本・石田衣良

2015年12月20日

憎悪のパレード 石田衣良



池袋チャイナタウンに吹き荒れる、ヘイトスピーチの風。本当の敵は、一体どこにいる?日本の今がここにある。3年半ぶりの、シリーズ第11弾。(「BOOK」データベースより)

北口スモークタワー/
ギャンブラーズ・ゴールド
西池袋ノマドトラップ/
憎悪のパレード



バナ−



o_oslot1118o_o at 20:15コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月14日

IWGPコンプリートガイド 石田衣良


創作の舞台裏-石田衣良「自分が楽しいと思える物語を、自由に書いていきたい」/シリーズ10巻到達記念対談-石田衣良×辻村深月「IWGP世代の作家が迫る池袋ウエストゲートパークの魅力」/池袋詳細マップ/全エピソード解説/キャラクター図鑑/カバー写真家が語るIWGPの世界/マコトの音楽ライブラリー/書き下ろし短篇「北口アンダードッグス」(「BOOK」データベースより)


辻村さんとの対談でちょっと休むけどまだまだシリーズは続くみたいでうれしいです。



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月15日

PRIDE 池袋ウエストゲートパーク10 石田衣良


マコト、恋に落ちる。ちぎれたネックレスの美女が池袋に現れた。かつてレイプ被害にあいながら力強く再生しようとする彼女の強靭な魂に魅かれていくマコトとタカシ。(「BOOK」データベースより)


シリーズ休憩前の最後の作品。マコトとタカシがまたまた相談ごとに答えます。
今回はテーマが重いですね。今回もですね。
貧困ビジネスも出てきて今を書いているのが実にいいです。




バナ−



o_oslot1118o_o at 23:42コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月05日

下北サンデーズ 石田衣良


弱小劇団「下北サンデーズ」の門を叩いた里中ゆいか。壮絶に貧乏で情熱的かつ変態的な世界に圧倒されつつも、次第に女優としての才能を開花させていく。やがて下北サンデーズにも追い風が吹き始め、徐々にその知名度を上げていくが、思わぬトラブルも続発することに。演劇の聖地・下北沢を舞台に夢を懸けて奮闘する男女を描く青春グラフィティ。(「BOOK」データベースより)


いいな、こうゆう青春な感じ。ドラマになったときはそんなに興味なかったんだけど、途中で石田さんの作品だったんだ!ってことに気づきました。
こんなに遅れて読んだんだけど、良かったですね!ちょっと展開が速いのが気になったけど、雑誌連載中は半年かかってるので丁度よかったのかな?!
けど、ゆいかが入団した途端に上昇していくのは出来すぎな感じがありましたね。ドラマを見てみたくはなりました。



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:50コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月28日

シューカツ! 石田衣良


仕事も会社も、わからない。でも今、闘うしかないんだ。水越千晴、鷲田大学三年生。仲間七人で「シューカツプロジェクトチーム」を結成した。目標は全員で、最難関マスコミ合格。(「BOOK」データベースより)


シューカツってこんなに大変なんだね。ニュースやドラマなどでなんとなく知ってはいたんだけど、「なんとなく」だったんだって思った。
私は大学行っていないのでこんなに大変じゃありませんでした。一年間も色々とやってられませんよ。
時代が1・2年前なのでちょっと現状と違うのですが、きっとこんな感じなんだろうなってとてもリアルに読めました。



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:15コメント(2)トラックバック(1) 

2009年10月06日

ドラゴン・ティアーズー龍涙 IWGP9 石田衣良


茨城の奴隷工場から中国人少女が脱走した。250人の研修生の強制送還まで、タイムリミットは一週間。捜索を頼まれたマコトは、チャイナタウンの裏組織“東龍”に近づく。(「BOOK」データベースより)

キャッチャー・オン・ザ・目白通り/
有名美容師の絡んだキャッチの話、どう読んでもモデルは「IKKO」です。今時キャッチの話?と思ったんだけど、その美容師はTVに出て人気者。けど、裏では女性が泣いている。

家なき者のパレード/
ホームレスが公園から消えている。区がキレイにしているらしい。だから、みんな色々と点でバラバラに散らばってしまった。サブプライムローンのように・・・

出会い系サンタクロース/
またまた色々な商売が流行ってるみたいです。出会い喫茶のお話です。まあ、やはりそんな場所なんで裏に色々とついてるわけですよ。

ドラゴン・ティアーズ 龍涙
格差社会が広がって、派遣社員が苦しんでいる話はよく聞きます。しかし、そのもっと下にも働いている人達がいるらしい。本当の話かどうかわからないけど、とっても身につまされる話でした。



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:29コメント(0)トラックバック(0) 

2009年04月10日

5年3組リョウタ組 石田衣良


教師だって、男子なのだ。茶髪イマドキ熱血系、リョウタ先生の奮闘記。泣けるほどリアルで、痺れるほどみずみずしい教育&青春小説。(「BOOK」データベースより)


熱血で青臭いと言ってしまえばそれまでなんだが、わたしが小学生だったころとはちょっと違う今の子の話(根本は変わってないんだけどね)。
同僚のエリート教師と良太で学校で起こる色々な問題を解決していくのだが、そう簡単に解決させていいのかな?!という感じはしましたが、まあ、一生懸命なリョウタ先生はよかったですよ。
もう一回くらい「6年3組リョウタ組」を書いてもいいかなって感じですね。



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:25コメント(2)トラックバック(1) 

2009年03月03日

親指の恋人 石田衣良


大学三年生の江崎澄雄は、携帯メールの出会い系サイトでメールのやり取りをかさねたジュリアと恋に落ちる。しかし、二人の経済的な環境は、極端なまでに違っていた。ある日、ジュリアの父親が脳出血で倒れてしまう。メールから始まり、心中に終わる。スミオとジュリアのまっすぐな愛。現代版『ロミオとジュリエット』。(「BOOK」データベースより)


たまたま、携帯メールの話が続きましたが、やはりそこは石田さん、ちゃんとしてます。
現代版ロミオとジュリエット。格差社会と言う言葉が出始めた頃の作品なのかな?!六本木ヒルズの家賃300万円の部屋に住むスミオと神奈川県の公営住宅に住むジュリアの恋物語。
出会いはいわゆる出会い系サイトだが、短い間に深く恋に落ちた二人。しかし、どうしても抜け出せないジュリアの生活苦。本当にどうしようもできない。
二人が選んだのは心中。悲しい結末は最初にわかっていたけれど、そこまでに至った経緯が悲し過ぎます。本当にどうしようも出来なかったのかな?!



バナ−



o_oslot1118o_o at 01:41コメント(2)トラックバック(1) 

2008年10月24日

非正規レジスタンス 池袋ウエストゲートパーク8 石田衣良


派遣会社からの日雇い仕事でその日その日を食いつなぐフリーターのサトシ、「今のぼくの生活は、ぼくの責任」と言いきる彼をマコトもGボーイズもほうっておけず…。(「BOOK」データベースより)

千川フォールアウト・マザー/
池袋クリンナップス/
定年ブルドッグ/
非正規レジスタンス


社会の「底辺」と「てっぺん」の人たちのお話です。
私もいつ「底辺」にいってしまうかわからない、あやうい位置にいる気がします。
医師免許を持ってても医師不足で病院で働くことが大変だったり、司法試験に受かっても弁護士に検事で食べていけない人がいたりと
やっぱり「手に職」が一番いいのかも。
何が正解かわからない今の社会。どうしてこんなになっちゃったのかな?



バナ−




o_oslot1118o_o at 00:36コメント(2)トラックバック(1) 

2008年10月11日

夜を守る 石田衣良


今度の舞台は、アメ横だ!失踪した相棒を捜すダンサー。嫌がらせに悩むヤクザ。ひきこもりでシンナー中毒のイケメン。商店街をおびやかす“ハイカラ窃盗団”。アメ横の平和を守るため4人のガーディアンが今夜もガード下に全員集合。(「BOOK」データベースより)


上野版のIWGPですかね。どっちとも、望んでいることとは違ってトラブルシューターという所は一緒ですかね?!けど、私はけっこうこうゆうの好きです!
ガーディアン4人っていうのが人数があまり多くないからキャラも覚えやすくて読みやすかったです。
続編も出て欲しいものです。

余談ですが、私も昼と夜のバイトを3年くらいやっていたことがあるのですが、けっこうツライっすよ。
今は昼だけですけど、早く仕事が終わって家に帰っても特に何をする訳でもないですが、早く帰ってのんびりしたいんですよ。



バナ−




o_oslot1118o_o at 18:10コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト