2017年06月18日

★全国高校共通テスト

 ★アクセス数が増えてきました

 昨日、今日と高校生の『全国高校共通テスト』を長良教室&芥見教室で実施しています。このテストは以前は『シニア模試』と云って記述模試が中心に一昨年まで来ましたが二年前に呼称が「全国高校共通テスト」と変わりました。

 この呼称が変わったことの理由は知りませんが確かに難しい問題ではあります。私がこのテストに参加をしたのはもう十年ももっと以前からなのです。それはどうかして志望校の安定した合格ラインを出したいと思い検討していましたら業者の方から紹介を受けたのが始まりです。当時から中学生は中学1年生から志望校を判定していました。最高5校まで選定できます。小学生は4年生から受験はできますが私立中学の受験は5年生から出来るようになっています。従って判定は小学5年生から中学生全学年判定できるようになったのであります。ご存じのない方もお見えになるかもしれませんのでここに書いておきますが例年岐阜県の場合は岐阜新聞テストがあります。第一回の申し込み締切は7月4日(火)となっていますが判定は基本的に2校選定できます。ちなみに別に私立高校が一校となっています。ですから私どもの5校が如何に多くの学校を選定しているかお分かりになっていただけるでしょうか・・・。
 
 受験生は今年から年6回受験するようにしています。費用は従来無償にしていましたが今年から半額負担で1500円だけ受験代をご負担願っています。偏差値は岐阜新聞と±1点の誤差位とみてくれればいいかと思います。ですから受験生は勿論のこと中学1年生や2年生は自分の位置を現段階で知ることができます。それは第一目標に近づけるために実施をしている訳です。

 そんな状況の中で全国高校共通テストを始めたのです。これは先ほども申しましたが記述模試です。1月~2月にはマーク模試が昨年から出来るようになりました。現在の中学3年生からは2020年問題でセンターが変わりますが大筋では記述模試に傾向が傾いているようであります。ですから、現段階では徐々に記述模試が増えてきていることは事実です。例えば現在実施されています中学生の中間・期末テストにしましても記述模試が増えています。勿論高校入試にも増えつつあります。
 ですからこの高校生共通テストは非常に大きな意味を持ちます。明光義塾全体でも一昨年でしたか取り入れました。志望校の判定は6校までいたしています。費用は元々半額でお願いしていましたので現在でも高校1年生、2年生は1,620円、高校3年生は1,836円で年3回基本的に実施をいたしています(他の明光義塾の費用とは異なります)。

 難易度に関しましてはほぼ全統模試に近い数字が出ていますがこれも高校1年生からすることに意義があります。ですから明光義塾長良教室&芥見教室では小学5年生から高校3年生まで志望校の判定が出来るようになったのです。
 

 私は敢えて難しいことに恐れをなさず挑戦させています。それは部活動やそれぞれ理由はあるでしょうが通俗的にいえば高校は通過点であると云うことです。ですから受験は余程のことがない限り全員受験を小学生、中学生、高校生と塾生には受けていただいています。費用の半額の負担の原資はDOZANグループで負担をしています。これは私の信念みたいなものでして地元に貢献するという考えの中からそうしています。まともな金額を頂戴することはいいのですがそれでは受験できる子と出来ない子が出てまいります。ですから半額ということにしているのです。気がつけばもう二十年近くなりました。

 そんなことで今回の夏期講習の申し込みの方には全員無料で受験をしてもらう特典をいたしました。長い夏い休みも終わればあっという間の短い時間になってしまいます。是非受験生は勿論のこと受験生以外の方でもこのテストを受験してみてください。この夏をどう生かすかどう過ごすかで未来が変わってくるかもしれません。出来るお子さんは難関大学に行くなら、難関高校に行くなら上位を目指してください。若しもあなたが遅れていると感じるのならば今すぐ自己分析をしましょう。塾を選ぶのはその後です。ただやみくもに突っ走って塾に走るのでは先が見えています。行くならしっかり考えて未来を夢見て掴むことを考えましょう。私どもはその旗振り役だと思っています。

 昔、会社の同僚で応援団に属していた者がいます。彼はその団旗を支えていたのです。今でも体は大きいですが団旗を風が吹いても倒してはいけないのです。それは大学のシンボルであり誇りであるからです。一度風に吹かれ倒れて団旗が地面に付きそうになったことがあったようです。当然のように先輩から鉄拳が飛んで来たということですが団旗は倒してはいけないのです。つまり私どもの旗振りも倒してはいけないのです。かって坂本竜馬が「例えどぶの中で死んでも前のめりになって死にたい」と云ったように旗を振るという意味が分かっていただけたでしょうか。

 先週、今週と中間・期末テストがピークを迎えています。それが終われば一斉に夏期講習の慌ただしい日々を迎えます。それぞれの熱い戦いを何処であなたは迎えるでしょうか。明光義塾には入塾の時期はありません。何時でも入れます。また夏期講習にしましても遅くなればかなり窮屈なコマ数の取り方になるかもしれませんが大丈夫です。時間、科目、曜日が自由自在に自分に合して取れます。また仮にあなたが他の塾に通っていたとしても併塾も可能です。苦手な科目は徹底的に頑張りましょう。考え方から、見方から直してもう一度原点回帰をしてみませんか。

<今日の言葉>
『僕の後ろを歩かないでくれ。僕は導かないかもしれない。僕の前を歩かないでくれ。僕はついていかないかもしれない。ただ一緒に歩いて友達でいて欲しい』
                         アルベール・カミユ

<今週のYouTube>
今日の「父の日」に河島英五の『時代おくれ』を選びました。



夏期講習受付中!
今なら90分×4回無料券プレゼント!
志望校判定模試無料!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170




2017年06月11日

★個別指導の講習費

 ★桜桃忌

 またこの季節が来ました。1948年6月13日、太宰治が多摩川で愛人山崎富栄と入水自殺をした日です。享年38歳。遺体が発見されたのはそれから6日後の太宰治の誕生日でした。そして太宰の晩年の作品「桜桃」にちなんで同郷の直木賞作家今 官一が「桜桃忌」として太宰を忍んでいます。誰もの心を揺るがせた作品は今なお燦然と輝いています。
 
 私はこの太宰の作品に触れるたびに思い出す作品が二編あります。一つは田中英光の「オリンポスの果実」、サンフランススコでのオリンピックに参加する若者の船上での恋愛小説で太宰の墓前で割腹自殺をした青年。そしてもう一つの作品は太宰の遺児で斜陽のモデルになった太田静子の子供太田治子の作品です。太田治子は「手記」という作品を書いています。瀬戸内寂静との話や川端康成が推薦の言葉を寄せています。太田治子17歳の作品です。
 
 今日は二週間ぶりのお休みで久しぶりにのんびりしています。少々太宰の思い出に耽っていましたがいつまでものんびりはできませんので今日は非常に知りたくてもよくわからない個別指導の講習費についてお話をしようと思います。

 凡そ個別指導塾の講習費は明示されているところもありますがあまり明示されていない方が多いのではないでしょうか。集団塾の様に華々しく総時間何時間で講習費はいくらです。携帯ではないですが学割や兄弟割りや何やかや割引割引と派手に出している塾もあります。しかし、いくら引いたって無料ではないのですね。入会すれば無料のところもあるかもしれませんが結局は高い安いは別にしても費用は掛かります。前期、後期に分けて安く、それも税抜きで表示する方法は10年前ごろから始まりました。中には中期もありました。今は二期生の方が岐阜学区は多いですので前期、中期、後期に三分割して表示する塾も珍しくはないです。しかし、ご父兄や生徒の方には非常に明快にわかります。これはいい利点です。その点個別指導は明示されませんがもっと極論を言いますと明示できないのです。寿司屋の時価みたいなものです(笑)。手作りですので時間もかかります。

 ではどうして明示できないのか。本当は個別に行きたいのだが金額が怖くていけないという方もお見えになるのではないでしょうか・・・。
 明光義塾の他教室では明示している教室もあるかと思いますがほとんど明示していないと思います。では他の個別指導はといいますとほとんど明示されていません。明示しているのは個別でありながら集団で教える場合だけの金額ではないでしょうか。それでは個別にならない。個別はあくまで個別であるべきなのですが費用が掛かるので集団的なものにプラス個別・・・って塾が多くなっています。

 しかし、ここでは明光義塾長良教室&芥見教室についてわかりよくお話をしていきたいと思います。個別指導は何故個別なのでしょうか・・・。素朴な疑問です。それは性格的なこともあれば教材のことや進捗状況がみんなと違うことなど、また自分自身が科目ごとに成績が異なる。数学がよくても国語ができないとなれば解決はしません。全体で指導するよりその子のペースで指導してあげた方がその子にはあっている。しかし、集団の場合総合点でまあまあの点ですといいクラスに入れられる。数学はいいが国語は珍ぷんかんぷんとなる訳です。

 明光義塾長良教室&芥見教室のお月謝は通常週1回は4コマになります。これは1か月が4週間28日制度ですのでどの曜日からでも週4コマになります。従って週2回の方でしたら月に8コマとなります。これを越えた分が講習費となる訳です。もっと簡単に言いますと仮に5科目で30コマ取ったとすれば22コマ増えますね。このコマ数の金額が講習費となります。従って通常のコマ数8コマと30コマを加算した38コマが講習に使用できることになる訳です。

 ではここで言いました30コマ(仮定)はどこから来るのでしょうか。正直現在の塾内生の場合は志望校判定模試や学校の実力テストなどを参考に提案させていただいています。結局そこで1コマの金額が決まっていますのでその金額に増コマ数を掛ければいいわけです。費用的には集団とあまり変わりはしません。コマ時間が90分ですが集団の場合は50分が多いようです。個別で50分では何もできません。
 
 ですから個々に科目の得手不得手がありますが科目ごとに提案をさせていただいています。何といってもカリキュラムは個々に異なる訳ですからチラシにまた掲示板に金額いくら・・・とはかけないわけです。AさんBさんすべての方が異なります。ですから講習費は個別の場合いくらとは明示していませんので将に寿司屋の時価のようなものです。しかし、どこの塾でも講習費は教えてくれますので(電話では無理かもしれませんが・・・)しっかりお子様の学習状況をお話しした方がいいと思います。仮にあなたがもう少し難しい高校を目指すのでしたら多少は無理はする必要はあるでしょう。では現在の実力テストの内容と志望校との差はどのぐらいあるのでしょうか・・・。そういうことを考えて塾を選定していくことも大事です。ただ費用だけで判断していく方もお見えになるかもしれませんがそれも一つの判断に違いはありませんが要はお子様の成績がどう上がるかが問題なのです。つまり習熟度が高いか低いかということになります。同じ教材を使用しているならばそれはその他大勢で、5科目全て同じ教材を選定しているならばそれは個別でなく集団的と考えてもいいかと思います。教材も能力的に変えてあげるのが親切というか個別ではないでしょうか・・・。その塾に行って講習の使用教材を見せていただけばいいかと思います。それも見せないような塾でしたならば辞めた方が無難です。

 そんなことで今の自分が目標としている高校はどの位置にいるのかということは偏差値で判断するのが一番です。 http://mm-homepage.com/dozan/  ここの『志望校判定模試』の欄に各高校の偏差値を載せてありますのでご自分の実力テストに合わせてご判断ください。また中学1年、2年生の方にしても同じであります。数年前前までは岐阜新聞テストは6月の末にありました。結果が7月20日頃に帰って来て慌てて塾の夏期講習に飛び込んできていました。その後岐阜県模試を中心にしたい意向かどうか知りませんが8月の最終日曜日に変わりました。しかし、昨年から二期生が多く増えて来ましたので第三日曜日になっています。

 そんなことで個別指導の塾は手間はかかりますが打ち合わせに時間がかかります。しかし、結果それでお子様の学力が上がれば志望校に入れるようになればうれしいの一言です。私も今日はお休みでしたが明日からまた14日間仕事です(笑)。

 少し長くなりますが教材について少しお話します。最初に高校生についてお話しておきますが進研模試を何回かされたと思います。しかし、その偏差値は以前も書きましたがマイナス5点から7点は引いてください。センター対象にするには進研模試は易しすぎるのです。ですから中学受験の偏差値、高校受験の偏差値、大学受験の偏差値はみんな異なります。一律ではないのです。そんな中で自分に合った教材を使用しましょう。得てしてこんな簡単な問題をしていてはいけないなどと思い難解な問題に取り組み逆に自信を無くすようでは困ります。できる科目は難しい科目を、できない科目は易しめの科目をしましょう。高校生はC判定の大学の赤本をもうやってもいいのではないでしょうか。DからBへ、CからA判定にしていくには志望校は今はきついが何とかなるはずです。まずは基礎固めか。頑張ってください。

 中学生はできる子はもう全国の入試の難問の過去問題、記述問題に取り組みましょう。仮に苦手な科目があるのなら思い切って易しめの教材を打ち合わせで使用ください。できない問題をいくらやっても効果がありません。勉強は効率です。
 中学受験をされる方はとにかく11月、遅くとも12月までには終わらせましょう。あとは過去問題だけです。基本的には夏までには教材を終わらせていくことが大事ですがまだの場合は至急手当ください。岐阜県の私立ならばまだ間に合うかと思います。ただ集団と並行では難しいです。中学受験といってもされど受験です。

 そんなことで個別指導の講習費をご説明いたしました。できるだけ時間をかけて打ち合わせいたしましょう。しいてはお子様のためです。この夏個別指導の良さを充分に味わってみてください。無料体験はいつでもできますが先ほどから言っていますようにできる子に易しい問題をしても駄目ですし遅れている子に難解な問題を体験しても意味がありません。そこはしっかりと打ち合わせが大事です。その上で講習費は色々な資料の下で提案させていただきます。金額については1コマいくらと決まっていますのでご家庭でお決めください。決定権は塾でなくご父兄の方にあります。集団塾は決定権は塾が握っています。決定的に主役は誰かということが違っています。個別指導とはそういうものなのです。

<今日の言葉>
『これまでに激しい苦悩も味わわづ、自我の大きな劣敗を経験しなかった、いわゆる打ち砕かれたことのない人間は何の役にも立たない』
                            ヒルティ

<今週のYouTube>
森田童子の『まぶしい夏 太宰治グッドバイ』を静かに聞いてみたいと思います。



夏期講習募集中!
6月度入会特典 90分×4回の無料券プレゼント(6月限定)
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170



2017年06月04日

★夏期講習受付開始 80時間!

 ★今年も夏が来ました

 今年も熱い戦いの夏が来ました。この戦いは将来の自分の職業にまで繋がります。そういう意味では非常に大事に思っているのは私だけではないと思います。先生や先輩友人からこの夏の意義を教えられたと思います。しかし、基本的なことさえきっちりしておけば大丈夫です。

 今日は長良教室&芥見教室で中学3年生の志望校判定模試第2回目を実施いたしました。今年から年6回実施の予定です。これに岐阜新聞テスト4回入れますとほぼ10回で多少の浮き沈みはあっても安定した平均値は出てくると思います。平均が出てくるということは志望校に対してかなり確率的に合格が高くなるということになります。そしてもう一つは目標の高校に対していくら不足しているのかという自分のレベルが明示されます。仮にA判定であっても下の方では面白くはない。行くなら上位を目指そう。そして大学は難関大学を目指そうではないですか。

 再来週は高校生の全国共通テストを17日(土)、18日(日)の二日間で実施いたします。この夏弱点を明確にして難関大学に行かせるためにはそれなりの努力を惜しむわけにはいきません。

 さて、今日は夏期講習についてお話します。先日は『少し早いが夏期講習』というタイトルで書きましたが今日は本格的に書きます。基本的には http://mm-homepage.com/dozan/  を見ていただければ幸いです。ただ各教室によって異なりますので教室の方でご確認ください。飽くまで長良教室&芥見教室です。

<日程>
☆7月21日(金)から8月28日(月)
 但し、日曜日と7月29日、30日、31日 8月11日から15日、29日、30日31日はお休みです。
<時間>
☆7月はC・Dコマ 8月度はA・B・C・Dコマとなります。
 Aコマ  2:40~4:10
 Bコマ  4:20~5:50
 Cコマ  6:00~7:30
 Dコマ  7:40~9:10
 但し、土曜日はA・B・CコマでDコマはありませんので教室の方で確認してください。時間は1コマはいずれも90分です。

<入会特典>
☆6月度入会生 90分×4回 通常11880円から17280円相当無料券プレゼント
☆7月度入会生 90分×2回 通常  5940円から 8640円相当無料券プレゼント
☆Bit・campus  1か月使い放題(延長も可能)小4から中3年生対象。高校生は数学・英語やセンター過去問が対象
☆MEIKO MUSE 4講座無料体験実施中 
☆小・中志望校判定模試、高校生の全国共通テスト無料


<その他>
 時間・曜日・科目は好きなところが選択できます。1科目のみしたいという方も見えました。昔、その方は一橋大学に行かれました。自分の欠点をよく知っている方ですね。そういえば昨年の春までいたある私立高校のご父兄から遅くなったけど慶応大学文学部に入りましたとお礼のお電話を頂きました。この方は当時世界史を見る講師がいなくて某予備校に行ってもらいました。でもよかったです。それぞれの道を歩んでもらって私は次代のエースが次々に生まれるこの瞬間が何か教育者(そこまでは言えないけれども・・・)として嬉しいの一言です。次の方はあなたですよ!
 
 話が横道にそれましたが非常に私どもの塾は車の送迎の方が9割以上にもなっているのですがご父兄の方が働いてお見えになる場合シフトが定まらない方がお見えになります。また部活動が盛んで予定が立たない場合があります。そんな時には今の予定で出してください。『振替』という奥の手がございます。前日まででしたら理由はいりませんので是非ご都合のいいように変更ください。明るいときは自転車で来るのもいいかもしれませんがご注意ください。

 遅くなりますとコマ数は取れても無理な時間帯になってしまうこともあります。例えば一日A・B・Cコマのように3コマ4コマを取らざる得ない場合も出てまいります。ですから早めに対応をしていただければいいかと思います。先ほども言いましたが変更は可能ですからとりあえず押さえておく必要があります。

<教材>
 小学生は英語を入れて5科目可能です。しかし、算数・国語に重点を置いてください。英語を楽しむのはいいのですがその前に自分の国の言葉を正しく理解しましょう。国語ができれば点数は安定します。その分国語の力はなかなかつかないのが実情です。国語ってそれほど簡単ではないです。特に私立中学を受験される方は集団塾では無理ですので早めの対応が必要です。集団塾で大丈夫ともしも言われたのならば余りにも悲惨です。基本的に夏までに終えるのが一般的なのですから。
 
 夏期講習の教材は個々の能力によって変わります。個別指導でも教材を個々に変えている塾はそうないと思います。ですが明光義塾長良教室&芥見教室は変えているのです。そして中学1年生からの総復習をしていきます。時間的には60時間から80時間になります。100時間でも構いません。

 つまりこれは自習室が完備していますので自由に勉強をしていただいていいわけです。分からないところは教えます。そしてこの夏あなたの実力を引き上げます。真剣にやっていただければ大丈夫です。要はやる気があるかないかの差です。そういう環境に塾がなっているかどうかが問題なのです。無理してでも普通科の上位を狙うのでしたらそれなりの努力が必要です。併塾も可能です。その塾の教材でも構いませんがあなたにはきっと合ってはいないのだと思います。何故なら分からないから私たちの塾の門を叩いたわけですから。でもその勇気を大事にしましょう。

<Bit・campus>
 Bit・についてお話します。これは1か月単位の補充教材です。小学4年生から中学3年生まで使用することができます。そして生徒のIDとPSが出来ますと同時にご父兄のIDとPSもできます。毎日2枚しようと約束しても本当にしているかどうかわかりませんがご父兄の方はこっそりスマホ等から覗くことができるようになっています。これはパソコン、タブレット、スマホで全教科対応で時間無制限でできる隙間授業です。変わったところでは百人一首や数検、漢検、英検などにも対応をしています。1単元5段階システムになっています。従って自分の進捗状況が手に取るようにわかります。テスト前だけでも利用可能です。その物凄い機能のBit・が無料で1か月使い放題になります。2か月目からはご自由にしてください。テストの前か辞めるか自由自在です。通常の費用は1か月1200円(税込み)にしています。解説が分からないところはメールで回答をしています。

<自習室>
 最後に自習室についてお知らせしておきます。自習室は小・中と高校生は完全に別教室になっています。ですから暑い今年の夏、涼しい教室で思い切って頑張りましょう。分からない場合は指導いたしますので是非一度体験してください。

 以上が基本的な夏の予定になっています。個々にカリキュラムを組んでいきます。進んでいる子、普通の子、遅れている子など様々ですが教材はできる子はもう全国入試の過去問題に入ります。普通の子は復習と段階的教材を3回転させていきます。また遅れている子にはそれなりの教材を支給して勉強の基本から教えていきます。特に二期生の生徒さんはこの夏の終わりにテストがあります。大抵の方が失敗しますがうまくカリキュラムを組んでいきましょう。要は私たちはあなた達の味方です。きっと第一志望校に入れて見せます。そして受験生以外の方は今以上の成績を確保しましょう。今あなたには何が不足しているのか明確にチャレンジしましょう!

<今日の言葉>
『他人もまた同じ悲しみに悩んでいると思えば、心の傷はいやされなくても、気はらくになる』
                          シェイクスピア

<今週のYouTube>
期待の星を見つけました。きっとどこかでブレイクする!菅原紗由理『いつの日も』



夏期講習生募集中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170






2017年05月28日

★無料体験

 ★学習相談会

 明光義塾長良教室&芥見教室は今日から4連休でお休みです。この夏最大のイベント夏期講習の前に暫しのお休みという処でしょうか。

 塾の方では6月5日(月)から19日(金)まで在塾生の学習相談会を実施します。これは何処の塾様も実施していると思います。つまりこの夏に向かって聞き取り調査をしている訳です。何が出来て何が出来ないということをしっかり話をしていくわけです。そのために今何が必要なのかということを考えているわけです。

 そんな中で新規の入会者の「無料体験」が行われます。今日は「無料体験」について考えてみたいと思います。
 色々な塾の資料を集められているかと思います。また岐阜新聞のテストの申込などや漢字検定、数学検定、英語検定などがその間に入ってきますがともあれどんな塾なのか資料を見ただけでは分からないというのが本音だと思います。

 肝心の費用など明確に表示していない塾もたくさんあります。これは問い合わせをさせるためにそうしている一種の戦略なわけですが入会希望者は何を基準として塾の体験を受けるのかということが一番大事になります。
 流れから言えば資料を取り寄せたりお電話で問い合わせたりして簡単なHPなど読んだうえで聞かれる方が圧倒的に多いです。そうしますと来てくださいと言うことで日時の打合せになる訳です。この時点で問題が出てまいります。体験ができる塾と出来ない塾があります。もっと言いますと体験をしにくい塾があるということです。体験は体験です。体験は受ける側に意味があります。

 話は聞いたが実際に体験をしてみようというのが本音ではないでしょうか。此処では他塾の体験のお話をしても仕方があありませんので私どもの普段している体験のお話を致します(明光義塾全体が同じスタイルではありませんので各教室でお聞きください)。

 長良教室&芥見教室での一般的な体験のお話を致します。但し、最初から入会のご予定でお見えになっている方の例外は省きます。

 最初にお電話を頂くのが圧倒的に多いです。中には非通知でかけられる方がお見えになりますがこちらから掛けることはありませんので安心してください。尚、時間外の場合は転送にしていますがこれは個人的に私自身の携帯に転送になっています。従ってこちらは非通知は受信できなくなっていますので時間は11時頃まででしたら構いませんのでお電話ください。それ以降でも繋がりますが大抵留守電になると思いますので翌日お電話させていただきます。

 さて、前提はこの辺にしましてお電話を頂いてご説明の日時を決めます。基本的には此処で無料体験の日時、科目を決めます。最初に学習状況をお聞きしますが今何が困っているのかが問題です。数学が出来ないのか、計算は出来るが文章題が出来ないとか・・・。社会は暗記が出来ないとか(暗記科目ではありません)等々です。することと聞くことのバランスが合っていない場合が多いです。つまり勉強は学校で耳で聞いて板書きの文字をただ写し取るだけでは解決はしませんしそれは完全にノートの取り方に問題があるのです。成績の上がる人ほどノートが個性的です。今回の学習相談会はそういう意味でノートの分析をそれぞれにお話をしていく予定です。

 体験の予定を決めるまでにお子様の学習状況をお聞きしますがその上で私ども明光義塾のシステムをお話して決めています。得意科目で体験する方、苦手な科目で体験する人などそれぞれです。科目的にはどの科目でも構いません。例えば国語でしたら文法が出来ないとか読解が出来ないとか・・・。一気には解決はしないと思いますが塾の雰囲気や理解度は分かることでしょう。芥見教室ではその日の体験の「報告書」をお渡ししています。そして二日後に一応の結論を出していただいています。すぐ決めないといけないのかという方も実際にはお見えになります。確かに住宅などを購入する場合は展示場に行って(ある程度の本命は最初からあります)からお話を聞いてそのうえで気になっている住宅を見学します。そしてその会社の考え方や子供の未来をある意味託すわけですから人間形成としてどれだけのことがしていただけるのか心配なところです。ですからここである程度決めれば予算的なものも対象になってきます。決めれない方はそう言ってくださって結構です。そのほうが私どもにとっても(きっと他塾も・・・)いいわけですのでこの辺はお子様としっかりお話してください。ですから二日後に100%決めないといけないということではありません。

 無料体験といえどもされど無料体験であります。どちらにしてもお子様に満足して帰っていただくということが私どもの願いであります。例えば映像の塾であれば無料で見ることも可能でしょう。明光義塾もMEIKO MUSE(映像)が4講座無料体験があります。集団塾でも席があればできるのではないでしょうか。もしも何もない塾で即入会の場合はクーリングオフが8日間の期間内にはあります(当日消印は有効)。

 どちらにしてもお電話だけでは正直わからない場合があります。特に個別指導はたくさんできましたのでそれぞれに工夫されていますので違っていると思います。ここで<注意>をしたいことがあります。
 つまり打ち合わせの場所にお子様を同席させるかどうかという問題であります。基本的には同席がいいと思います。その理由はお子様の状況が非常によくわかるということです。はっきり言える生徒、言いたいけども言えない生徒など・・・。また弱点はここが嫌いだとかこんな風に指導して欲しいとか色々あると思います。またそこでお子様は教室の雰囲気などを観察していることがよくわかります。ということは体験をする場合余裕をもって望むことができるからなのです。大抵の方は90分の授業があっという間に終わった感じになります。つまり集中力が違うということなのです。体験の結果はお子様にも書いていただいています。それに対して講師の感想をつけて二日後のお返事に向けて参考にしていただいています。

 そんなことで無料体験にもいろいろあるかと思いますがその他大勢というわけにはいきませんので一人一人のカリキュラムと指導ですので教科の難易度も学習状況によって違います。体験時にはその辺も十分お聞かせいただいています。
 
 この無料体験の申し込み打ち合わせはお電話でも構いませんし http://mm-homepage.com/dozan/  の右上にあります『お問い合わせ・資料請求』のところからでも申し込みができますので是非ご利用ください。

 無料体験はお子様が体験できる唯一の授業です。体験についてもう一度見直しお子様の未来について一緒に考えてみませんか。

<今日のことば>
『悪いこともいいことも決して長くは續かない。だからすごい記録が打ち立てられたといって決して油断をしてはいけないし、また突然打てなくなったり悲運に見舞われていたとしても落ち込んではいけない』
                        ヤンキース 松井秀樹

<今週のYouTube>
堀内孝雄の『続竹とんぼ~青春のしっぽ~』を選びました。セリフがいいね。



テスト対策受付中!
無料体験実施中!
MEIKO MUSE4講座無料体験

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170



2017年05月21日

★少し早いが夏期講習

 ★暑い夏

 昨日今日と30度を超す暑さが襲ってきました。まだ梅雨にも入ってはいないのですがもううんざりです。すでに修学旅行を終えた学校もあります。そして今からの学校もありますが体に気を付けて水分を充分に補給してください。

 そんな中で大学新テストの案が出されています。私が説明するよりも読んでいただければいいかと思いますので添付しておきます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000011-mai-life

 どちらにせよ共通一次から1点を争うセンター試験に変わり今度は記述模試に変わる方向であることには変わりはありません。
 この記述模試はもう10年前から明光義塾長良教室&芥見教室は実施してまいりました。つまりシニア模試と云われていましたが一昨年から全国高校テストに名称が変わっています。全国の明光義塾で採用になっているはずです。

 私は早くからこの記述に目をつけたというわけではありませんが志望校が高校1年生から6校判定ができるということで実施をしてきましたが難易度はセンターより高く全統より易しめという処でしょうか。しかし、問題はこれからの学校の授業内容が大学受験を選択するうえで高校受験同様に内申点が大事になります。高校の場合は評定といいます。

 記述は嫌だなという方は多いですが実は中学生の問題にしても記述問題は随所に出ています。ということは高校入試にも出ている傾向が非常に強くなっているということです。ですから普段出来ていない方はある程度高校受験と云いましても記述問題を夏期講習でやっていきたいと思います。そしてもう一つ付け加えるならば英語の長文に挑戦していただきます。
 実は長良教室&芥見教室では長文は中学2年生の時に実施しています。全員ではありませんが文法がしっかりしている方はそうしています。比較的に実力が伸びてきています。

 さて、中間・期末テストが始まっていないのに夏期講習のお話をするのも変なことですがある宣伝の中で夏期講習の時期が7月1日から8月28日と書いているところがありますので明確に長良教室&芥見教室についてお話をしておこうと思います。
詳細は http://mm-homepage.com/dozan/  に書いてありますが基本的には下記の様になります。

 <注意>明光義塾はFCです。全国2100教室ありますが講習期間は一律ではありませんし時間帯も違います。私どもは平常通りで8月からはAコマから始まりますがあとはC・Dコマとなります。朝の9:00から始めている教室もあります。小学生は45分、60分、90分の三タイプがありますが長良教室&芥見教室は90分授業となります。これは昔やって非常に後悔したからです。その理由については現在やられているオーナー様がお見えになりますので私はしないということでとどめておきたいと思います。では夏期講習の大まかな処を説明します。
 
 尚、講習期間は決まっていますが中体連やその他の習い事などで期間内に申し込みが出来ない場合がありますが諦めることはありません。ここが個別の便利なところです。講習に入る、申し込みは期間の定めはありませんので何時でも入れます。ただ遅くなりますといくら曜日・時間・科目が自由だと言いましても空きがあればという条件が付きますので早いに越したことはありません。またご父兄の方がお仕事の関係上シフトが決まらないと送り迎えが出来ないという方の場合は「振替」という便利なものを使ってください。ですからここでの注意点は講習の期間内はいつでも入れるということです。期間などについては先ほどのHPや岐阜新聞・中日新聞などの折込にも書かれると思います。ですから全国一律ではないということをご理解ください。基本的には本部のHPを見た方が正しく分かると思います。

<夏期講習>
★日程 7月21日(金)から8月28日(月)
  但し、日曜日と7月29・30・31日 8月は日曜日と8月11日(金)から15日(火)、29,30,31日はお休みです。

 7月はC・D 8月A・B・C・Dコマ 時間帯は自由選択です。
★時間割 
  Aコマ 2:40から4:10
  Bコマ 4:20から5:50
  Cコマ 6:00から7:30
  Dコマ 7:40から9:10


 このようになっています。講習費は平常月謝を越えた分が講習費となります。例えば週2回だとしますと1か月8コマあります。全部で30コマ取るとすれば超えた22コマが講習費となる訳です。ですから私どもは提案は致しますが1コマ金額』は出ますのでご自分で決めることも可能です。集団塾の様に一律いくらという図式は個別指導には成り立たないのです。その分調整が自分で出来るのも強みですし苦手な単元のみを選択することも可能です。

 一例を言いますと数学の図形・関数ができないのでそこを中心にしたいのであればそこの単元をすることも可能なわけです。理科の電流の計算だけをしたいのであればそこだけでも可能ということです。

 しかしながら普通高校を目指しそこそこの高校を希望されているのでしたら1年生の1学期からの教材をお勧めします。長良教室は先行していますが芥見教室では夏から入試まである教材を(能力別に変ります)3回転いたします。全科目やり遂げていきますが英語の長文や今までの復習を中心にしたい場合は別教材を使用いたします。
 
 一方高校生は1年生、2年生は学校の復習と大学受験の準備をする必要があります。特に高校3年生はセンターの過去問に既に取り組んでいられる方もお見えになりますが国公立に行くには最低センター70%から80%は目指してください。今からですと間に合います。しかしセンターの申込が終わってからではいい処には行けないのが一般的です。映像・予備校もいいとは思いますがテクニックに走るのではなく基本を今は身につける時期です。

 以上簡単に説明をしましたが現段階では夏期講習の話はこの辺にとどめておきたいと思います。今は中間・期末テスト対策に全力を挙げてください。

 現在でもそうですが特に夏休みは静かな教室の自習室の活用を大いにしてください。特に分からない時は教室長が説明してくれるようになっていますので大いに活用をしてください。教室を閉めるまで構いません。問題は回答のある問題集なら何でも構いません。仮に他塾から移られてされている方が見えますがそれはそれで構いません。ただ授業の中では教室長の賛同の上で進めてください。何故ならその教材があなたに合っていないことが多いからです。高校生はもっとシビアに打ち合わせが必要です。

 今年の夏は少し早くから準備をしていきます。ご遠慮なくご相談ください。電話はいつでも通じますが時間外で留守電になっている場合はこちらから掛けさせていただきますが携帯からになりますのでご了承ください。

 お問い合わせは下記教室までお電話ください。

<今日の言葉>
『マラソンは苦しんで走ってはならない。楽しんで走るもんだ』
                      中村 清

<今週のYouTube>
芹 洋子の『穂高よさらば』を選んでみました。



テスト対策・夏期講習受付中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170



 


2017年05月14日

★あの頃

 ★母の日

 今日は母の日。それぞれの思いに感謝の気持ちを捧げよう。
 今、あなたに母親がお元気なら何か照れくさくても感謝をしよう。得てして男性は照れくさくて出来なものですがさりげなくしてみよう。
 もしも、感謝を出来ない人がいるならばそれは私と同じです。孝行したいときに親は無しと云います。先日も私の義母が亡くなり明日が49日だそうです。本来は帰って行かないといけない立場なのですが無礼をしています。

 私の母は以前も書きましたが私が高校1年の時交通事故で亡くなりました。父親は一緒にいましたが何とか重傷であったものの助かり84歳まで元気に長生きいたしました。私は母親とは言うに言えない話がありますが書くに堪えれないほどの思い出が沢山あります。
 
 その頃私は長嶋茂雄が大好きで(当時四国は日本テレビとNHKしか映りませんでした)野球少年で何とか甲子園で六大学は神宮の森でという夢を抱いていました。申し訳ないですが国立大学などは最初から頭になかったです。私立花形時代の幕開けだったのです。高校野球は当時私の学校は夏に強く今でも毎年シード校になっています。文武両道というのでしょうか野球が好きでした。お蔭で私の時に甲子園の準決勝まで進出しましたが敗れ決勝には出れませんでした。後援会は荒れて優勝しなければ1回戦で負けるのも同じ、出るだけ金を使うのですから大変です。当時は海を渡っていくのですから一泊はかなりな金額だったと聞いています。最低ベスト8なのです。

 しかし、その後神宮の大会では見事に優勝をしたのですが私はその時すでにもう野球の世界からは足は洗っていました。大学受験に勉強をするということで入学した時は学年で一桁の番号でしたが10番台になり20番台になり徐々に下がってきました。母親は野球の所為とは言いませんでしたが担任と話して野球を辞めることになったのです。試合の直前では硬球のボールを素手で受けるのです。つまり体の真ん中で球を受ける練習です。あばら骨何本折ったか?(笑)。

 私の学校は夏目漱石が書いた『坊ちゃん』で有名な松山東中学(現在の松山東高等学校の前身)の分校になります。坊ちゃんのモデルになった教頭の赤シャツの腰巾着野だいこが赴任して今の校章が出来たとのことです。また徳川御三家紀伊藩の分家で江戸時代の参勤交代も許されていたようです。ですから学校の周りは堀でその周りを走るのが日課であったのですがもうそれも1年の夏までで終わりました。

 自由な時間がたっぷりできました。今でいう帰宅部になりました。好きなだけ勉強してもいい、遊んでもいい。しかし、目的の学校には行きなさいと言うのが母親の口癖でした。自分は優秀であったのに家庭に事情があって行くことができず看護師にならざる得なかったのがかなり屈辱だったようです。本家の従兄は総代でした。母親も総代でしたが時代が許してもらえなかった。また家庭環境が許してもらえなかったとのことでした。よく埼玉の草加市に住んでる当時の先生が実家に帰って来ては私の家に一泊していたのを思い出します。
 
 そんな中で私は小さい時から今でいう習い事はたくさんさせられたことは事実です。しかし、何もできなくて本当にお返しが出来ず申し訳なかったと何時もこの母の日には思い出すのです。

 年が明けまだ正月気分が抜けきらない時に母親は飲酒運転の車に跳ねられ即死致しました。テレビ、新聞の報道はもとより学校のクラス全員が葬儀に参列をしてくれたことを思い出します。

 それから50年が過ぎました。しかし、母親との約束は果たせず今は懺悔するしかないのですが私は精一杯生きてきました。これからもどうなるかわかりませんが『次代のエースは君だ!』を合言葉に私が心残りだったことを次の世代にバトンを渡していこうと考えています。体を壊したのは小さい頃からですが小学校に入学する前のことです。1980年代までありましたポリオウィルスが原因で麻痺が起こる『小児麻痺』になる直前でしたが運よく早期発見で治ることができました。これも母親が看護師であったからかもしれません。しかし、母も亡くなり会社勤めをして転勤18回もしましたがお蔭で体を壊してダウンしたのです。ゴルフ場で、東京の会議中に、夜中に倒れるのですが原因が分からないのです。そして決定的な入院をせざる得ない時期は教室をオープンして3年後ぐらいかと思います。救急車で即入院し手術になったのですが陳旧性心筋梗塞という病名で心臓の1/3が現在壊死状態になっています。あの時神様はきっと『生きよ』と私に使命を与えてくれたのだと思っています。親父はよく言っていましたが「みんなの分まで生きよ」と言ってくれました。母親は42歳、弟は39歳で亡くなり父親だけが何とか84歳まで頑張りましたが私はみんなの命まで生きていこうと考えています。正直佐藤愛子の「90歳何がめでたい」であります。

 いくら両親より勉強ができ出世をしても、お金を貯めていい思いをしても両親を越えることは出来ないと思います。両親の思いや愛情を越えることは無理なことです。それだけ愛情は深いものです。学生時代古い考えだとか生意気に色々言ったりしましたが何と心の狭いことだったでしょうか。

 今日はそんなことをぼんやりと考えブログの更新をしてみました。
 塾の方は今月の19日にテスト対策や高校生の全国共通テスト、中学3年生の志望校判定模試、数学検定の締め切りとなっています。詳細は http://mm-homepage.com/dozan/ を見ていただければ幸いです。

<今日の言葉>
『誰よりも、三倍、四倍、五倍勉強する者、それが天才だ』
                           野口英世


<今週のYouTube>
森田童子の『チチよ ハハよ』を選びました。



テスト対策5月生募集中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170



 


2017年05月07日

★テスト対策の準備

 ★修学旅行とテスト対策

 ゴールデンウイークも今日で終わり明日から元に戻ります。忙しい日々が続きますがある意味やっと落ち着いてくれるかと思います。

 そんな中で近づいてくるのは中間・期末テストです。その間に中学3年生は楽しい修学旅行となりますがもう後はありません。テストラッシュでどう自分が立ち向かうであります。ここで一人の男の言葉を紹介しましょう。

『調子が悪い時は、いい時の自分を思い出そうとするのは嫌ですね。そう思った瞬間それはもう後戻りじゃないですか』

 元ヤンキースの松井秀喜の言葉です。自分の現状に正面から立ち向かうことが大事だと思います。得てして失敗をうっかりミスだったからとか時間がなかったからとか色々な理由をつけても事実は事実ですのでタラレバは何の意味もなさないです。仮に1点が不足して落ちた方はたくさん見えます。身近な処では漢字検定などは明確に1点不足で泣いた方、ちょうどぎりぎりで合格した人など悲喜こもごもでありますが合格証書には点数は書いてはいません。
 ですから仮に点数が悪ければそれは自分の実力不足を認めるしかないのです。もうすでに実力テストを終えた学校もあります。実施されていない学校はこのGW明けが多いです。高校生も課題テストが始まります。ここでのんびり構えていた生徒は奈落の底に落とされます。落とされて気が付く方はいいのですが諦める人や気が付かない方の多いのに正直驚きを隠せません。

 塾は一般的には中学生が多いのですが一番テストの点数を意識するのは矢張り受験生と高校3年生かと思います。中学3年生は受験が目の前ということで普通高校に行かれる方はかなり意識しても遅くは決してないです。高校生は推薦は前期末で終わりですからもう待ったなしです。

 そんな中で長良教室&芥見教室もテスト対策をご用意いたしました。『無料体験』の実施と『4回特別料金』をご用意しました。(いづれも税別です)

小学生 90分4回 4000円
中学生 90分4回 6000円
高校生 90分4回 8000円


 それぞれの教室の内容については下記の通りです。
長良教室 https://www.meikogijuku.jp/school/detail/S1527.html

芥見教室 https://www.meikogijuku.jp/school/detail/S1280.html

 このようになっていますので是非教室を覗いてみてください。特にテスト前は好きなだけ自分で勉強ができる小学4年生から中学3年生まで全教科対応しているBit・campusが有効です。パソコン、タブレット、スマホで好きな時に好きな時間に好きなだけすることができ進捗状況やレベル的に全てが網羅されています。月決め契約で自動更新になっていますが1か月1200円(税込み)になっています。またポイント制ですので好きな商品をゲットすることも可能です。ID,パスワードは生徒とご父兄にそれぞれお渡しできます。ですからお子様が実際にやっているかどうか聞かなくも中身を見ることができるのです。このBit・は夏休みには全国大会も実施されます。但しこのBit・は長良教室及び芥見教室のみで他の教室は対応はしていませんのでご注意ください。詳細は http://mm-homepage.com/dozan/ を参照ください。

 このBit・で変わった処では百人一首までありますし英検、数検、漢検にもすべ対応をしています。科目的には全科目ですが例えば社会の平安時代ですとテストは5段階あります。それがどう進捗状況が進むのかということが図式化されてきます。ですから非常にお子様の成績の動きがよくわかります。また時間を決めていますので集中力もついてきます。自動的に時間が来れば終わり採点されます。そして間違いに解説が出てきますがこの解説が理解が出来ない場合は教室にメールで送っていただければ詳細な説明をメールで返す仕組みになっています。勿論一度消すと問題はランダムに出ますので元に戻りませんので問題をノートに写して持参してくれればいいと思います。または写真に撮って添付していただいても構いません。是非体験もできますので試してください。仮にお子様にご兄弟姉妹がいるとすれば共同でお使いになることも可能になっています。

 テスト対策はこのようにまず無料体験や4回特別料金など、そしてBit・などの体験に合わせてMEIKO MUSE(映像)のテスト対策も高校生限定ですが可能です。現在は4回無料のMUSEが始まっています。夏期講習には個別指導と遅れている処の速読や苦手科目を上手くやれるテクニックを有名予備校の先生に指導してもらいましょう。毎年古典や世界史、数学などが人気を集めています。当然受験生だけでなく映像の場合はテスト対策も充分に入っていますので高1、高2の方はレベルの調整をして体験してみてください。一言で言えば一括払いでないというのが非常に魅力的です。これも週回数でいきますので講座が10講座が仮にあるとすれば週2回で8講座ですから週2回とあと2講座となります。此処がポインとの一つです。予約が必要ですので早めに対応をしてください。

 そう云うことで全てのテストに対応をしています。特に本格的にテストまで時間がありますので実施してみてください。土曜講座も今少し空きがあります。早めに体験の方を実施してみてください。

 先日テスト対策や数学検定などの申込に合わせて岐阜新聞テストの申込書も同時に配布させていただきました。4回ありますが昨年から第1回は中間テストが二期制の方は8月末にかけてありますので第三日曜日の8月20日になっています。これも早めの対応をしてみてください。私どもの受験生対応の6月度志望校判定模試(5校判定)や高校生の全国共通テスト(6校判定)はそれぞれ半額負担で実施しています。今まで中学生は無料で年3回でしたので今年から受験生は年6回に増やしました。その関係上もあって費用は半額の1500円、高校生は本部が実施する10年前から実施していましたのでこれも1620円で実施しています。差額はdozanグループで半額負担にしています。このテストも年3回全員受験にしています。

 気持ちのいいお天気が続いています。桜の花が散り若葉が一面に優しく風景を変えてしまいました。もうすぐ青々とした景色になり夏が来ます。今やらなくて大丈夫ですか?

<今日の言葉>
『わたしの最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きるところにある』
                        ゴールドスミス

<今週のYouTube>
中島みゆきの名曲『糸』を選びました。



4回特別料金無料体験実施中!
テスト対策実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170 


 



2017年04月30日

★思うままに

 ★明日から5月

 早いもので今日が4月の最後になりました。明日から5月ですがゴールデンウイークでお休みの方も多いかと思いますが明光義塾長良教室&芥見教室は平常道り授業をやっています。確かにこの時期部活も大変でしょうがゆっくり塾を選ぶいい機会かもしれません。
 岐阜新聞テストの申込書は先日のテストの結果と同時に一緒に送りました。今年の3年生や2年生はかなり全国平均に比較してもいいところにいる感じでありますが欲を言えば偏差値であと2点位はUPしても良かったのではないでしょうか・・・。問題は偏差値が60前の方です。点数で言えば400点に届いていない方。私が見て大丈夫と思う方がもう一つ伸びきらない。これにはいろいろ問題があるかと思いますが気持ちがあるが体がついていかないという昔の何やら宣伝文句ではないですが似たようなことが起こっています。

 点数で言えば20点から30点となります。この点数は非常にそういう方には壁になっています。ですから壁を破る練習をしてください。しかし、個々に分析してみますと計算問題や漢字の読み書き、分かっているのに記述で説明が出来ないなど出来て当然の処が出来ていませんでした。これは書く練習をしていないからで能力が劣るというものではないです。しかし、記述はそうであっても漢字の読み書きや計算問題位はパーフェクトにやって欲しいものです。

 これはうっかりミスでということで済ましてしまいますといつまでも治らないです。私から言えば例えば分数の掛け算が違ったとすればそれは計算の仕方を正確に知らないのです。ですからうっかりミスでしたなんて馬鹿なことを言っているのです。それがあなたの実力なのです。ですから自分の実力を認めたら成績は必ず偏差値で言えば2点から3点。点数で20点から30点は間違いなく上がる筈です。要は気持ちの持ち方次第ということになります。

 中学1年生の英語もかなり皆さんよくできていましたが皆さん出来ていますので平均点は高いです。100点出来てもおかしくはありません。ここで50点、60点を取っているならかなり危険です。大抵は文法などよりも単語に問題がある筈です。すぐに解消してください。

 今回の中学2年生、3年生に関しては昨年の生徒も頑張りましたがそれよりかはいいです。しかし、4年ほど前の生徒から比較しますとまだかなり低いです。当時の生徒は全国平均よりも全体の平均点は20点以上UPでした。そういう意味ではこれからが楽しみな時期に入ってきます。

 さて、テスト対策の時期に入ってきました。自習室の活用が非常に難しいのですが自習室に講師付にしようかと思っています。毎日は今まで通りですが日にち、曜日を決めて自習室の受付をしたいと考えています。そうすることで成績が上がるのであればいいことだと思いますので今検討中です。費用は無料の線で考えています。明光義塾長良教室&芥見教室のオリジナルにしようかと企画的に考えています。仮にテストの無い時期であっても講師付の時間帯を作って行こうと考えています。このことはテスト対策であれば費用はいただくようになりますが自習であれば単なる指導ですからいいとは思いますが現在検討中です。このことから発想を広げますと夏休みは宿題コーナーなどもあってもいいように思います。早々に結論を出したいと思っています。

 今日はお昼から『第37回本巣地区吹奏楽部際』に行ってきました。瑞穂市総合センターで午後1時開演でしたがみんな頑張って音楽を楽しんでいました。私の時代はギターが主流で夏はエレキバンドが主体でビヤガーデンの屋上で弾きながらアルバイトをしたものです。私は何事にしましても他人のものより自分のものを好みます。ですから弾くなら自分で作曲するということで何事も創作意欲は強いのです。多分に我儘な性格がそうさせているのだと思いますが他人の曲を弾くよりも自分で作詞作曲したほうが面白いし心の記憶に残ってきます。当時学生時代に100曲以上作曲したのですがその楽譜も実家に埋もれてもう見る事さえ叶わない状況ですがところどころ記憶にはあります。ただ楽譜は読めてもギターはもう何時しか転勤した時にどこかへいってしまいましたので心の中で多少のリズム感があるだけです。

 私は最近は非常にJUJUに拘っています。数年前はYUIが好きでしたが年が離れておかしいと皆が言いますので
「そりゃ関係ないだろう…」
 ということでやり返していましたがその後絢香からJUJUになり最近はLeccaの「前向き」や「ねがい」などに惹かれています。かといって松山千春も好きだし永井龍雲も大好きです。東の千春、西の龍雲と云われました。しかし寝ても覚めても飽きないのが森田童子なのです。数年前に「高校教師」の主題歌を歌ったようですがこれは以前の歌です。フォークの流行った70年代の学生のシンボル的な存在でした。自分のことを僕と云い台詞を挿入し何とも言えない哀愁を帯びた声は多くの若者を惹きつけました。その一人が私なのですが今だ車の中で聞いています(笑)。

 そんなことで思うままに書いてみましたらこんな記事になりました。昨日は北朝鮮がミサイルが発射したということで地下鉄が10分間停車したままになっていたようです。こんな危険な時に将にテロということも考えられるわけですから原発を何故止めなかったのだろうと思います。政府はミサイルが来たら床に伏せて建物の影に隠れなさいなんて馬鹿な話をしていますが4,5秒で着地するわけですからもう諦めるしかないのです。必要以上に煽る必要はないように思います。煽ることで儲けている会社はありますがそういう考え方は正統ではないと思います。ともあれミサイルの話は別として自分のできることはしっかりやろうと思います。一人5000万の税金を使って外遊しているのですから北朝鮮の危機感は最初から絵に描いた餅かもしれません。

 このGWの中で他塾はお休みの処が多いかもしれません(明光義塾もお休みの処が多いです)。どうかご確認して教室の方に皆様でご見学ください。
 今日はとりとめのない話で先日のテストや自分の好みやミサイルについて不純な流れで書いてしまいました。誤字脱字、助詞の使い方など問題点がただあるかと思いますがご容赦ください。

<今日の言葉>
『泣いてパンを食べたものでなければ、人生の本当の味はわからない』
                         ゲーテ

<今日のYouTube>
今日は岐阜の出身歌手 野口五郎の『私鉄沿線』を選びました。



テスト対策募集中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170



2017年04月23日

★個別指導はみな同じ?

 ★大龍寺

 先日岐阜新聞に大龍寺のドウザンツツジがきれいだと写真付きで掲載されていましたので行ってきました。大抵暇なときは異業種の方とお茶を飲んで馬鹿話をいたしますがこの中で色々な情報が生で聞けるから嬉しいです。
 そんな中で今朝は岐阜市粟野にあります通称だるま大師大龍寺に行ってドウダンツツジを見てきました。1200本の白い花が見事でした。5メートルもあるだるま大師坐像は圧倒されました。毎年1月中旬には念願かなって両目を入れて奉納し供養をするそうです。そしてこの春はドウザンンツツジが咲き秋には紅葉が素晴らしいスポットの名所のようです。また秋には行ってみたいと思います。

 さて、新学期も落ち着き始めたことでしょう。塾の方でもそのように見えます。先日4月9日(日)には一斉に志望校判定模試を実施いたしました。今度は高校生の全国共通模試を全員の方に受験していただきます。また高校受験の三年生は6月度の二度目の志望校判定模試に取り組みます。その間に漢字検定、数学検定や英語検定など検定の連続であります。そして中間期末テストが始まります。その前には楽しい修学料など思い出作りも満載になっていますがその後は大変です。将に受験に突入となります。

 今日は私が彼是個別指導を始めて20年近くなりますが今や個別指導ばかりで集団塾はありますがそれでもその集団塾さえも個別指導を抱えています。
 私が始めた頃個別指導という言葉さえ珍しかったです。ほぼ集団塾ばかりで成績の上がらない方が行く塾だとさえ言われていました。しかし、集団塾も認めざる得なくなったのでしょうか。それは自前でそういうコースを作っていますのでそういうことになると思います。

 しかし、よくチラシなど見てみますと似ているのです(笑)。何がと言いますとほぼ全面的に似ています。今や明光義塾は老舗などと云われ韓国、フィリッピン、台湾、中国など海外まで手を伸ばしていますがそれもみんなよく似ています。

 つまり集団授業をライブ授業と言ってみたりライブ授業+映像授業または個別指導など。全く以って個別指導だけの塾もたくさん増えました。その中身は先ほども言いましたがよく似ているのです。

 基準になったのは明光義塾であることは間違いありません。しかし、週1回は1科目、振替、科目変更などもっと似ているのは時間の長さです。大方は90分授業です。これを80分授業に直し消費税を明記せずに税別にすれば安く表示が出来ます。ですから時間コストで言いましたら10分単価を出して90分なら9倍すればいいわけです。そうすれば単価の比較はできると思います。

 集団塾の場合は授業は50分が多いようです。学校に合しているのでしょうがこれを休憩を入れて100分にして2科目は可能でしょう。個別の場合非常にこの時間でスケジュール通りにはいかない場合が多いです。従って補習が必要になるのです。個別指導の塾で予習を主体にしますって塾さんもたくさんあります。予習がいいのか補習がいいのかってことになうのですが基本的に私は偏差値60以下の場合は補習にしていただいています。教材のポイントを説明するについても習っていないのですから時間がかかります。もっと大事なことは基本問題しかできないということです。基本問題が出来て学校で手を上げれたと言って積極性は買ってくれるかもしれませんが肝心の点数は優しいのしかやっていないのですから出来ないのが一般的です。能力にはそれぞれ個々に違いがあります。一つのことを教えたら三つ、四つ理解する方が見えます。偏差値60以上であればそれはかなり可能に近いです。しかし、教えても二つしか考えれない、もしかしたらそれだけかもしれない。全く分からないかもしれない。ということになります。ですから個別は補習中心に難問の演習問題に取り組んだ方がいいのです。但し、小学生の場合はある程度の速さで進んでいけますので45分で切り替えをしても可能かと思います。明光義塾は45分、60分、90分の三種類の授業時間帯があります。45分、60分は小学生ですが明光義塾長良教室&芥見教室は全て90分授業しかしていません。45分で切り替えて国語・算数ということは実施していますが45分でさようならということはしていません。特に中学受験をされる方の場合90分を45分で交代はありません。全て中・高生と同じように1科目になります。時間が足りないのです。

 少し、時間コストについて長くなりましたがこの約20年近くの中で何が変わって来たかと云いますと集団か個別かの判断理由は5科目したいという方、性格的な方、競争力を付けたいという方など基準はそれぞれ違うと思います。しかし、一番の理由は集団塾の場合は横軸であります。個別は横軸と縦軸が交わります。ですから個々にブースで仕切っているわけで1:1で指導するなら別に長机で構わないかと思います。つまり横軸とは同学年ということ。縦軸は学年が違うということです。ですから個別は自習室で先輩が勉強している姿を見ているのです。それが自然と自分の身になってきているのです。中にはお友達になって相談している方も見えます。いい関係を作って欲しいと思います。

 個別指導は決して同じでないということを知って欲しいと思います。私どもの明光義塾長良教室&芥見教室は http://mm-homepage.com/dozan/ を読んでいただければ幸いです。よく教室にお見えになるときにHPをお読みになって来られてこの点が理解が出来ないと先に質問されるときがあります。本当にご父兄の熱心さに頭が下がりますと同時に誤字脱字や助詞の使い方に問題のある所や恥ずかしい限りですが一生懸命に説明をさせていただいています。

 個別+集団で5科目、集団+映像で5科目、完全個別で5科目となりますが選択は自由です。金額から言えば最近は集団塾も個別も左程金額に差は無くなりました。ですが個別は完全に5科目だと費用が掛かりますし経営の方から言いますと人件費が嵩みます。ですから双方が苦手科目に絞らざる得ないというのが一般的な解釈です。この問題を10年ほど前に解決したのが明光義塾長良教室&芥見教室なのです(他の明光義塾の場合は知りません。FC展開ですのでその辺は教室にお聞きください)。つまり『土曜講座』で解決しているのです。週1回が1科目です。週3日で月・水だとすれば土曜日はC・Dコマですから理科・社会(国語)となり社会・国語は隔週となります。受験生が1年生の教科、2年生の教科をすることも可能であります。もっと突っ込んだことを言えば今日は実力テストや岐阜新聞テストなどの勉強をしたい。あるいは進研模試の過去問をしたいとか全統模試を供したけども分からないので説明をして欲しいということまで通常の時間の中ですることが可能なのです。これでも個別指導が同じとお思いでしょうか・・・。もっと言いましょう。講師の質にも拘りがあります。医学部や薬学部センター90%獲得の講師の皆さん。また元教諭の方や社会人講師の方など講師の方も縦軸になっているのが長良教室&芥見教室です。

 最後に教材についてお話しておきたいと思いますが教材は大手の教材の方の取引ですから大方の塾の教材は把握しています。しかし、英語は得意で数学が苦手という場合合計点で生徒を振り分けているならばそれは危険きわまりないです。いいクラスに入ったけども苦手な数学は全くついていけないということになります。これは折角いい高校に入れたけども英語は大丈夫だけど数学はついていけないということも同じなのです。合格したのは社会や理科が良かったから結果的には入れたということです。しかし、そんなことはこれからです。自分自身をよく分析してください。そうすれば何が自分には不足しているのかわかると思います。ですからできるだけ他塾もそうでしょうが補充教材を使用いたします。何を使うかは個々に違います。例えば理科が得意な方は記述問題に取り組んでみたりすることも大事です。社会の一問一答なども欠かすことはできません。

 長良教室&芥見教室は週1回が1科目で5科目実施をしている個別指導です。5科目対応ができると実施では違います。質問時間90分とか100分とかそんなのは関係はありません。いつでも質問してください。教室が開いている間は全て自習であっても質問は教室長の方で解決してくれています。またBit・の問題解説で理解が出来ない場合はメールで送っていただければメールでお返事を返しています。

 そんなことで明光義塾と云えどもお月謝は同じではありますが中身についての味付けは多少なりとも違いがあります。是非これからテスト対策期間に入りますが体験をしてみてください。きっとあなたの未来に明るいものが見えてくると思います。但し、それはあなたが「ヤル気」を持っている場合に存在するということです。

<今日の言葉>
『出発するとすぐ、帰ることばかり考えるんですよね。毎日先に進みながら、如何にして進むかじゃなくて、如何にして引き返すかっていうことばかり考えているんです。それがある一定の処まで進むと、もう引き返しのきかない状況までくるわけです。そこで初めて、先に進むことだけしか考えなくなるんです』
                            植村直己(強者の行動訓より)


<今週のYouTube>
永井龍雲の『心象風景』を選びました。何度聞いても飽きない・・・



無料体験実施中!
入会の時期は随時!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170




2017年04月16日

★数学の好きな子嫌いな子

 ★薄墨桜

 朝早くから友人と根尾村の薄墨桜を見に行きました。今日は気温が高く初夏のようなお天気で観光客も多く大変な人混みでした。1500年の歴史があり国の指定天然記念物に大正11年10月12日に指定されたようです。桜を詠った歌が心に響きました。

 「身の代と遺す桜は薄住よ
 千代に其の名を栄盛へ止むる」


 お昼ご飯を食べて早々に帰ってきましたがもうその頃は道路はかなりの混雑で車の渋滞が数キロ出来ていました。もう一人の友人に電話をするとそちらは三重県の五ケ所湾でクルーザーに乗って花見をしてるとか・・・。みんなのんびりで北朝鮮がどうのこうのと言っている時に日本人はのんびりしている、そういう私も平和ボケの一人かなと思ったりしていました。来年は下呂温泉に行って4月19,20日の古川町の起こし太鼓を見て荘川桜でも見ようじゃないかと話をしていましたがそんなことを話しているといつしか市内に着いてしまいました。

 友人と別れ今ブログを書いていますが今日は気になることがありましたので書いておこうと思います。それは数学の好きな子と嫌いな子の違いであります。しいてはノートの取り方等問題は山積みなわけですがともあれ気が付いた点を書いてみようと思います。

 対象としている生徒は中学1年生を中心に書いていきます。2年生、3年生でも同じような傾向がありますが最初に教室にお見えになった時小学生の場合好きな科目、あるいは得意な科目は何ですかと聞きますと算数とほぼ半分以上の方が言われます。そして中学1年生の最初の時期では好きな科目は何時しか英語になっています。そして中学2年生、3年生になるにつけて得意科目が数学、英語の方はだんだん少なくなっていくのです。

 どうしてでしょうか・・・。このことを考えた時に先日もブログに書きましたが「文章題の苦手な子」に通じるのです。小学生の時は計算問題が誰よりも早く解くことが自慢になります。それは殆ど頭で処理されています。勿論頭で考えなくてはいけないのですが例えば掛け算などは考えるよりも暗記している方が殆どです。ですから苦手な段がないように何度も何度も口で言って、また百マスなどやって覚えていきます。これは訓練です。しかし、此処に大きな落とし穴があります。よくできる子供ほどそういう落とし穴にはまってしまう傾向があります。

 通常うっかりミスをする方は性格もあるかもしれませんが基本的にはノートの取り方勉強の心構えが欠如している場合が多いです。つまり数学の苦手な生徒は頭でどうしても考えてしまうのです。得意な生徒はきちんと問題をノートに書いて一つ一つ丁寧に置いていきます。そして計算をノートの端に小さくごちょごちょっと書いて見直すにしても読み切れずにまあいいや合っているだろうということで得意満面でいるのですが結果は見事に自分の書いた字が分からなかったり約分を充分して無かったりして間違っている場合が多いです。折角文章題の立式が出来てもこれでは合格にはなりません。ですから一つ一つ丁寧にノートに書いていくことをさせましょう。もっと厳密に言えば手を動かしましょう。手を動かさない子に数学の得意な生徒はいないと断言してもいいいぐらいであります。ですから図形や関数になった時にもう頭で考えても無理なんです。手を動かして先日も言いましたが「絵を書く練習」をして欲しいのです。

 ノートは自分のノート作りをする必要があることを知らせてください。どうして学校では先生が黒板に書いた問題や記述事項を写すのでしょうか・・・。それは後日のために写しているわけです。後日がなければ写す必要はありません。しかし、ただ写すだけでは脳がありません。此処からは私どもの秘密になってきますし他塾の方もこの辺は力を入れていることでしょうからあまり触れないようにしますが要は問題は数学の得意な子は手を動かす。苦手な子はじっと問題を見ている様子が目に見えてわかります。数字の計算を暗算でサッとしてしまうはいいのですがなかなか問題が難しくなってきますとそうはいきません。

 将棋や囲碁は私はよくわかりませんが相当先を読むそうですがじっと普通のお子さんが問題を眺めて解けるということは奇跡に近いでしょう。

 国語にしてもそうです。最初に長文が必ず出てきます。几帳面な子は最初から丁寧にやって時間が足りなかったと時間配分の間違いを言いますがこれも単純な国語の問題の解き方の基本が出来ていないのです。出来る問題から始めます。そして長文に入るようにするのが常套手段であります。ともあれ手を動かさないで成績は上がりません。お子様が成績が上がらないと思われる方はまず勉強の机に座っている姿でなく問題を解いている手を見てください。手が動いていれば現在できなくても切っ掛けさえあれば大丈夫だと思います。その切っ掛けがないとおっしゃる方は塾でお聞きになってください。明光義塾長良教室&芥見教室ではそういう点でノートの取り方も大事ですがどうして正解を導き出すのかという心構えからお話しています。苦手な科目を得意科目にするには手を動かして考えるしかないのです。

 数年前のことですがM中学の生徒が岐阜新聞テストで数学が一桁の方が見えました。彼は苦手というよりか数学を考えただけでももう嫌だったのです。ところが数学は難しくはないのだよ、ただ考え方が少し違っているから直そうと言って彼も直しました。そして夏が過ぎ秋の季節になった頃数学ばかりやっているのです。土曜講座は芥見教室は何の科目をしてもいいのですが彼は数学ばかりしているのです。そして私の顔を見て「先日学校で100点取った」、「岐阜新聞も80点台だった」と恥ずかしそうに言うのです。

「先生の言うようにやったら何か吹っ切れて数学が面白くて面白くてたまらない。検定も受けたいです」

 彼はそう言って将に苦手な科目の数学が一番の得意科目になったのです。当然理数科の学校に行きましたし勉強の面白さは数学だけでなく他の科目にも波及し私どもに来たときは200点ほどでしたが入試の直前の岐阜新聞テストでは400点に乗せ岐阜北高校に入りました。
 これは特殊なケースではありません。彼の妹さんも入塾されましたが同じように数学が出来なかった。しかし、彼が数学の面白さを話して言われたようにやってみると彼女もまた400点近くまで上昇してきたのです。

 このように数学を例にとりましたが得意な子は暗算で中学に入っても実践していきます。ですがこれは止めさせてください。秋には点数が間違いなく大幅に下がります。ですから一つ一つ丁寧に数字を置いて手を動かせてください。後はノートの取り方です。ノートは他人と同じではいけないのです。10人が10人とも違っているべきなのです。

ノートに自分の言葉が入っていますか?
先生の言葉が入っていますか?
自分の間違いに何か言葉を掛けていますか?
蛍光ペンで印をつけていますか?
走り書きで殴り書きしてして大事な先生の言葉を逃していませんか?


 如何なることがあっても自分のノートは自分だけのものです。ですからそこは工夫が大事です。私たちはヒントは出しますが実際にされるのはお子様です。ですから如何に復習に徹底的にやることができるか?ということではないでしょうか。
明光義塾長良教室&芥見教室はそういう塾であります。

<今日の言葉>
『どんな球でも一投、これ全て創造だと思います。この球は自分にとって初めて投げる球だと思うと、何ともいえぬ感動が胸にこみあげ等級に熱が入りました』
                        沢村栄治「強者の行動訓」


<今週のYouTube>
くじゅう平治岳ミヤマキリシマ 芹 洋子『坊がつる賛歌』を選びました。



4月生募集中!
無料体験実施中!

<詳細>
http://mm-homepage.com/dozan/

長良教室 058-210-1730
芥見教室 058-244-0170