2011年07月05日

ナニワ・モンスタ- 海堂尊

ナニワ・モンスタ- 海堂尊


新型インフルエンザ「キャメル」患者が発生した浪速府。経済封鎖による壊滅的打撃、やがて仄見える巨大な陰謀。ナニワの風雲児・村雨府知事は、危機を打開できるのか?村雨が目論む、この国を破滅から救うための秘策とは-。(「BOOK」データベースより)


実際にあったおととしの新型インフルエンザ騒動。やっぱり海堂さんは「おかしい」と思ってたんだね。ちょっとだけだけど、わたしも思ってました、騒ぎすぎじゃないのかと。そして海堂さんは何か思ってるかな?!とも思ってました。
それを題材に作品を書いてしまう海堂さんは凄いね!単行本になったのは最近だけど、雑誌連載は騒動があってすぐじゃないのかな。雑誌の編集者もアイデア聞いてやる気になったんじゃないかな!



バナ−



o_oslot1118o_o at 01:08コメント(2)トラックバック(1) 
本・海堂尊 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ナニワ・モンスター  [ どくしょ。るーむ。 ]   2011年08月27日 21:23
著者:海堂 尊 出版:新潮社 海堂尊さんの作品の今回の舞台は浪速府。 新型インフルエンザ「キャメル」患者が発生した浪速府。経済封鎖による壊滅的打撃、やがて仄見える巨大な ...

コメント一覧

1. Posted by ia.   2011年08月27日 21:28
こんばんは。お久しぶりです。
インフルエンザパニックの裏にこんな陰謀が隠されていたとは!と信じてしまいそうでしたね。
大げさすぎる事件の裏には、いつももっとヤバいことが隠されている?
彦根さんのおかげとはいえ、村雨府知事もなかなかやりますね。
2. Posted by しお   2011年10月28日 23:35
ia.さんへ
お久しぶりです。
感想をやっと書こうって気になってきました。
インフルエンザのときはどこもかしこも凄かったですね。
本当に何かの陰謀かもって思ってしまいますよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト