと思います。通過点は入試に合格した人、失敗した人すべてに当てはまります。得てして失敗した人に慰めの様に言ってるかもしれませんがそうでしょうか・・・。それは失敗したからそう自分で斜めに構えて取っているだけです。事実は事実で受け止めなくてはいけないと思います。今年の大学、高校の合格者はHPに記載してあります。参照ください。
http://mm-homepage.com/dozan/  ここに全て記載してあります。大学も昨年よりも東京外大など含めかなりなところに行ってくれました。高校も岐阜高校を始め各それぞれに目標の高校に進学してくれました。

 しかしながら今からは『通過点』という意味を噛みしめてください。くしくも今日から高校の選抜野球が始まりましたがプロ野球も始まりました。球春と云いますが春が来ると私はそわそわしてしまいます。
 今日の岐阜新聞に読売巨人軍が三重県伊勢市で亡き沢村栄治の生誕100年を記念して永久欠番の14番をつけて試合をするのだとの記事が載っていました。私は根っからの巨人フアンです。なぜなら当時四国は読売テレビしか映らなかったのです(笑)。ですから巨人大鵬卵焼きの正統派のような気も致しています。
 楽天に入って3年目の安楽投手は私の実家の校区です。ついでにサッカーの長友選手もそうです。ですがみんな通過点なのです。阪神に入って早々5勝を挙げた秋山選手などもう影が薄いです。そして巨人軍の監督だった藤田監督、現早稲田の高橋監督は私と同じ学校です。

 そんなことで話が寄り道いたしましたが最終目標は何処かということです。高校に入って明光義塾長良教室&芥見教室に入ってそして三年生になって塾を辞めて他塾の予備校に行った人、そのまま残った人、それも構わないのですが結果はどうだったでしょうか・・・。
 
 結局残られた方(少なくとも併塾をされた方)が成功をしています。つまり理解できないことはテクニックに走る傾向が強いのです。明光義塾にも映像がありますがやはりテクニック勝負です。それは時間との戦いですからそれはそれでいいのですがその前の基本が理解できなければいくらテクニックに走っても仕方がないと思います。ですから高校に入ったらまずは基本からきちんとしましょう。例えば自分は中学時代の英語が苦手であったが高校になったら高校の勉強をしなくてはいけないと思い分からない上に尚上塗りして余計分からなくしてしまうのでは話になりません。

 高校に入っても中学時代と高校の授業の併用した教材もあります。勿論学校の進度に合わせていけばいいと思います。しかし、私は違う教材でこういったことをしたいというのであればそういった方向で進めばいいかと思います。

 最初に合格したキミに言いましょう。今はいいですね。おめでとう!青春を謳歌してください。しかし、凡そ中学時代絶対に勝てない人、ライバルがいた。でも高校に入って別々の道を選ばざる得なかったが大学の結果を聞くとどうして?ってというようなつまらない大学に行ってしまっている方の多いこと。まずこれに驚きます。ですから此処が通過点なのです。通過点は自分が確認しそれに対して自分がどう対処していくかが問題いなのです。自分は岐阜高校、岐阜北高校に入ったから天才だ、天才でなくとも少なくともエリート的な肩で風を切りながら頬には笑みを浮かべながら行けるのもそれほど長くはないです。通過点を自覚している人は必ず満足してはいません。ですから高校に入ると理系か文系かに分かれますがそれは将来の職業に合わせて選択していかなくてはいけないのです。文系の点数が良くて理系に行きたいと言っても希望の大学にははいることは難しいでしょう。ですからこの通過点をうまく乗り越えるにはネジを最初から巻き直す必要があるのです。

 また今回受験に失敗した方は相当気持ちが落ち込んでいることでしょう。今まで自分の選択はなかったのですから。しかし、世間は非常です。点数が足りなかったということで受験に失敗したことは事実です。
 私も大学受験は失敗しました。ブログを読まれている方はお分かりかと思いますが失敗は人生全て失敗に通じるものではないのです。ですから先日書きましたように失敗された方は試練が人より早く来たと思えばいいのです。つまり誰でも試練は来るのです。いくら頭が良くてもそれだけでは人生の勝者にはなれません。勉強+人格形成がなければ何の意味もなさないのです。
 そういう意味では今回失敗したことは自分にとってプラスに受け止めるか否定的に受け止めるかは自分次第です。リベンジしたい方は明光義塾長良教室&芥見教室に来てください。医大生やセンター試験80%以上の講師の方があなたを合格に導きます。『第一志望校』という『駅』にキミを連れて行きます。

 明光義塾長良教室&芥見教室は理系に特化した塾です。一般的に明光義塾のイメージとはかなりかけ離れた塾であります。自立学習はもとより旧帝国大学や難関大学に対して何等問題なく全教科全科目指導いたしています。学校別、志望校別などのような集団形態はありません。全てがあなただけの講師の方が指導いたします。例えば京都大学の医学部に入ったS君は岐山高校出身です。今年東京外大に入ったK君も岐山高校です。また横浜市立大学に入ったM君は長良高校です。昨年は両高校から立教、青山、同志社、立命、法政など色々合格されています。みんなリベンジで頑張りました。岐阜高校、岐阜北高校、加納高校ばかりが難関大学ではないです。この三つの高校に入ったのであれば国公立は最低条件です。私の知り合いに加納高校から東京大学に入った方も見えます。ですから勝負は此処からなのです。

 キミ泣くことなかれ!です。勝負はこれからです。合格された方、リベンジされる方は来たれであります。共に泣き共に喜びましょう。

 最後に新中学1年生になられる方を始め中学2年生、3年生は早めに対応をしてください。また中学受験をされる方で岐阜県以外を受験される方は小学5年生で6年生の内容を終わらせないといけないです。岐阜の私立中学は受験日は早いですがそれでも夏までには終わらせてください。集団塾では間に合いません。そのことを疑問に思われるのでしたら塾の教室長の方にお聞きになってください。そして受験する場合ご自分のお子様の偏差値はどうなのか・・・。塾にはそれぞれ対応の仕方が違います。中学受験、高校受験、大学受験と違うのですがそれを一貫して指導しているのが明光義塾長良教室&芥見教室になります。

 色々と書きましたがそろそろ本気モードにエンジンを切り替えてください。特に新中学1年生は小学校時代の習い事の多さに嫌気して勉学が1学期の前期はいいのですがそれから急降下する傾向が非常に強いです。つまり小学校を引きずっているわけです。1年生からしっかりしましょう。
 明光義塾は年中生徒募集をしています。つまり来たところからスタートしますから自分のペースで出来るのです。月の初めでなく途中からでも構いません。90分4回分、つまり週1回分無料は今月28日まです(他の教室は関係ありません)。残り少なくなり座席もかなり窮屈になってきています。希望の曜日や土曜講座にも限度があります。出来るだけ早めに対応ください。

 そんなことで高校受験は終わりましたがまだまだ挑戦は続きます。それはキミがどう対応するかが問題で楽をして自信があるのであれば余計な心配ということになります。ただ云えることは3年間のこれからの努力は将来を決めるということを肝に銘じてください。

<今日の言葉>
『自信は成事の秘訣であるが、空想は敗事の源泉である。故に事業は必成を期し得るものを選び、一旦始めたならば百難に撓まず勇往邁進して、必ずこれを大成しなければならぬ』
                             岩崎彌太郎

<今週のYouTube>
Leccaの『君にしかないもの』を選びました。



春の入会生募集中!
無料券週1回分(90分×4回)28日まで!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170



 


2017年03月12日

★家庭学習

 ★3.11

 その日は6年前のことでした。あれから6年も経ったのかと思うと月日の早さに今更ながら驚きます。東日本大震災から6年になります。それぞれの思いを胸に祈りを捧げたことでしょう。
 
 あの日私はカテーテルの検査で某病院に検査入院をしていました。私は9階あたりの個室にいたのですが大きく揺れたのには驚きました。
 建物は揺れなくては倒れるのです。よく感じるのでは橋などはよく揺れを感じると思います。いつもピーンと張っていたのでは壊れてしまいます。車のハンドルの遊びもそういう意味ではよく似ているかと思いますがあの日国会の中継を見ていた私は突然画面が切り替わったことを覚えています。そして大きく建物が揺れたことを。どちらにせよ一日も早く復興を願うものです。

 先日9日の日には県立高校の入試が終わりました。全力を出されたでしょうか。悔いの無い結果を出せたでしょうか・・・。
 結果は16日です。全員の合格を祈ってやみません。


 さて、今日は「家庭学習」についてお話しします。勉強は机であろうが炬燵であろうが食事のテーブルであろうが構いません。東京大学に行った方の6割は食事のテーブルの前でお母さんと一緒にしたと話しています。勉強部屋のある方も確かにあると思いますが如何に家庭学習をするかが問題なのです。これが明光義塾の言う『自立学習』ということになりますが自立学習がすでにできている方は次のステップに進んでください。『効率』です。
 塾によってはかなりな量の宿題を出すところもあります。確かにやらないよりやった方が演習量が増えますからいいかもしれません。しかし、量的なものはこれはもうバブルの時の遺物のようなものです。つまりやらないよりやった方がいいですがもっと効率よくやりましょうと言っているわけです。宿題の量はその子供の能力に合したほうがいいに決まっています。そういう意味で集団塾の様に頭を揃えている場合はいいかもしれませんが問題はその解答の答え合わせの経緯の問題です。

 合っているのはいいですが間違っているのはそのままの素通りでは困るのです。此処に家庭学習の秘密があります。つまりきちんとできるかどうか・・・。それは授業の内容がきちんとできているかどうかにつきます。出来る問題をいくらやってもあまり効果はありません。それよりか一問でも出来なかった問題の類似問題をこなしたほうが如何に効果があるか。これを『効率』と私は言っています。

 会社勤めをしている時によく聞いたことですが成績の出ない店ほど長く仕事をするそうです。全てがそうとは言いませんがあながち外れているとは思いません。業績のいい店は閉めるのは早いです。つまりだらだらはやらないのです。如何に効率を考え経費を考えロスカットをして損益分岐点を考えなくては仕事はできません。どんな方でも自分の店の損益分岐点は抑えていることでしょう。どの業種でも同じです。
 
 ですから自分の教室の生徒は何処が分岐点になっているのかをきちんと掴んでいる必要があるわけです。きちんとできる方は効率よく勉強もできる筈です。
 では効率よく勉強をするということはどういうものでしょうか。集団塾にしろ個別にしろ効率よく勉強をして成績を伸ばすということは非常に難しいことではありますがある意味要領を覚えれば左程難しいことではないのです。

 つまり、勉強の意欲があるがなかなか成績が上がらない方は教材に問題がかなりあります。教材は出来るだけシンプルにしてください。京都大学に行ったS君、今年大阪大学を蹴って東京外国語大学に行ったK君・・・。みんな教材はシンプルで1冊か2冊でした。それをぼろぼろになるまで(よくぞここまで・・・)使いこなしていました。成績の上がらない方は教材をたくさん買い込みしていないですか?教材で成績は上がらないです。絶対とは言いませんが問題は繰り返しやること。シンプルにすることです。自分で複雑にしたのでは無理です。

 従って『効率』=『シンプル』とお考えくださっても構いません。出来ない問題を塾でやっているのです。そこをチェックして家庭でもう一度やり直す。これでいいです。よく言えば類似問題を数問解いて自信を付ければ云うことなしであります。ですから量の問題ではないのです。あの塾は宿題をたくさん出すからい塾でこちらの塾は宿題を余り出さないから悪い塾という基準は団塊の世代の基準になります。

 今は先ほども言いましたが恐ろしく進化しています。要は塾は成績を上げていくことが一番なわけです。勿論成績だけでなく人格形成にしても大事なことはわかりますが人格だけでは満足はしていただけません。それは成績を上げた塾がその生徒にとっては最高の塾ということです。
 昨年2年生になって入ってきた方に芥見教室で1年ほどで2人の生徒が200点台であった方が400点に乗せてきました。この生徒は特別なことはしていませんが真面目にコツコツと休まず頑張っていました。教材も最初はかなり易しいものでしたが現在では難しい教材を使用しています。

 結局この生徒の方は自分のノート作りが完璧に出来るようになったのです。凡そ勉強の仕方が分からないので教えてくださいという方が見えますが勉強って詰め込んで教えてもすぐに忘れます。苦労して考えながらノートを自分のものを作るべきなのです。学校や集団塾の場合黒板に書いていることを必死に映している生徒が大半であります。ある高校などはスマホで写しているところもあるようです。素晴らしい効率のよさではないですか。写す時間より先生の話を聞いた方がいいに決まっています。此処であの先生は馬鹿馬鹿しいことを言った等々ノートに書いておくと印象度も上がるでしょう。

 明光義塾長良教室&芥見教室はノートの使い方に工夫をしています。そしてそれはそれぞれが自分のノートを作る必要があるのです。作れない方は何処の塾に行っても成績は上がらないと思います。ノートは本来は赤のボールペンで書くといいです。青は字が飛びますが赤は飛びません。入試までしっかり自分を守ってくれます。ですから家庭学習をいかにするかということがこの成績の結果を左右するのです。今年の卒業生だけでなくノートは綺麗に描かなくても構いません。フリーハンドでバンバン書いていきましょう。先生が訂正してくれますがそこに別の自分の復習用ノートに注意書きを書きましょう。

「ここいつも間違う!」
「チキショウ!ここだぜ!此処でこの公式を引っ張り出せよ!」
「やった!こうすりゃ簡単じゃん」


等など・・・。これをノートに書き込むのです。勿論授業ようでなく復習用にですが。そして如何にシンプルに処理をするかを考えましょう。先日国公立の合格発表がありましたがやはり上位に合格した生徒は教材はシンプルでした。失敗した方は教材はたくさん持っていました。それはものの考え方が「効率」を考えていないからです。如何に短時間でするかということです。

 金華山に登るのにいくつかのルートがあります。どのコースも見どころ満載なのですが試験となりますとそうはいかないのです。

「この方法でも解答は合っています」
「このやり方でもいいいです」
またまた
「この回答の仕方でもいいです」

 
実はこれ全て間違っているのです。こういう指導をしている塾は凡そ成績は上がらないと思います。小学校の時はこの考え方はすごく大事です。つまりものの考え方見方は色々ありますよ。だから方法は一つではないいくつか考えてみましょうということは非常に大事です。一つのことを教えますと三つ、四つ考える方、二つ考える方。それしか分からない方・・・。それもわかない方等。

 つまり私が言ってることは小学生の時は方法論はいっぱい考えてください。しかし、中学に入ると金華山に登るのに最短コースを選択することを考えてください。それが答えです。解答が合っているというよりか如何に最短で解けるか。どの公式、どの問題を要求しているのかそれを考えていくのが勉強であります。
 従って宿題の量を大量に出したからって無駄な労力を使っているだけになります。如何に効率よく問題を解いていくか。そしてその演出はノートにあるわけでしっかり先生の話を簡潔にまとめましょう。そうすれば自然と成績は上がる筈です。
 家庭学習に本気に効率よく取り組んでいきます。それが明光義塾長良教室&芥見教室なのです。

<今日の言葉>
『希望が逃げていっても、勇気を逃がすな。希望はしばしば我々を欺くが勇気は力の息吹である』
                   ブーテルヴ゙エグ

<今週のYouTube>

JUJUの『六本木心中<アンルイス>@スーパーアリーナ』



春の入会生募集中!
90分4回の無料券プレゼント中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170




2017年03月05日

★受験生に贈る言葉

 ★公立高校入試まであと3日

 公立高校の募集定員が締め切られたことが岐阜新聞に大きく報道されていました。それによってもう皆さんの行き先も決まったと云うことであります。
 
 今年も例によって岐阜学区はかなりな激戦区になています。普通岐阜高校はこんなにも多く挑戦しないのですが今年は目立ちます。その分毎年激戦であります岐阜北、加納高校などは比較的楽な展開になっています。
 反面各務原西等は交通の便とか学校のイメージとかでかなり人気化しています。確かに各務原西の学力は年々上昇をしています。今後に益々の期待です。また昨年の多くの募集者を集めた各務原高校は今年は一転定員割れの様相であります。この学校は4年に一度は目茶苦茶にオーバーしますが後は定員ぎりぎりが多いです。しかし、学校が古いので推薦大学は目を見張るものがあります。
 
 職業科で人気があったのは岐阜農林や関商工などは昨年とかなり変わってきました。また県岐商も偏差値がかなり上がっています。従来は入試と内申比率が5:5でしたので平均点があれば大丈夫でしたが最近は国際を中心に頑張っています。特に大学受験におけるAO入試は目を見張るものがあります。

 さて、ここまできたら難しいことは辞めて基本的な整理をしましょう。自信を失ったら困りますのできちんとまとめた事柄をノートを見ながら確認していきましょう。
 鉛筆はシャープペンシルでもいいですが出来れば鉛筆3本は最低です。消しゴムも2個は持ってください。転げ落ちた時には拾うことができません。受験票などは必ず確認ください。特にインフルエンザについては早目に対応をしてください。
今さら風邪をひきましたでは話になりませんので十分手を洗いうがいをして睡眠をしっかり取って頭を冴えるようにしてください。くれぐれも遅くまで勉強をしないようにしてください。
 今まで頑張ったのですから自分を信じて行きましょう。今後人生で立ち止まることが多だあるかと思いますが判断は自分でするしかありません。そのために勉強をしてきたのですから・・・。その第一歩がこの高校入試となったわけです。

 次々と若者が育ってくれています。明日は国立大学の発表です。どうなるでしょうか。最後まで頑張った塾生の方の吉報を待ちたいと思います。
 
 <受験生に次の言葉を言葉を贈ります>

真に賞賛しなければならないのは泥と汗と血で顔を汚し、
実際に戦いの場に立ち
勇敢に努力する男、
努力につきものの
過ちや失敗を繰り返す男です。
例え敗れる時であっても
敢然として戦い敗れます。


                    ヤオドア・ルーズベルト

 高校は通過点とは言うもののそんな甘い慰めのことが入らない。必ず合格する意思を持とう。もしもあなたが自信がないのであればベストを尽くすことを考えよう。仮に失敗したとしてもそれは神様があなたへの試練を与えてくれたのだと思えばいい。他の誰よりも早く試練をいただけたのならそれだけ人より先に進んだと云えることでしょう。
 何時しか中学を卒業し仲のよかった友達とも疎遠になり大学に行ってからは全く会わなくなりそれぞれの進む道が違ってくる。しかし、気がつけば敵わないと思っていいた人がつまらない大学に行っていたとかということはよくある話だ。
 だから高校は通過点だなんて甘いことは言わない。失敗は失敗なんだ。事実は事実で受け止めなくてはいけない。そのためには悔いのない勉強をするしか今はないのです。
 

 先日楽しみにして予約していた村上春樹の「騎士団長殺し」と恩田陸の「蜜蜂と遠雷」の本を買った。何時読めるかわからないが取りあえず積んでいる。盆と正月に30冊ぐらい毎年固めて読んでいますが今は受験に全力です。もう何週間も休んでいません。今日も「入試直前講習」を午後1:00から10:00まで頑張っています。私が頑張るのは当たり前ですが生徒は最後の日曜日をしっかりと胸に刻んで頑張っています。頑張れ受験生!

<今日の言葉>
『汚れるのが厭ならば生きることを止めなければならない。生きているのに汚れていない積りならばそれは鈍感である』
                       吉行淳之介「なんのせいか」


<今週のYouTube>

絢香の『夢を味方に』を選んでみました。



春期入会生募集中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058‐210‐1730
芥見教室 058‐244‐0170





2017年02月26日

★平成29年度入試予想

 ★大丈夫ですか?

 大学の国公立の前期二次試験が始まりました。センターの時と違って好天に恵まれよかったです。後は合格を祈るだけです。

 さて、高校入試の出願が20日に締め切られましたがこの後一度変更ができ3月9日に入試となります。競争率は岐阜新聞にも毎日出ていますが基本的にはあまり変わりません。最後にドットと思われるかもしれませんが変わらないと思っても大丈夫です。従ってもう腹を決めてやるしかありません。
 今日長良教室&芥見教室では入試直前講習を実施しています。これは午後1:00から10:05まで超ロングランで今日2月26日(日)と3月5日(日)に実施します。この目的は個別指導の競争力、集中力を高めるためであります。食事タイムを途中で取ってモチベーションを高めて行きます。

 最後には驚くような効果が生まれます。最初はかなりうんざりで始めていた生徒も例年ですと最後には驚くような意欲を持ち始めます。何か催眠にも掛かっているようなそんな感じなのです。全員の合格をさせるために頑張っています。そんなことで中学3年生だけで実施をしています。

 いよいよ試験本番ですが例によって予想を簡単にしておきたいと思います。試験は山をかけてはいけないのですが今まできちんとノートを取っている方は助かることでしょう。これは高校受験や大学受験にしましても同じです。

★平成29年度(現中学3年生)の予想
<国語>
毎年出ているのは漢字の読み書きです。基本的に配点は20点ありますから寝る前にはきちんと書けるようにしておきましょう。漢字検定3級を持っている方は大丈夫です。現代文は論説分と小説文を中心に出ます。また古文漢文は文体に慣れる必要があります。また最近の傾向であります記述問題は必ず出題されます。課題作文は必ず出ますので練習しておいてください。
<数学>
最初に数・式の計算が出ます。サービス問題として全問正解を狙いましょう。昨年は大問6題、小問24問でしたが全体的に満遍なくでていました。基本問題と数学的な思考力、処理能力が組み合わされているようです。今年も量・質ともあまり変わりはないと思います。特に方程式の応用、関数とグラフ、証明問題、平面図形の計量問題は応用力を高めるために大いに努力する必要があります。難関高校を希望される方はここがポイントです。ここで差をつけてください。岐阜のテストは数学ができればかなりな高校に行けます。尚、図形の証明や数の性質に関する証明などは記述問題が出ます。注意しましょう。
<英語>
本年度も放送問題、短文読解問題、長文読解問題、英作文を軸とした基本的な問題が出ると考えられます。レベル的には平均的です。読解問題が中心になりますから多様な内容の英文に慣れましょう。昨年はリスニングは1は短い文章、2はやや長い文章となっています。2では記述問題も出ています。基本的な英文の構文は覚えておきましょう。そうすることで文法も十分できますし並び替えの問題は過去5年連続で出ています。
<理科>
標準的な問題が出題。実験、観察重視は今年も健在と思われます。4分野から各1問の大問と4分野から総合的に出題された融合問題で構成されています。第一分野からは力と圧力、電流、酸・アルカリとイオン、中和と塩。第二分野からは植物の体のつくりとはたらき、地震と地球内部のはたらき、地層の問題。天体の動きと地球の自転・公転などは要注意です。教科書の図、応用発展、資料が全てテスト範囲になりそうです。この科目も記述問題が出そうです。特に異常気象が続く今年は地震や天気は大事です。
<社会>
昨年度は大問3題、小問38題でした。回答形式はごく記入が17題、記述選択は18題でした。短文記述も3題出題されている。大問は日本地理と世界地理とをまとめて問う問題が1題、歴史1題、公民1題となっている。地理は略地図、グラス、表から国、地方の特徴を掴む。歴史は時代に流れをしっかりつかむようにしてください。公民は政治、経済、国際社会を意識してください。特に日本の国土・気候・地形など。古墳時代から平安時代。鎌倉、室町時代。この辺は理解しにくいところですが比較的平均的に出ます。公民は三権分立、財政・消費生活。国際社会との関わりは5年連続出題されています。

 全体的に岐阜県の高校入試問題は難しくはないです。他府県から見ればかなり易しく山も当てよいのが特徴です。何故なら平均的にバランス良く出題されるからです。過去5年間でやはりカギを握っているのは数学です。数学を攻略すれば問題はないのですが仮に苦手だとするならば他の社会などでカバーができるようにすることも大事です。大学受験のように選択ではありませんので基本的には500点満点を目指すようになっています。平均点は310点ぐらいで考えておけばいいです。ですからそれに偏差値を計算して http://mm-homepage.com/dozan/  の『志望校判定模試』の欄で合格ラインを見てください。合格率80%ですのでマイナス3点ぐらいまでは大丈夫と思います。但し、内申点が悪い場合は点数で稼ぐようにしないといけません。ブログで『入試と調査書の関係』(左の欄の人気記事)を書いてありますので見てください。

 凡そやるだけのことはやったのですから悔いはありません。そう云う気持ちでやれば仮に失敗したとしても人生では成功を得ることは可能かと思います。問題は投げやりになったり自分を放棄した場合に起こります。絶対に合格すると云う気持ちがないと合格は致しません。残りの日々を十分頑張って有効に使いましょう。頑張れ受験生!

<今日の言葉>
『「失敗を恐れない」と云う姿勢では弱い。「必ず成功させるのだ」と云う強い意志を持て』
                            ジャック・二クラウス

<今週のYouTube>
芹洋子の『坊がつる賛歌』を選びました。



春の入会生募集中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170




2017年02月19日

★熱き思いを

 ★「第一志望校」という「駅」


 2月ももう中旬が終わります。中学の期末テストが目白押しですが点数の方は如何でしたでしょうか・・・。
 大学受験はこの後半になりますが全員第一志望校に合格していただけるように祈っています。
 
 今、私たちは駅のホームに立っています。そして「第一志望校」行きという「駅」に向かって発車の時間を待っています。
 しかし、この第一志望校は誰にでもあります。ない人はいません。ですがこの第一志望校は非常に難しいです。高校のランクを決めるに第一は憧れ、第二はAランク、第三は保険となります。このような展開の中で三年間頑張ってきたわけですので頑張るしかありません。
 長良教室&芥見教室は2月26日(日)と3月5日(日)は例年通り入試直前講習を致します。午後1:00から夜の10:00まで一斉に頑張ります。
 個別指導の欠点によく競争力がないと言われますが全くそのようなことはないです。それは個別指導を全く言葉だけでの知識で知らない人の話なのであります。

 逆説的に個別でないのですから集団形態でしょうが遅れている、分からない者を切り捨ててできる者だけを優遇し格差を作り上げるやり方は非常に人生観の歪みを大きく感じます。もっと人格を大事にし大きく育ててやりたいものです。

 そう言うことで明光義塾長良教室&芥見教室では入試直前講習をいたしますが競争力を煽るために中学3年生だけで実施いたします。毎年かなりモチベーションが上がり過ぎてまだ家に帰っても勉強している。こんなに勉強しているのは初めて見ましたといままで何人の方からお電話を頂いたでしょうか。それだけこの直前講習は凄い講習なのです。

 明日は高校の出願日になっています。岐阜新聞には大々的に報道されることと思いますが岐阜学区は非常に読みずらい傾向があります。最近と云いますかここ数年は岐阜学区に美濃学区、西濃学区からの優秀な方ばかりでなく憧れもあって岐阜市になだれ込む傾向が強くなっています。それはそれでいいのですが自分の立ち位置を確認できていればいうことはありません。そういう意味では通常の学力テストよりも実力テスト優先となります。小金田中学が県下でNO.1であったとか聞きました。確かに平均点はかなり高いです。確かに楽しみな生徒が多いです。
 
 関の美濃学区に関して少しお話ししますと今まで普通科は関高校、武義高校、郡上高校となります。郡上は地理的に難しくて関高校に行ける方は必死に頑張っていましたが届かない方は武義高校なら勉強しなくても入れるということで岐阜新聞テストにしましても県下の平均よりも10点位下回っていました。逆に岐阜学区は10点ほど高いです。今もそうなのですが兎に角美濃学区は従来ですと低かったです。その結果が関高校が定員割れをしたという考えれないことが起こったのはもうご存知でしょう。昨年も出願提出では定員割れしていました。岐阜学区の生徒は各務原校高校は大丈夫だが各務原西高校は危ないという方は関高校に移動しています。そして結果合格しているのです。

 これは今の入試の隣接学区が可能になったからでありますがその反動が岐阜学区の生徒には来ています。従って頑張るしかないのです。

 明光義塾だけでなくどこの塾でも熱い思いを持って頑張っていると思います。私どももやるだけのことはやりたいと思っています。そして継続して高校に入っても来られる方は非常に多いのです。これは小・中・高一貫であるがためにそうなっています。残り3週間切りました。今やらなくてどうして人生を切り開いていけるのでしょうか。頑張りましょう。

 大学受験がセンター利用の方の合格通知が届いています。しかし25日の国公立テストが終わるまでは静かに待ちたいと考えています。
 今年の高校生はセンターを利用される方と推薦を中心にされる方に極端に分かれています。センターを利用される方はかなり多く現在個別指導では高校3年生になった時にK予備校に流れる方が多かったです。費用の問題もあるかもしれませんが当塾を完全にやめて予備校一本にされた方が比較的多かったです。しかしながら今回は予備校+個別指導塾と言うことで1+1=3or4にもなっているのです。それは第一志望校をはるかに超えてその上の憧れの大学を受験できると云うことで証明されます。

 私どもは明光義塾の冠があります。イメージがあります。しかし、数年前から自分の店は自分で守るしかないのですからその冠を自分たちの冠に変えていく、イメージ変更をしていくということに成功したと思います。ですから私どもは熱い思いを生徒の皆さんにぶつけて単なる進学塾ということでなく予備校&進学塾としているのであります。そして今回は傷ついたキミ達に「第一志望校」行きの列車に乗って欲しいのであります。個別の神髄は「個別に面倒を見る!」という単純なことではないでしょうか。私どもは今本当にキミたちにこの列車に乗って欲しいと考えています。

 岐山高校から京都大学医学部や長良高校から名古屋大学工学部に入ったりすることはできるでしょうか・・・。今年もアッと驚くような結果が出るような気がしています。その昔、関高校のRさんが一橋大学に入るのに微分積分が分からないからと言って入塾されました。彼女は理解が出来たということで1か月で辞めましたが私は他塾に行ったものと思っていました。しかし、彼女は合格し母親と菓子箱を持ってお礼に来たのです。当然私は驚きましたが彼女は何処にもいかなかった。自分で勉強していたがどうしても微分積分が分からなかったので来ました。お陰様で合格しましたと言って挨拶に来てくれたのです。あの時の私はどんな顔をしていたのでしょうか・・・。涙が出るほど嬉しかったことは云うまでもありません。

 私どもは「次代のエースは君だ!」というスローガンを掲げて頑張っています。今やトヨタ自動車の設計室に行ってるYくん、今年県庁に入社が決まったY君、A君そしてITの企業として名を馳せたきたS君や漫画家になって頑張ってつい最近新聞にもでましたM君、これから先多分外交官になるであろうK君など次から次に次代を背負てくれる人材が育っています。またお世話になった医大生も岐阜大学、県総合センター、市民病院、村上病院、松波病院、木沢病院などあちこちに育ってくれています。

 明光義塾長良教室&芥見教室は明光義塾の冠を付けてはいますが独自の発想で時代に負けない全く新しい企画を考え邁進しています。

 さあ、次はキミ達の番です。いまこの列車に乗り遅れたら必ず後悔するはずです。週1回1科目、完全5科目の個別指導(長良教室及び芥見教室に関してで他の明光義塾とは関係ありません)を実践してみませんか。無料体験実施中です。

<今日の言葉>
『できない。もうこれでいい。やるだけやった、と言うな。これでもやり足らない、いくらやってもやり足らないと思え。一心不怠に努力すれば、努力した分だけ必ず良くなる』
                          大山梅雄

<今週のYouTube>
永井龍雲の『つまさき坂』を選びました。詩に心動かされる方も多いかも。



春の入会生募集中!
春期講習募集中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170



2017年02月12日

★上手な塾選び

★公立高校試験まで1か月切りました


 今朝も雪が積もっていました。今日は私立高校の受験もありましたのでご父兄の方は大変だったと思います。しかし、お天気も早くから回復し多分に試験も皆さん出来たのではないでしょうか。

 公立高校の試験まで1か月を切りました。残りの時間を有効に過ごしましょう。出来る単元出来ない単元をしっかり区別し残りの時間でどう消化していくかを考えましょう。出来ない単元は残りの時間で全力でやってください。しかし、得意科目でこけてしまうことが多いです。得てしてテストとはそういうものです。ですから抑えるところはきっちり抑えないととんでもないことになってしまうのです。得意科目の特典は平均点で計算をしてプラスした分が増えたと計算すれば一番いいです。

 ここにきて慌てても仕方がありませんので腹を据えてやるしかありません。岐阜新聞テストの第4回を受験した方はそれなりに意味はありますがいい方はいいですが悪い方はマイナス思考になってしまいます。第4回はボーダーラインの方が受験するのはいいですが下手して下がった場合すごく落ち込みます。従ってイメージ的にはいいことばかり考えておく方がいいようです。

 さて、春の入会生も来週辺りから本格的に忙しくなりそうです。期末テストは16日、17日あたりから21日、から23日、24日辺りまで試験は続きます。それが終われば無料体験のラッシュになりますが今年は全体的にスペードが遅いように思うのですがこれは全体的にチラシの量が通常よりかなり少ないと思いますので変化が気になるところであります。

 今日は上手な塾選びということで書いてみたいと思います。現在までは集団塾は成績を揃えるためにチラシをどんどん出していきます。これは勢いがいいとかいい生徒が多いとかそういう問題ではなくて取りあえず試験に来てもらって入れるということになります。最近ではかなりな大手でも点数のことはあまり言わないようです。席次は成績順になりますがこれもバブル時代の遺物です。今日も面談の方がいましてお話していましたが学生の頃は勉強が出来れば人格まで立派なように目線が高くしてしまう子供がいます。成績と人格は別物なのです。ですから大抵の集団塾は人格形成もしますと書いていますがそうしないと勉強だけでは困るわけです。当然個別指導塾にしましてもそういうことは必要です。

 では上手な塾選びのポイントは何でしょうか。お子様が勉強をすることに於いてどうしたいのかが一番の問題かと思います。無理無理で塾に入れても本人がやる気がなければ何ともなりません。やる気があっても持続しなければ意味がありません。つまり最初だけでは何ともならないのです。

 資料は取りあえずもらってそれからという方も見えますがまずゆっくりお話を聞きましょう。その場で、では体験をしましょうって塾もあります。しかし、塾って悪い話をするところはありません。これは塾だけではなくどんな商売でも欠点は言いません。云う必要がないからで塾側からわざわざ言うことはないです。
 従って、お話はお子様と一緒に行くのもいいと思います。私どもは一緒に来ていただいています。何故ならば無料体験をする時に落ち着かないからです。一度教室を見て雰囲気を掴んでいると落ち着いて体験ができます。それが説明はご父兄だけでいきなり子供がその塾に初めて行って体験というのはかなりなハンディキャップがあると思います。
 集団塾は悪い言葉ですが鍋に入れたら一緒です。まだまだ入りますよってことです。しかし、授業風景を見せてもらったりすることは大事です。授業風景を見せない塾は避けた方が無難です。自信があれば平気です。しかし、見せない場合はそれはそれなりの不都合な見せたくないものがあるです。ですからそこが塾の技量というもので最近では集団塾にしましてもほとんど体験は構わないようですから是非体験を希望しましょう。
 一方、私どものような個別指導塾は無料体験で子供を集客いたしています。ほとんどの方が無料体験を経験しています。チラシにも書いていますので希望をし良いのかもしれませんがまず体験をしてもらいますがその前に授業に対する教室長の考え方を聞くことが大事です。何処の塾でも生徒が欲しいのです。ですから先ほども言いましたが都合の悪いことは話さないのです。出来れば質問事項は箇条書きにして書いて返事をもらっても構いませんし、気になる点は必ず解決したほうがいいです。
 凡そ、無料体験ではその教室のレベルが図れます。つまり体験する講師の方のレベルが基本的には一番いい方、またはトップクラスにさせていますのでその程度か・・・。この程度ならいいとか・・・。そういう判断が出来ます。ですから体験する方がその日何名いるのか聞いてみた方がいいです。つまり被せた方がいいのです。体験できる講師がその塾では何名ぐらいいるのかということです。この考え方は非常に面白いのですが塾によっては避けるのがほとんどです。自信があれば2名でも3名でもいいのですが仮にいい講師が1名しかいない場合はその日はちょっとということになります。
 また塾ですからある程度費用は掛かります。費用に掛からないのはありません。仮にあったとしてもそれはそれなりの計算が合ってのことです。ですからこの春は講習が無料の塾が圧倒的に多いです。入会金も無料が多いです。

 明光義塾長良教室&芥見教室に関しましても4回いつでも使用ができる無料券を発行しています。これを金額に換算しますと11,880円から17,280円になります。つまり小学生から中学2年生までは明光義塾の場合は同じですので11,880円となりますが中学3年生から高校生にかけては学年ごとに1,000円増加致します。
金額の詳細は http://mm-homepage.com/dozan/  に掲載していますので見てください。金額は安く表示するために内税にしているところもあります。私どもは外税です。また時間的なことも違います。1コマ90分授業に明光義塾はなっていますが50分授業のところや80分授業のところはあります。時間コストは10分単位に直して一律合してみましょう。そうすると意外なことが見えて来るかもしれません。

 明光義塾長良教室&芥見教室の場合平常金額週2回で23,760円になります。これに土曜講座を加えますと大体中学2年生までですと28,000円ぐらいになります。これで90分授業で週4コマということになります。従って1週間で4コマ×90分=360分になります。これは6時間になりますね。ですから1か月24時間です。これを細かく計算しますと28,000円を24時間で割りますと1コマ辺りの金額が出ます。そうしますと1,166円になりますがこれを週1回4コマ分に直しましたら4,666円となります。そうしますと平常金額の約40%で授業をしていることになります。計算して私自身が驚いています(笑)

 まあ、金額の価格コムだけも必要条件ですがそれよりも大事なことは中味のことでしょう。個別は小学生・中学生・高校生を同時に指導いたします(長良教室&芥見教室は小・中と高校生は別教室になっています)。これは人件費の問題です。個別は人件費が高いのです。ですから此処に大きな問題があって苦労をしていまから講師の人数なども知っていれば聞いた方がいいですね。

 また教材にについてお聞きになってください。どんな教材を使用しているのでしょうか・・・。どの子も同じでは個別になりません。最近は番号を打ってあなたの場合はランク3まで、あなたは5までとかやっています。これがある教材屋では出願特許になっていますが次第にこのように変わってくると思います。そうしますと分厚い教材も肝心な処だけ行きますと薄っぺらいことになってしまうこともありです。
 集団塾は総合点で生徒を振り分け致しますので仮にいいクラスに入れたとしても数学は得意だから分かる、しかし英語は苦手だから全く分からない。下のクラスにも行けないということで段々何ともならない末期症状になってしまいます。そうなって個別に来ても手の施しようがないのが実情です。特に国語なんてのはそういうことです。もうその場合は諦めるしかありません。

 個別指導は個々の能力はバランスが良くても得手不得手で教材のレベルを変えています。新中学1年生などは小学校5年の割合や6年生の速さなどごちゃごちゃになっている子が見受けられます。そのままで行くのでしょうか。買い物が出来なくなります。1000円の3割引きと1200円の4割引きはどちらが安いでしょう。こういった問題は日常生活にチラシなど見てご家庭でやり取りすればいいですね。そうしますともっとお子様の考えは興味津々となります。車にもナビが最近は殆どついていますね。到着時間なども表示されています。時速60キロであと何分で到着する。こういったことなどは普段からご家族の中でやり取りして興味を持たせてください。また交差点の信号や名所の方向を示す場合ローマ字で書かれたり英語で書かれたりしています。特にこれから2020年には東京オリンピックが始まりますので表示が非常に多く出てきます。岐阜も古い街ですから特に信長450年ですか?それはともかくとして勉強はあちこち考えれば拾えます。是非お試しください。

 塾はそのように八方に目を向かせます。目を向かせるということは関心を持たすということで勉強の仕方と云いますか構えをどうするかということを指導していくわけです。それが冒頭に言いました成績だけでなく人格形成に繋がっていくのです。

 従って塾の体験をする場合その後のフォローをどうしているのかが問題です。翌テストのやりっ放しっての上がりますね。学校で説明受けたからやったと思っている方が何とデーター的に8割はみえます。つまりノートに間違った問題を書いてやってみればいいのです。そうしたら自ずとわかります。

 明光義塾長良教室&芥見教室はたくさん引き出しを持っています。そして惜しげもなく解放いたしています。今もこのように秘密的な情報を教えもなく出しています。お陰様でブログのランキングはいつも上位にいさせていただいていますが業者の方の方が多いのじゃないかとさえ思うほどです(笑)。

 ともあれ長々と書きました。締まりのない話で申し訳ないのですがこれから引き出しをその子その子に合してどんどん出していきます。他塾と競争ならばそういうことも必要かと思います。
 最後に20日配布される『ぎふ咲楽』に岐阜市(各務原、笠松等も対象)の明光義塾が一面に掲載されます。特典もありますので是非ご参考にしてください。

<今日の言葉>
『行動だよ。ある日突然潜在能力は現れはしない』
                       勝沼精三

<今週のYouTube>
FUNKY MONKEY BABYSの『告白』を選びました。



春の入会生募集中!
今なら週1回分(90分×4コマ)無料! 但し、先着各教室20名

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170





2017年02月05日

★春の嵐

★私立高校の受験日


 昨日今日と私立高校の試験が実施されました。過去問題も一通りは致しましたが大体は合格いたします。何故なら中間・期末の二期制や三期制の生徒にしましても試験の前に既に決まっています。こういいますと酷く心配される方もお見えになるでしょうからお話しておきます。

 基本的に私立高校の場合特別な高校(岐阜県内はありません)以外はほぼ出願した時点で出来上がっています。特待生も決まっています。ですが一応形式のためにやっておく必要があるのです。もしも何もせずに合格というのも不自然なわけですから。そんなことで結果はみんな合格出来るはずです。もしも来ない場合は何らかの事情がある筈です。例えば受験番号を記入しなかった、または出席日数が足らなかった等々・・・。しかし心配しなくても進路指導の先生がいいと言ったのであれば100%合格します。安心してください。教育関係は非常に保守的なんです。


 さて、明光義塾長良教室&芥見教室は昨日今日と高校生の全国共通模試をいたしました。みんな頭を抱えていましたが何とか終わりました。ここで問題が出てきましたが進研ゼミと比較してどうなんだろうということです。今回は高校1年生2年生のマーク模試を致しました。本部は一昨年から実施しているようですが私どもはそれ以前のシニア模試という時代からのお付き合いです。このテストは6校判定できますが進研模試と比較してどうかと言いますと偏差値は進研模試からマイナス7点ほど下げてちょうどいい具合です。つまり進研模試は優しいということです。優しいということはそれで判定が仮にA判定であってのんびり構えていますととんでもないことになります。ですからその辺をしっかり自覚してことを進めてください。


 奇しくも本日、本部チラシを岐阜新聞、中日新聞に折り込み致しました。この中に最近5か年の明光義塾長良教室&芥見教室のみの生徒の高校・大学の実績を一部掲載させていただきました。是非参考にしてください。春の募集のピークはこの16日、17日あたりのテストの結果の後のようです。その点集団塾は生徒の頭を揃えるためにどんどんチラシを打っているようです。昨日、今日と随分織り込みされていました。またポスティングにしましてもチラシを折り込んで配布されている塾様もありました。将に一番生徒が動く月であります。私どもも楽観してはいけないのですがテストが難解なことで成績が上がらないという現実でお叱りを受ける場合があります。しかし、易しい問題にして合計点が上がってそれで合格するでしょうか・・・。多分総合計を考えている方はそうかもしれませんが実際は偏差値が最後はものを言います。ですから普段から自分の立ち位置を掴んでいなくては困るわけです。もしも自分の位置が新中学1年生で知りたいと思いませんか?俺は学校ではできる。だから岐阜高校だ・・・。それはそんな方も見えるかもしれませんが夢のまた夢かもしれません。


 小学生は◎・〇・△の三種類ですが中学は5段階です。この段階が曲者だと知っていますか?仮にオール5であったとしたら岐阜高校に入れるでしょうか。答えはNOです。学校の環境によるのです。また学校の担任の先生の匙加減にもよります。その点部活動に頑張った生徒は若干のプラスはあるでしょう。またよく聞く話ですが生徒会の役をしているからいいといわれる方がいます。私からいわせればこんなのはたかが先生の便利屋に利用されてるだけです。何故なら生徒会の役員をしていたから岐阜高校に入れますか?岐阜北高校に入れますか?出来ない子が仮に岐阜高校に入ったとしたら邪魔になるだけです。ですから生徒会の役をしていい思いをするのは職業科に進む方にはいいお話が来ると思います。いつの日かいい人材になるかもしれないと期待をして合格させていただけることはありますが普通科は全くありません。そんな暇があったら勉強してください。そちらの方が有意義です。


 そんなことで入試まであと少しです。明光義塾長良教室&芥見教室では2月26日(日)、3月5日(日)に午後1:00から午後10:00まで受験生だけで特訓いたします。個別指導でよく言われる欠点の一つに競争力がないですと馬鹿な塾講師が言ってるのが見えます。個別は個別でモチベーションを上げているの知らないで言ってるのですが知らないというのは本当に恐ろしく怖いのですが受験生だけで特訓をいたします。昨年はこの長丁場を克服し家に帰ってもまだやっていたということでご父兄から驚きのお電話を何本頂いたでしょうか・・・。結果合格を目指すことが目標ですので講師ともども一丸となって頑張っていきたいと思います。

 春の嵐は昨日、今日のチラシを見ても分かるように折込がたくさん入りました。しかし、問題はこれからです。一番チラシを打つのはいい生徒を集めたい、頭を揃えたいということで集団塾が一斉にチラシ攻撃をいたします。誠に塾は集団塾しかないのかと思うほど打ち込みますが基本的にはパイの取り合いですがいい子をどれだけ集めるかということでしょう。

 その点個別指導塾は暢気なものです。今や成績がついていけないから個別という考え方は時代遅れです。その子の勉強スタイルに合していくのが個別指導です。ですから性格的なこともあるかもしれませんができるお子さんにはできる教材を、遅れている子には易しめの教材を使用してあげることが大事かと思います。従って中学受験にしましても少数定員制を一昨年から始めました。ですから5年生でもう6年生の授業が終わってしまうようになります。そのようにして高校にしろ大学にしろスタンスを決めなくては難しいのです。岐阜高校に行くにはいくような勉強をする必要があります。大学は京大、阪大に行くには一年生からそういう勉強をしなくてはいけないと思うのです。みんなと同じことをしていたのでは無理です。『偏差値46の私が岐阜高校や難関大学行けた理由!!』それは個別の醍醐味であります。是非いい意味で色んな塾に当たって見てください。決して私どもが最高ですとは言いませんが最高に近い努力はしています。今まで志望校の判定模試は中学1年生からしていましたがそれは良いのですが受験生は今まで年に3回でした。しかし今年4月からは年6回を数えます。そうして立ち位置をもっと明確にして合格を確実なものにしていきたいと考えています。

 また、特待生の制度も地元密着ということで協力させていただいています。ただ勉強ができるということだけでなく将来次代を担っていけるエースとして偏差値63以上で岐阜高校、岐阜北高校を目指される方にはいろいろなサポートをしています。詳細については教室の方でお問い合わせください。尚、特待生に関しましてはお電話では回答は致していませんので教室の方に資料など持参のうえでおいで下さい。

 そんなことで春の嵐とも思える我々塾業界はこの2018年度問題を抱え競争激化の時代に入りました。同じことをしていては進化はありません。必ずどこかいい面をみんな持っているはずです。その競争に勝つために私どもは医大生やセンター90%の先生を多く揃えています。学生や、非常勤講師、社会人などそれぞれ特徴のあるように体制作りをしています。『第一志望校』という『駅』の切符を買いましょう!

<今日の言葉>
『他人もまたおなじ悲しみに悩んでいると思えば、心の傷は癒されなくとも気は楽になる』
                   シェイクシャピア

<今週のYouTube>
やはりこの曲はお気に入りです。JUJUの『ラストシーン』歌詞が良いね。



春の入会生募集中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170



2017年01月29日

★センター試験を終えて

 ★2月は私立高校

 雪のセンター試験からもう2週間が経ち先日岐阜新聞にも掲載されていましたが二次試験の締め切りが発表になっていました。ここにきてインフルエンザやノロウィルスなどが猛威を振るい体調を崩す方が多くなっています。
 そんな中で今日は毎年我が家恒例の厄払いに行ってきました。お寺の檀家になっていますので家族はみんなよくしていただいていますがそれでも今年一年の無事を祈って益々頑張っていきたいと思い家族総出でもう十数年続いています。

 私の実家は四国でありますが四国と云いますと四国八十八か所が有名であります。杖をついて鈴をチリンチリンと鳴らし歩いていくのです。これは弘法大師と一緒に同行するわけで「同行二人」と云われます。一番札所は徳島の霊山寺、そして八十八番目はか香川県の大窪寺となります。実際には高野山に行って杖を貰いまたお返しもするのが本来の姿ではありますが最近ではタクシーで行ったり、ツアーで行ったりで海岸に沿って歩くお遍路の姿はあまり見なくなったそうです。それでも札所に行きますと記帳をしてもらえます。この記帳した印を掛軸にされる方も多く見られます。歩きながら季節の変わり目を身に沁みながら般若心経を唱え歩くのであります。私もいつか八十八か所を巡ってみたいと思いますがそれでも半分ぐらいは行っていると思いますが最初からことを起こしてみたいと考えている日々です。

 厄払いを終えて今度は岐阜県の知事選挙に行ってきました。普段は期日前にほとんど処理をしますが今回は段取りつかず先ほど済ませたばかりです。若い時はどうせ行っても世の中変わらないし当選する人物も決まっているので行く気もしませんでしたがやはり自分の一票は自分だけに与えられた一票ですので大事に使いたいです。

 さて、センター試験を終えて今回は凄く考えさせられました。何を再認識したかと云いますと明光義塾の大学受験の認識と予備校の認識度がかなり違うということであります。従来は高校3年生になりますと予備校の方に行かれる方が多かったのですが今回は予備校+個別指導」ということで個別指導の指導の問題が大きく浮き彫りになった気がいたします。随分高校3年生になって辞めていった方も見えますが残った方は今回のセンターは予想以上の成果を出してくれました。結果は2月下旬から3月の初めになるのですがやはり個別指導は伊達ではないということがよくわかりました。以前も書きましたが岐阜高校に行った方から見ればなんであんな優秀な大学に行けるのだということになりますが予備校でやっても理解が出来なかったことを全部個別でやったのです。MEIKO MUSEもやりました。群を抜いて効果もありましたがやはり実際の現役の医大生やそれに準ずる講師の方は殆どセンター90%以上であります。ですから全科目対応を致しています。センターの平均点は
http://www.dnc.ac.jp/sp/center/shiken_jouhou/h29.html

 この大学入試センターの一番上の実施結果等を見ていただければいいかと思います。予備校に行っても理解が出来ない。かといって学校別の集団塾に行っても仕方がないしついていけない。これが実情なのです。ですから個別指導は中学生の時代からでも復習は出来ます。また復習をしなければ進まないのです。如何にノートづくりが大事かということでしょうか。成績が手に取るようにガンガン上がっていく生徒は小学生にしろ中学生、高校生にしろ将に目に見えるような感じであります。

 私達明光義塾長良教室&芥見教室は最強の学生、一般の講師陣を揃えて対応をしています。学校別、志望校別、能力別そんなの関係ないです。一人一人向き合て話をしていきます。長良教室&芥見教室は数学に特化した塾です。文系は出来ないというわけではありませんが理系の方が多いという事実は18年間の経緯が物語っています。ですから数学検定はほぼ毎回90%以上の合格を出しています。勿論漢字検定(昨日28日実施しました)や英語検定などは合格できるように通常授業や土曜講座でも指導をしている訳です。ですから学校の宿題でアップアップしている方は厳しいかもしれません。特に4月以降は新たな戦略で考えていこうと思っています。

 ですからやはり個別指導は大事ですし分からない場合は個別しかないのです。それに一つの問題で全員が理解したり全員が分からなかったり極端な場合はいいのですが現実にはあり得ません。つまりわかる方もれば分からない方も見える・・・。これが集団の最たる欠点なのです。予備校の先生が最高ということにはなりません。映像にしろ予備校の先生にしろ結果的にはテクニックのお話であります。その前にきちんと基礎固めをする必要があります。今も生徒の教材を見ますとボロボロになっています。問題集が可哀想な位使い込んでいます。何とかしてあげたいという一心でここまで来ましたがもう少しです。自習をするのに家で出来なかった方でもいつでも自習室で勉強をしてください。中学生と高校生の自習室は別にしています。ですからきっと気に入ってくれると思います。

 凡そこの時期が来ましたら試験はもう当たり前ですが今度は私立高校になります。今教室では昨日の土曜講座を含めて私立高校の過去問題を実施いたしました。なかなか取れなくて悔しがる方も見えますが基本的にはもうすでに合否は決まっています。つまりどういうことかと云いますと内申点と実力テストの1学期、または前期末でいい点数の確保やそれでも不足の場合は4回の実力テストで最高点で加味されます。大学受験の推薦にしても同様です。1年生からの内申点が左右しますし3年の1学期末までが対象となります。ですから今更バタバタ慌てても仕方がないのです。

 そんなことで今日から教室の方では3連休となっていますが2月に入ったら一気に新しい生徒が動き始めます。今日もチラシが入っていました。教材屋の表紙を印刷した塾も見えました。それはそれでいいのですが一枚一枚に願う気持ちで作成したかと思うと負けてなるものかと思います。出来ない理由を百並べても何の意味もありません。それよりか一つでもどう対応をしていけばいいのかそれが問題ではないでしょうか。今月、来月必死で頑張ります。
 新しい生徒の皆さん是非一度覗いてみてください。チラシは2月5日(日)から入れていきます。いつも入って入る塾様と比較してみてください。一口に言って明光義塾のチラシはイメージチラシです。集団塾の様にたくさんの生徒を集め試験をして頭を揃えるということはありません。ですから個別の場合シンプルになりよいです。しかし、最近5年間の中学受験、高校受験、大学受験を書いておきました。これは全国の明光義塾の結果ではなくあくまで長良教室&芥見教室の生徒のみであります。   是非、5日の岐阜新聞、中日新聞の折り込みをご参考にしてください。スタートは2月5日からいたします。24時間電話はいつでも通じますので教室までお電話ください。下記の電話番号になります。またこのホームページからでも無料体験は出来ますのでお申し込みください。

<今日の言葉>
『攻撃することが生きることだ。負い目をつくらず、スジを通して、自分なりのやり方でオトシマエをつけてきた。休むわけにはいかない。やらねばならんことは、まだある』
                         矢沢永吉「成りあがり」


<今週のYouTube>
Shogo Hamadaの『キャンパスの冬』を選びました



春の入会生募集中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170



2017年01月22日

★春の入会生

★トランプ政権誕生

 雪のセンター試験が終わりこれからは二次試験に向かって頑張っていこうと残りの日々を全力で頑張っているところです。
 米国では20日にトランプ政権が誕生し支持率40%という中で反対派も多く未だデモが絶えなく逮捕者が続出しているようであります(岐阜新聞より)。しかし、如何なる理由であれ選んだのはアメリカ国民であるわけですから一人一人の一票を大事にするしかありません。国内に目を移しますとこれまた一強多弱でなんでも丁寧に議論しますといって何もせず選挙では声高く話もせずに国会が始まるとやりたい放題に変わって来る。極右傾化されて為替が今後かなり乱高下しそうな感じであります。先進国で貧困率は昨年は第4位でしたが今年は第2位になっています。1番は米国であります。
 それにしても米国のメディアの素晴らしいこと、がんがん言っている姿は羨ましかったです。CNNの記者などは随分嫌われていましたがそれでも負けずに食い下がっていました。日本はと云いますとメディアは決まった会社しか入れません。また質問も最初から決まっていましてそれを官僚の方が作成し読むという将に寂しい状況が続いています。昔はそうではなかったのですが・・・。一応私の就活の第一希望は放送局、新聞社などでしたのでよくその辺は理解が出来ます。

 幼馴染で1年先輩のサンデー毎日の元編集長のK先輩は我が家の前に住んでいました。彼の行く道が私の道かという風にさえ思っていましたが時々はテレビで拝見しますがお互いに遠いところまで来たものです。トランプ政権については米国には「ハネムーン100日」という言葉があります。その間は様子見ですがまずはお手並み拝見ということなのです。この100日でどれだけのことができるかということが今後の世界を動かす試金石になることになるのではないでしょうか。

 さて、本題に入りましょう。今日は「春の入会生」についてお話をいたします。また春の講習についてもお話をしたいと思います。

春の講習生募集
<日程>
★3/9(木)~4/6 但し日曜日と29日以降はお休みです。
<時間帯>
★全てC・Dコマ PM6:00~7:30 7:40~9:10
<特典>
★4回無料券プレゼント 11,880円~17,280円(半年間有効、3月28日締め切り)
                各教室定員20名まで
★MEIKO MUSE(映像)4講座無料

春の入会生募集
★小学生
①少数定員制私立中学受験生募集
②上位高校目標クラス
③一般高校学校の準拠クラス
★中学生
①岐阜高校、岐阜北高校など特別コース
②加納高校、岐山高校、長良高校、各務原西高校など上位校コース
③各務原高校、本巣松陽高校、県岐商など一般高校コース
★高校生
①以下の三タイプからの選択になります
個別指導
個別指導+MEIKO MUSE
MEIKO MUSE
 
★<特徴>
①特待生制度
偏差値63以上で岐阜高校や岐阜北高校を目指す方で人格的にも次代のエースとなれる方を対象とします。従って実力テストやその他の資料をご持参ください。お電話でのご質問にはお答えしていませんのでご注意ください。
②志望校判定模試
志望校判定模試は小学4年生から実施いたしています。中学受験は小学4年生は算・国。5.6年生は4科目。中学生は中学1年生から3年生まで5校判定いたします。今までは年3回でしたが今年から中学3年生に関しましては年6回実施。中1、中2は従来通り3回。また高校生1年、2年生はマーク模試。または記述模試で年3回の実施で志望校判定は6校致しています。
③Bit・campus
家庭学習を充実させるためにパソコン、タブレット、スマホなどで対応。解説は問題提出後説明されますがそれでも理解が出来ない場合は教室までメールを頂ければお返事メールをすることができる教材です。月単位ですからテスト前だけでも構いませんが小学4年生から高校3年生(高校は英・数・センターのみ)まで5科目自由自在に使用が出来ます。中味は単元ごとにステップアップが出来るようになっています。ポイント制ですので楽しみも非常に大きいかと思います。費用はいくら使用しても税込み1200円(質問メール込み)に設定しています。
④土曜講座
土曜講座は毎週土曜日のC・Dコマ週2回を使います。明光義塾長良教室&芥見教室ではこの土曜講座を利用して週1回を1科目で5教科を完全に網羅しています。また高校生に関しましては医大生、またはセンター90%以上の講師の方が指導いたしています。また土曜講座も同じように対象となりますが小学生以外に関しては土曜講座は週2回以上の生徒が対象となります。長良教室&芥見教室では週1回は実質受け受けを致していません(但し、小学生、高校生は受付しています)。
⑤教材
教材は個々に変わります。つまり数学得意な方は発展編、苦手な方は易しめという風にAさんだけでも科目が違ってきます。従って教材はその生徒生徒によって全く違います。難しい問題をしたいのでしたら是非来てみてください。余談ですが昔岐山高校から京大医学部に現役で合格したS君は物理をしましたが日本で二番目に難しい問題集をいたしました。医学部の学生もたじたじでしたが見事に苦手を克服し合格したのです。そういった生徒に標準版など教えても何の意味があるでしょうか・・・。これが個別指導の醍醐味です。ですから岐阜大医学部に入ったSさんなどは週2回+土曜講座で来ていましたが4コマすべて数学をしていました。こういったこともできるのです。尚、中学生で特待生が継続して高校生になった場合でも特待生の資格は続きます。

 以上が概要になります。無料体験はお電話では受付いたしていません。学習内容を把握するためにこちらでも生徒の学力や内容なども確認しています。テストがないからすべていいですというやり方は私の教室では致していません。これはお互いに理解し真剣に対応をするためにそうしているわけです。ですから体験2日後にお返事を頂くようにしています。
 最後に明光義塾はフランチャイズになっていますので各教室によって違います。システム的なこともかなり違いますので全てが私どもと同じということではありませんのでご理解ください。資料請求の場合は出来るだけ教室を覗いて頂いてお話をさせてもらっています。ご家族でお見えになる方が多くなりました。どうぞご連絡の上おいでください。2月6日から18日までは塾内生の面談が続きますので直接お見えになった場合かち合うことも予想されます。お電話で確認してからおいで下さい。お待ち申し上げます。

<今日の言葉>
『わが胸の 燃ゆる思いにくらぶれば 煙はうすし 桜島山』
                      幕末の勤王の志士 平野國臣

<今週のYouTube>
森田童子の『ラストワルツ』を選びました。



春の入会生募集中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170 



2017年01月15日

★入試が始まった

  ★雪のセンター試験

 センター試験が14日(土)、15(日)と雪の中で始まった。昨年末から非常に温暖な冬でどうして?って感じでしたが正月を迎えても暖かくそれが試験が始まると寒波が押し寄せ今までの汗と涙を一気に吐き出すように一面銀世界になってしまいました。美濃地方は久しぶりの雪で平野部でもかなり降り積もりました。14日はそれでもお昼はあまり降らなかったのですが夜になるとまた激しく降って来始め15日も雪の受験でした。あたかもこれでもかこれでもかと今までの苦労を将に吐き出している感じでした。

 ご父兄の方や直接会場に行かれた方はかなり余裕をもっていかれたと思いますがそれでも12000人に影響が出たそうでセンター試験では最多という自慢が出来ない記録だったようです。
 どちらにしろ頑張ってきたの来たのですから悔いの無いように頑張ってください。期待しています。今日の岐阜新聞にも写真で載せていましたが学校ののぼりを持って気合を入れている姿が見受けらられました。私どもの生徒もその中にいるのでしょうか。結果的にセンターが一つの関門であるわけですのでボーダーラインが分かれば早速二次試験対策に入りましょう。今年の生徒はセンター利用された方がかなリ多かったのですが武運を願ってやみません。

 さて、塾の方では高校受験に照準を合わせて日々頑張っています。1月が終われば私立高校の受験がありますが何としても頑張りましょう。このために今まで頑張ってきたのですから。すでに推薦をもらっている方も見えますがどちらにしても3月9日の公立高校の試験が最大のピークとなり我々も力ががくんと抜けて暫くは放心状態になるのが今までの常であります。

 残された日々はどう過ごせばいいのでしょうか。簡単に言えば

①苦手な単元を徹底的にやりきること
②難しい問題に手を出さないこと(基本を繰り返す)
③今までのノートの整理をキチンと見直すこと

 基本的にはこの三つになります。過去問題を解くことも大事ではありますがあと1か月あります。この1か月が勝敗を分けることになる訳です。ですからここでだらだらと日を過ごしている方はそれなりの高校にしか行けないと思いますしご本人もそう自覚しているのかもしれません。

 話をずっと過去に遡って考えてみましょう。明光義塾長良教室&芥見教室に最初入塾された時のことを考えて下さい。どうだったでしょうか・・・。応接室で入塾の手続きをした時の気持ちのこと、無料体験をしたことなど。友人がいるからと云って入られた方も見えたかもしれません。入ってすぐについていけないと思い止められた方もお見えになるかもしれません。塾には塾の雰囲気、イメージがあります。これは何処の塾でもあるわけで最近はその基準が非常に難しく判断の仕方が分からなくなっているのも実情であります。
 
 明光義塾のイメージは果たしてどんなものなのかはそれぞれがお持ちの方が見えると思いますが2018年問題を抱えているように生徒の数は減ってきているわけです。そして個別指導塾もあちこちに林立し今やどこも似たり寄ったりの塾になっています。非常に端的に言えば人海戦術にはもう一定の壁があるということがお分かりになったことでしょう。特に塾生の方はそうでもないでしょうかが数年前から私どもは危惧しているのです。反面集団塾はどうなんだろうかということになりますとこれまたバブルの時の遺物のようなものでいつまでも同じことをやっているわけです。それではハイブリッド授業というライブ授業+個別指導ということがいいのかと云いますとそうでもない。ライブ授業とは単純に集団授業の名称を変えたものですから何も本質は変わってはいません。それでは今後塾はどうなってくるのでしょうか・・・。

 実は私にもそのことはわかりません。しかし、生徒の皆さんが卒業してあの塾はよかったよと云ってくれる条件は何でしょうか・・・。成績が上がった、または希望する高校大学に行けたということではないでしょうか。それには塾の大きさや小ささは関係ありません。ですからその生徒にとっていい塾とは面倒見のいい授業+何かが必要になって来るのだと思います。それは私は「熱意」だと思います。塾に通わせるのにかなりな学費を使っていただいています。その代償として私どもは授業を提供しているのですがそれが価値のないものでしたら何の意味もありません。
 難しい教材をしっかりやってきたと云う自信は大事です。しかし、その教材が生徒に合っているかどうかの判断も非常に難しいです。明光義塾長良教室&芥見教室では科目ごとに教材のレベルが違います。平均的に同じ点数を重ねている方はいいのですが大方の方は数学得意、英語苦手という風にばらばらであります。ですから極論を言いましたら一人の生徒に4タイプの教材を選択するのです。例えば英語は難問、数学はかなり易しめ、国語は平均的、社会はレベル以下、理科はかなりできるので発展編などの様に科目ごとにすべての方が違います。これは個別だからできるのです。個別指導でもここまで徹底している塾も正直珍しいのではと思っています。ですから結論を言いますと苦手な科目は徹底的に易しい教材から、得意な科目はもうすでに偏差値65以上の教材をという風になります。難しい問題をやりたい方はどうぞ・・・。ってことです。従って二極化が非常に激しくなってきました。今までは平均的な方が多く見えましたが数年前からはそういう風に二極化が目立つようになりました。凡そ集団塾の様に入塾テストを必要とするのはレベルを合わしていく、教材を合わしていくというメリットがありますがそれは先ほども言いましたが平均的な科目間の点数が取れている方にはいいかもしれませんね。しかし、数学だけ苦手だという方や英語は出来るけど後の科目はという方は如何でしょうか・・・。そういうデメリットを感じてる方が実はかなり多いのです。

 ここに塾の特性があるわけです。この分からないをライブ授業とか言葉を変えても本質的には変わらないです。よくあるのはこの教材はわが社で作ったものですっていう塾もありますが中にはあるかもしれませんがほとんど表紙を取り替えたものです。私の教室も10年前に勧められて表紙に塾名を印刷してもらった時期もありましたがスピード感がないものですから現在の教材を使用しています。

 そんなことで春の入会生の判断基準になれば幸いですが先日去る12月17日(土)に実施しました志望校判定模試について少々お話をしておきたいと思います。
 このテストは明光義塾の統一テストではありません。実はもう10数年前から実施しています。http://mm-homepage.com/dozan/  ここにも書いてありますがその年その年でかなり違います。テストは非常に難しく難問ではありますが岐阜新聞テストの偏差値と±1点位の誤差であります。ということは中学3年生にならないと分からないと鷹をくくっている方でも現在の立ち位置が分かるというわけです。つまり今度新中学1年生になった方はまだ先の話だなんて思われている方も見えると思いますが私どもでは中学1年生(5科目)でもこの春テストを実施いたしますが志望校の判定をAからE判定まで5校させていただいています。先ほども言いましたが岐阜新聞のテストと偏差値は±1点位の誤差です。ですから小学時代はよくできたので岐阜高校に行きたいといってもそれは夢かもわからないし現実的かもわからないのです。それを確かめる、確認していくのが私どもの志望校判定模試であります。高校生は1年生からマーク模試、または記述模試で6校判定をいたします。これも10年ほど前から実施していますが一昨年前から本部も同じものを利用し始めました。

 それで先日の結果はどうだったのかと云いますと中学3年生と2年生ではかなりな開きがありました。確かに3年生はいい点数を取っている方が多かったですが全国平均並みというところでしょうか。2年生はかなり優秀な方が多く平均点よりかなり高いのが実情で来年が楽しみです。小学生は12月に4科目(5年、6年)実施いたしましたが(3年生、4年生は2科目)計算問題や漢字はよくできていますがまだまだの感じであります。学校の教材は標準的なものでゆとりの時代の名残がありますのでまだ易しいのですがそれでももっと力を付ける必要を感じました。私立中学を目指されている方はそれなりに出来ていましたが県外を受験する場合はもう一段の努力が必要です。現在少数定員制の『私立中学受験者』を募集しています。教室では残り少ないですが早めに応募ください。教材は志望校によってかなり変動があります。勿論お子様がそこまでの力がなければ合う教材にする必要がありますが・・・。

 そんなことで判定模試は様々な問題を残して年3回実施いたしていますが終わりました。来月2月6日(月)から2月18日(土)までは定例学習相談会を実施いたします。これは塾内生のための面談になりますが通常の春の入会生の場合はそういう時期になっていますので必ずお電話で予約をしてください。そうしないとかち合ってしまう可能性が多分に出てまいります。そうしますと難しいのできちんとしたお話が出来ませんので必ずお電話で予約をしてください。お電話は24時間通じるようになっています。よくお電話を頂くのは日曜日の午前中は多いです。何故なら日曜日に面談をしたい、教室を見たいという方がお見えになるからです。そういう方でも私どもは出来るだけ対応をさせていただいています。出来るだけお子様のいいいように…、お子様の自慢の塾になるように頑張っていきたいと思っています。

 最後にセンター試験を受験された高校3年生の皆様本当にお疲れ様でした。試験が終われば雪も意地悪で止みましたね。でもこれからです。上手くいった方は手を抜かず、失敗した方はもうひと頑張りを・・・。頑張れ受験生!

<今日の言葉>
『苦しむこともまた才能の一つである』
                ドストエフスキー


<今週のYouTube>
来住たかおの『夢の途中』を選びました

 

春の入会生募集中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170