本・有川浩

2016年11月05日

明日の子供たち 有川浩
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


三田村慎平・やる気は人一倍の新任職員。和泉和恵・愛想はないが涙もろい3年目。猪俣吉行・理論派の熱血ベテラン。谷村奏子・聞き分けのよい“問題のない子供”16歳。平田久志・大人より大人びている17歳。想いがつらなり響く時、昨日と違う明日が待っている!児童養護施設を舞台に繰り広げられるドラマティック長篇。(「BOOK」データベースより)



バナ−




o_oslot1118o_o at 11:38コメント(0)トラックバック(0) 

2012年12月17日

旅猫リポート 有川浩


さあ、行こう。これは僕らの最後の旅だ。一人と一匹が見る美しい景色、出会う懐かしい人々。心にしみるロードノベル。(「BOOK」データベースより)

【目次】

僕たちが旅に出る前のこと/

コースケ/

ヨシミネ/

スギとチカコ/

最後の旅/

ノリコ






バナ−



o_oslot1118o_o at 00:11コメント(0)トラックバック(0) 

2012年10月07日

空飛ぶ広報室 有川浩


不慮の事故でP免になった戦闘機パイロット空井大祐29歳が転勤した先は防衛省航空自衛隊航空幕僚監部広報室。待ち受けるのは、ミーハー室長の鷺坂(またの名を詐欺師鷺坂)をはじめ、尻を掻く紅一点のべらんめえ美人・柚木や、鷺坂ファンクラブ1号で「風紀委員by柚木」の槙博己、鷺坂ファンクラブ2号の気儘なオレ様・片山、ベテラン広報官で空井の指導役・比嘉など、ひと癖もふた癖もある先輩たちだった……。有川浩、渾身のドラマティック長篇小説。(「BOOK」データベースより)




バナ−



o_oslot1118o_o at 23:46コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月29日

三匹のおっさんふたたび 有川浩


ご近所限定正義の味方、見参!武闘派二匹&頭脳派一匹が町のトラブルに立ち向かう還歴ヒーロー活劇シリーズ最新刊。(「BOOK」データベースより)





バナ−



o_oslot1118o_o at 23:45コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月03日

ヒア・カムズ・ザ・サン 有川浩


真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。彼は幼い頃から、品物や場所に残された、人間の記憶が見えた。強い記憶は鮮やかに。何年経っても、鮮やかに。ある日、真也は会社の同僚のカオルとともに成田空港へ行く。カオルの父が、アメリカから20年ぶりに帰国したのだ。父は、ハリウッドで映画の仕事をしていると言う。しかし、真也の目には、全く違う景色が見えた…。わずか7行のあらすじから誕生した二つの小説。大切な人への想いが、時間と距離を超え、人と人とを繋げていく。有川浩meets演劇集団キャラメルボックス。小説×演劇の全く新しいクロスオーバーから生まれた物語の光。(「BOOK」データベースより)



バナ−



o_oslot1118o_o at 02:07コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月10日

もう一つのシアタ-! 有川浩


春川巧が主宰を務める小劇団『シアターフラッグ』。300万の負債を抱え解散の危機が迫る劇団に、地方都市の高校から学校公演の依頼が舞い込む。利益が見込めないことを理由に反対する鉄血宰相・春川司を尻目に、初めての公演依頼に舞い上がる『シアターフラッグ』のメンバー達。しかし、意気揚々と学校へ乗り込む彼らに思いも寄らぬトラブルが次々と降りかかり…!?有川浩が舞台『もう一つのシアター!』のために書き下ろした珠玉の脚本集。巻末には、大和田伸也、阿部丈二とのスペシャル対談も収録。(「BOOK」データベースより)


前の作品の中では学校公演に行ったことと収支がどうだったかだけが語られていたけど、この作品はその学校公演の様子が舞台になってます。
確かに儲からないんだろうけど、色々なトラブルがあって、巧がいつものように司に泣きつく感じもあるんだけど、それじゃ終わらないのがいい!
巧はこうゆう経験をへて成長していったんだね。



バナ−



o_oslot1118o_o at 23:45コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月23日

県庁おもてなし課 有川浩


地方には、光があるー物語が元気にする、町、人、恋。とある県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”。観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は、振興企画の一環として、地元出身の人気作家に観光特使就任を打診するが…。「バカか、あんたらは」。いきなり浴びせかけられる言葉に掛水は思い悩むーいったい何がダメなんだ!?掛水とおもてなし課の、地方活性化にかける苦しくも輝かしい日々が始まった。(「BOOK」データベースより)



本当に高知に行ってみたくなる。他の地方都市も同じ考え地方活性化したら、観光立国になれそうだね。
有川さんらしく甘酸っぱい恋愛もあり〜ので良かったです。


バナ−



o_oslot1118o_o at 01:49コメント(1)トラックバック(1) 

2011年08月23日

シアタ-!(2) 有川浩


「2年間で、劇団の収益から300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」―鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け、新メンバーで走り出した『シアターフラッグ』。社会的には駄目な人間の集まりだが、協力することで辛うじて乗り切る日々が続いていた。しかし、借金返済のため団結しかけていたメンバーにまさかの亀裂が!それぞれの悩みを発端として数々の問題が勃発。旧メンバーとの確執も加わり、新たな危機に直面する。そんな中、主宰・春川巧にも問題が…。どうなる『シアターフラッグ』!?書き下ろし。(「BOOK」データベースより)



やはり続編がでましたね。あのまま結果がわからずに終わるってやだもんね。
けど、この作品でも結果が・・・。続きが出るかもしれないから嬉しいけど、出るのかな?!



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:53コメント(0)トラックバック(0) 

2011年05月11日

ストーリー・セラー 有川浩


小説家と、彼女を支える夫を襲ったあまりにも過酷な運命。極限の決断を求められた彼女は、今まで最高の読者でいてくれた夫のために、物語を紡ぎ続けた-。極上のラブ・ストーリー。「Story Seller」に発表された「Side:A」に、単行本のために書き下ろされた「Side:B」を加えた完全版。(「BOOK」データベースより)


出会いが凄いね。強引だけど、そんなことを言える男になりたいものです。読書は好きだけど、特に有川さんは大好きですよ。けど、読む側としても主人公のように考えることがない。
もっと深く読んでみたいのはやまやまなんだが、楽しく読むのが一番だと思ってる(言い訳もあるが)ので、、、。

休みのうちはなかなか本を読む気になれなかったけど、これは読み始めたら止まらなかった。これは引きこまれたね。いい!



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:52コメント(2)トラックバック(1) 

2011年03月04日

キケン 有川浩


成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。(「BOOK」データベースより)


すげーーー!興奮したーーー!面白れーーー!
大神の恋はないな。いくらお嬢様学校だからって2回生でそれないでしょ!けど、そうゆうひとも何人かはいるのかな?!
やはり大学の学祭は凄いね、まあ、これは特別なんだろうけど、高校のなんて文化祭って言葉が本当に似合う程度だからね。
私が高校の時は「あんころ餅屋」をやって学年の優秀賞もらったりしたけど、誰でも出来るっちゃ出来るからね。
いいなぁ〜「らぁめんキケン」!食べてみたい!その時しか味わえないってスゴクいいよね!学祭ってシチュエーションも加味されるんだろうけど。
そしてロボット大会!いい!成南のユナ・ボマー上野!本領発揮だね!普通に大会に出るだけでは終わらないとは思ってたけど、そこまでするか!

そして最終回!有川さんも編集さんに頼んで書いてもらったみたいだけど、見た時鳥肌立ち、体が震えて頭に血が上って電車で涙が流れちゃうかと思った。
すげーーーよかった!



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:02コメント(4)トラックバック(1) 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト