本・金城一紀

2011年04月23日

レヴォリューションNo.0 金城一紀


ザ・ゾンビーズ・シリーズ、完結編!
これから話そうと思っているのは、僕と仲間たちの生まれて初めての冒険譚だ--。ザ・ゾンビーズ結成前夜。すべてはここから始まった!(「BOOK」データベースより)


待ってましたゾンビーズ!って言ってもまだ自分らで名乗ってない時代の話なんだね。
しかし、既に役割分担がは出来ているみたいで、山下はもう最初からなんだね!何かきっかけがあった訳でもなく、イノシシに追いかけられたり、窓からちゃんと降りれないしってね。
暴走族とのシーンもスカッとしてよかったな!舜臣はいいね!無敵って範疇を越えている!まさに敵なし!マギーも最初からあんな感じだだったのね^^;。
初期の頃を書いちゃったからこれで終わりなのかな?!もっともっと書いて欲しいものです。金城作品じたい久し振りだったんだからね!



バナ−



o_oslot1118o_o at 13:29コメント(2)トラックバック(1) 

2007年08月26日

映画篇 金城一紀


友情、正義、ロマンス、復讐、そして、笑いと感動―。五つの物語の力が、あなたを救う。今すぐ映画が見たくなる。今すぐ誰かに読ませたくなる。笑いと涙と感動が詰まった、完全無欠のエンターテインメント!書き下ろし最新小説集。(「BOOK」データベースより)


最初の物語は、物語?自伝?本当のところはどっちなのでしょう?在日であるがゆえに色々なことに悩み苦しみ考え選んだ生き方。日本人であるわたしには正直わからない環境ですが、無二の親友を作るのは自分が誰であろうと難しいものです。

次は夫を亡くした妻のお話。第二話にはいって急に小説らしい話になり、あぁ〜、第一話も物語としてとらえればいいのかなぁ〜?!と思いました。その妻に恋をするアルバイトの鳴海、映画の陳列方法を確認して決めたレンタルビデオ店のアルバイト、いい選考方法ですね。

次は僕とちょっと変わった隣の女子。なんだかこんな恋愛もけっこう好きです。やはり恋はお互いの気持ちがわからないから面白い?!^^:わからないからすれ違いもあり、わからないから、これからもっと知りたいとも思うもの。

次はユウ小学校三年生とパンチパーマおばさんライダー。このおばさんがすごいのなんのって、ねぇ〜。笑顔はとっても暖かいみたいだけど、色々訳ありな感じです。ネタばれしちゃうので、これ以降はお楽しみ。

最後はもう、涙なくしていられない、ハンカチ用意でご覧下さい。大家族物語です。私もめんどうなことは嫌いなのですが、かおるにはなってみたいですね。


そして、全ての物語が同一時間で起きていて、リンクしているのがとっても面白いです。涙あり涙あり少しだけ笑いあり^^;しかしながら全話に出てくるフランス映画はわかる人にはわかるのかな?!本当につまらなそうですよね(⌒_⌒;



バナ−


o_oslot1118o_o at 19:41コメント(8)トラックバック(5) 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト