本・中山七里

2013年09月29日

いつまでもショパン 中山七里


ポーランドで行なわれるショパン・コンクールの会場で、殺人事件が発生した。遺体は、手の指10本が全て切り取られるという奇怪なものだった。コンクールに出場するため会場に居合わせたピアニスト・岬洋介は、取り調べを受けながらも鋭い洞察力で殺害現場を密かに検証していた。さらには世界的テロリスト・通称“ピアニスト”がワルシャワに潜伏しているという情報を得る。そんな折、会場周辺でテロが多発し…。(「BOOK」データベースより)




バナ−



o_oslot1118o_o at 00:54コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月22日

連続殺人鬼カエル男 中山七里


口にフックをかけられ、マンションの13階からぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。街を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の犯行だった。警察の捜査が進展しないなか、第二、第三と殺人事件が発生し、街中はパニックに…。無秩序に猟奇的な殺人を続けるカエル男の目的とは?正体とは?警察は犯人をとめることができるのか。(「BOOK」データベースより)


殺人事件が起きます。犯人探しの最中にまた殺人事件が起きます。
何も接点がない殺人が3件。唯一あるのは同じ町でってことだけ。
ある法則に気づいたことから町がおかしくなっていく。
単なる犯人探しの殺人事件とちょっと違ったところが読みどころかな。



バナ−



o_oslot1118o_o at 23:44コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月06日

おやすみラフマニノフ 中山七里


秋の演奏会を控え、第一ヴァイオリンの主席奏者である音大生の晶は初音とともに、プロへの切符をつかむために練習に励んでいた。しかし完全密室で保管されていた、時価2億円のチェロ、ストラディバリウスが盗まれる。脅迫状も届き、晶は心身ともに追い詰められていく。さらに彼らの身に不可解な事件が次々と起こり…。メンバーたちは、果たして無事に演奏会を迎えることができるのか。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」がコンサート・ホールに響くとき、驚愕の真実が明かされる。(「BOOK」データベースより)


この人は凄いね。一曲一曲のクラシック局に何ページもの説明を書いてるんだけど、知らない曲なのにちゃんと聞こえてる感じなんですよ。
聞いたらCMなんかで聞いたことのある曲なのかもしれないから、聞いてみたいって絶対に思います(行動に移すかは別だけどね^^;)。
前回に続きミステリーにもなっていて楽しめますよ!



バナ-



o_oslot1118o_o at 14:58コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月21日

さよならドビュッシー 中山七里


ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女の人生は、ある日突然終わりを迎える。祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ、ただ一人生き残ったものの、全身大火傷の大怪我を負ってしまったのだ。それでも彼女は逆境に負けずピアニストになることを固く誓い、コンクール優勝を目指して猛レッスンに励む。ところが周囲で不吉な出来事が次々と起こり、やがて殺人事件まで発生する─。『このミステリーがすごい!』大賞第8回(2010年)大賞受賞作。(「BOOK」データベースより)


いいね。ピアノを弾いているところの表現がかなり熱く語られているけど、音楽のことはわからないけど、それなにり迫力が伝わりました。
けど話が段々きな臭くなっていきます。そして、おじいちゃんと遥と従姉妹が火事にあって黒こげ、ただ一人生き残った遥だけど、、、。
その後も遥が狙われたり殺人事件が起きたりとサスペンスちっくになっていく。犯人は誰なんだと思いながら遥のピアノの上達を見守っていきました。
もしかしたら岬先生が・・・って思って読んでもいたんだけど。さて、誰でしょうね!?



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:42コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト