本・村上龍

2011年04月17日

歌うクジラ(上・下) 村上龍


(上)2022年のクリスマスイブ、ハワイの海底で、グレゴリオ聖歌を正確に繰り返し歌うザトウクジラが発見された…。そして100年後の日本、不老不死の遺伝子を巡り、ある少年の冒険の旅が始まる。
(下)見知らぬ声に導かれるように、果てしない旅は続く。やがて青い地球を彼方に眺める宇宙空間に想像を絶する告白が。圧倒的な筆力と想像力。村上龍渾身の壮大な希望の物語。(「BOOK」データベースより)


理想を追っかけるのは悪くない、けど、追っかけすぎるのこうなってしまうってことなんでしょうね。
敬語を使うことがめづらしがられる社会。能力によって住み分けをする社会。メモリアックという装置で脳に直接信号を飛ばし、会話や映像を見せる社会。
いびつ過ぎて嫌になります。



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:46コメント(0)トラックバック(0) 

2007年01月07日

はじめての文学 村上龍・村上春樹


昨年いい本がでました。
文学の入り口としてはいいのではないのでしょうか!

これはシリーズになっていて
以降、
よしもとばなな・宮本輝・宮部みゆき・浅田次郎・川上弘美・小川洋子・重松清・桐野夏生・山田詠美・林真理子
と、有名作家さんが続きます。

続きを読む

o_oslot1118o_o at 13:20コメント(6)トラックバック(0) 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト