2010年01月15日

本当はちがうんだ日記 穂村弘

本当はちがうんだ日記 穂村弘


自意識が強すぎて身のこなしがぎくしゃくしている。初対面の人に「オーラがない」と言われてしまう。エスプレッソが苦くて飲めない。主食は菓子パン。そんな冴えない自分の「素敵レベル」を上げたいと切望し続けて、はや数十年。みんなが楽々とクリアしている現実を、自分だけが乗り越えられないのは何故なのか?世界への違和感を異様な笑いを交えて描く、めくるめく穂村ワールド。(「BOOK」データベースより)


最近はまってる穂村さん。エッセイです。面白いです。センテンスが短いので読みやすくてさくさく進んでいきます。
前読んだ「現実入門」で色々と経験してないと書いていたが、そのあたりもちょっと触れていて、何で出来ないかが書いてあります。わかることもあり、わからないこともありで、それぞれなんだけど、考え方が面白い。
はまりましたね。



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:59コメント(0)トラックバック(0) 
本・穂村弘 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト