本・田中啓文

2010年08月25日

ハナシがうごく! 笑酔亭梅寿謎解噺4 田中啓文


行くあてのない不良少年だった竜二が、大御所落語家・笑酔亭梅寿に弟子入りさせられて早3年が経とうとしている。相変わらず梅寿はとんでもない飲んだくれで、暴力師匠。しかし大手芸能プロダクションを飛び出して一門が設立した弱小事務所は破綻寸前の火の車。竜二も3年が経てば年季明けとされているが、一度も稽古をつけてもらったことがない上、梅寿の二人会会場費を捻出するため飲まず食わずでバイトに明け暮れる日々。そんな中、竜二に落語CDリリースの話が持ち込まれ、落語家として一気に躍進か!?と思いきや……落語界からの総スカン、暗雲立ち込める一人暮らし、そして梅寿が人間国宝に!?様々な事件が巻き起こる中、厳しいお笑いの世界で落語はどう生き残っていくのか、本当の芸とは何なのか……大きな迷いに直面し、それでも落語という芸の奥深さに魅了されていく竜二の涙と笑いの成長譚。(「BOOK」データベースより)


まだ、3年しかたってないんだってよ。しかも内弟子のままです。今回でやっと年季明けになるんだけど、そこでまたちょっとした騒動です。
話がマンネリ化してきたけど、面白いからいいんです。どうして「タイガー&ドラゴン」を思い出しちゃうけど、そのこともちょっと話に出てくる。
もうなんでもありなんで楽しいです!



バナ−



o_oslot1118o_o at 23:55コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月30日

チュウは忠臣蔵のチュウ 田中啓文


討ち入りはほんとうに義挙だったのか?そこには封印された奇想天外な陰謀が存在した!四十七士に吉良上野介、水戸黄門まで加わっての元禄バトルロワイヤル。(「BOOK」データベースより)


おそらく大筋はこの作品通りなんだろうね。もともとをあまり知らないので、よくわからんのだが、これを信じちゃいかんのですよね?!
前に読んだ「泣き虫弱虫諸葛孔明」もそうなんだが、もともとを知らないと、そうゆう人なんだと思ってしまう。大石内蔵助ってそんな人?吉良上野介ってそんなんなの?!ってな感じ。
しかし、面白かった。もうちょっとまとめて読めればもっとのめりこめて面白かったのかな?!時代物は時間がかかるなぁ〜、漢字が読めない・・・。
ちゃんとした忠臣蔵が読みたくなった。



バナ−




o_oslot1118o_o at 02:07コメント(2)トラックバック(1) 

2008年09月03日

ハナシがはずむ! 笑酔亭梅寿謎解噺3 田中啓文


一度のドラマ出演をきっかけに、役者に憧れを抱きだす竜二。見かねた師匠の梅寿は、地方へのドサ回りを命じる。預けられた先は、とんでもないボロ劇場。そこに長年下宿する落語家や漫才師、手品師などの芸人たちも、しみったれて、いつまでも同じような古臭い芸ばかり。しかし、そこで竜二は、本当の芸の底力を目の当たりにすることになる…。(浮かれの屑選り)突然、梅寿にある落語家の大名跡を継げと命じられ、東京に呼び戻された竜二。なんとそこには、東京で有名な人気落語家との、襲名を賭けた世紀の対決が用意されていた。内弟子が大名跡を継ぐなんてとんでもない、と一門の兄弟子たちにもいじめられながらも、竜二はある覚悟を決める…(佐々木裁き)襲名騒動が収まり、やっと一段落した竜二のもとに、今度は師匠・梅寿の危篤の報せが入る。またしても一門を揺さぶる襲名騒動勃発!?(くやみ)
大名跡を賭けた襲名対決勃発!?ツッパリ竜二の、青春落語ミステリー第三弾。(「BOOK」データベースより)

動物園/
日和ちがい/
あくびの稽古/
蛸芝居/
浮かれの屑選り/
佐々木裁き/
はてなの茶碗/
くやみ


第3弾、面白かったです。
謎解き部分がある章とない章があるのだが、ない章でも十分楽しめました。
相変わらずな師匠梅寿に、型にはまらない梅駆なのがいいですね。
謎解きあり、人情話あり、襲名騒ぎありと、多種多様な作品が盛り込まれていました。いいです!



バナ−




o_oslot1118o_o at 00:13コメント(2)トラックバック(1) 

2006年10月28日

ハナシにならん! 笑酔亭梅寿謎解噺2 田中啓文
ハナシにならん!

「O−1」を楽しみにしてたのですが、少し残念です。。。

まあ、それ以外にも、とてもいい噺ばかりで楽しめました。

最期はちょっと感動なんかしちゃったりして^^

これは続編はできるのかな?!


これでおわリ?!

続きを読む

o_oslot1118o_o at 00:33コメント(4)トラックバック(1) 

2006年10月14日

笑酔亭梅寿謎解噺 田中啓文
笑酔亭梅寿謎解噺

面白かったです。

ひと作品ひと作品が一つの落語の作品に
からめてあって、何か事件がおこります。

なぜだか学生の頃不良だった主人公が
謎を解いていくんだけど、、、

知識はないが知恵はあるって感じですかね。


続きを読む

o_oslot1118o_o at 18:20コメント(6)トラックバック(1) 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト