本・仁木英之

2010年06月03日

さびしい女神 僕僕先生 仁木英之


旅先で遭遇した大旱魃。僕僕先生の忠告を振り切って解決策を探る王弁が見たものは、神仙が争う太古の幻、そして……。さらに感動度アップのシリーズ第四弾!(「BOOK」データベースより)


触るだけでカサカサになり、粉となって無に帰する。「大旱(ひでり)の魃(カイ)」の封印が切れてしまってさぁ〜大変!
王弁は色々今までのつてを使ってどうにかしようとするんだけど、結果僕僕に怒られちゃったりまた対立しちゃってる。
わざとってわけじゃないだろうけど、僕僕に怒られてばっかり^^;一生懸命なのがまたいいね!結局人間の力じゃダメなんだし、、、。

何か目指してるんだっけ?!



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:15コメント(2)トラックバック(1) 

2009年04月25日

胡蝶の失くし物 僕僕先生 仁木英之


美少女仙人vs.最凶の刺客!?気ままな旅を続ける僕僕先生と王弁くんを、大唐帝国の闇で蠢く暗殺者集団「胡蝶」が追う─。必殺の吹き矢を操る劉欣が登場。笑いあり、サスペンスあり、涙ありの第3弾。(「BOOK」データベースより)


僕僕先生の第3弾です。なんだか人間離れした殺し屋集団「胡蝶」に僕僕が狙われます。しかしそこな仙人である僕僕。逃げも隠れもいたしません^^;
まあ、確かに主役?ですからここで殺されてしまってはねぇ〜。途中、悪夢を見る患者を治したり、薄妃の恋に結論が出たりとあり、新しい仲間も増えていきます。
ドラクエですか?^^;。敵であるはずの殺し屋をお供に旅は続く・・・



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:09コメント(6)トラックバック(3) 

2009年01月09日

薄妃の恋 僕僕先生 仁木英之


小生意気な美少女仙人と、気弱な弟子の王弁くん。今度の旅で出会ったのは、恋に焦がれた女の想いが妖異に姿を変えた薄妃―。人気沸騰の中国冒険ロードノベル、最新作6編を揃えたシリーズ第2弾。(「BOOK」データベースより)


王弁ってそんなに僕僕のこと好きなんだっけってくらいべた惚れで、妄想ばかりしていて、王弁ってそんなキャラだったか?
しかし、今回も色々と変わった生き物が出てきたなぁ。ペラペラの薄妃って、どんなんだ!ペラペラなんだよ!
あとは、スッポンみたいなのとか、たぬきみないなのとか、鬼とかね!

なんだか、最後普通に何気に終わったが、旅は終わってないよね?!これからも続きそうですね!楽しみだ!



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:15コメント(6)トラックバック(3) 

2007年11月01日

僕僕先生 仁木英之


時は唐代。若き王弁は父の財産に寄りかかり、学ばず、働かず、娶らず、ひたすら安逸を貪っていた。そんなある日、父の命で黄土山へと出かけた王弁は、そこでひとりの美少女と出会う。自らを僕僕と名乗るその少女、なんと何千何万年も生き続ける仙人で…不老不死にも飽きた辛辣な美少女仙人と、まだ生きる意味を知らない弱気な道楽青年が、五色の雲と駿馬を走らせ天地陰陽を大冒険。第18回日本ファンタジーノベル大賞大賞受賞作。(「BOOK」データベースより)


王弁のイラストとキャラがちょっと違和感がある。もう少しキリっとしててもいいと思いました。しかしながらなんともツンデレな仙人だこと・・・。しかもその仙人に恋?!するなんて、、、。しかし、やはり私は中国が舞台の作品は苦手なのがはっきりしました(-.-;)読めない字がいっぱいで、話が止まってしまう。「泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部」は読む時が来るのだろおか、、、、、。



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:44コメント(8)トラックバック(4) 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト