本・平山夢明

2017年03月12日

ヤギより上、猿より下 平山夢明



『デブを捨てに』の“悪夢”は、まだ終っていなかったー。異才の作家、平山夢明・“最悪劇場”第二幕。(「BOOK」データベースより)

パンちゃんとサンダル/婆と輪舞曲/陽気な蝿は二度、蛆を踏む/ヤギより上、猿より下



バナ−




o_oslot1118o_o at 23:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月19日

デブを捨てに 平山夢明
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


“シュール”かつ“泥沼”のような状況を乾いた“ユーモア”とともにお届けする、異才の作家・平山夢明“最悪劇場”全四話。(「BOOK」データベースより)

いんちき小僧/
マミーボコボコ/
顔が不自由で素敵な売女/
デブを捨てに



バナ−




o_oslot1118o_o at 22:10コメント(0)トラックバック(0) 

2010年11月10日

他人事 平山夢明


2007年度「このミス」第一位の著者による最新作品集。
流血の惨事が心の空白を埋める!
迷える子羊たちへ捧ぐ、十四編のエンターテイメント。
交通事故にあった自分を助けてくれない通りすがりの人への怒り。
無理に生み、育てた息子がひきこもりになったばかりか、幼女誘拐犯の疑いもある時の父の決断。
自殺を図ろうとした女を、甘い言葉で誘惑する男。
孤独に生きる老婆を襲う狂気。
受験に苛めに貧富の差もある高校生活。
定年になり初めて、いかに部下に憎まれていたかを知る男。
ある愚か者をめぐる男達の青春。
理解出来ない他人達に囲まれているという日常的不安が生み出す数々の悪夢を、その残酷さを愉しむように露悪的に描き出した14篇の作品集。(「BOOK」データベースより)

他人事/倅解体/たったひとくちで…/おふくろと歯車/仔猫と天然ガス/定年忌/恐怖症召還/伝書猫/しょっぱいBBQ/れざれはおそろしい/クレイジーハニー/ダーウィンとべとなむの西瓜/人間失格/虎の肉球は消音器


上の説明ではわからないくらい、常軌を逸し過ぎていて、気持ち悪いです。残酷すぎなんです描写が・・・。
怖いもの見たさみたいに読んでみたらどうでしょう、吐いちゃうかも・・・。



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:31コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月02日

独白するユニバーサル横メルカトル 平山夢明短編集 平山夢明


日本推理作家協会賞受賞作
凝視せよ。ここにあるのは宝石だ。
実話怪談のスーパースター・平山夢明の恐るべき結実。圧巻の第一短編集。
綾辻行人、京極夏彦、柳下毅一郎の三氏が熱烈推薦!
メルカトル図法によって書かれた地図による独り語りという奇抜な手法を用い、幻想ホラー小説として高い完成度を誇る表題作をはじめ、生理的嫌悪感を感じさせたら随一の著者が、奇想を駆使して読者に襲いかかる。収録作「怪物のような顔の女と溶けた時計のような頭の男」は、まったく救いのない拷問シーンが続くが、推薦文を寄せてくれる綾辻行人氏が「ラストまで読んで、ふいに涙がこぼれ、とまらなくなった」と語った、異色作。書かれているのは、まぎれもなく異形の世界。しかし、計算され尽くした緻密な構成と端正な筆致が、ある種の荘厳さを醸し出す。ホラー、鬼畜系と総称されてきたジャンルにとどめをさし、さらに先へと読者をいざなう、感動的作品集。(「BOOK」データベースより)

C10H14N2(ニコチン)と少年―乞食と老婆/
Ωの聖餐/
無垢の祈り/
オペラントの肖像/
卵男/
すまじき熱帯/
独白するユニバーサル横メルカトル/
怪物のような顔の女と溶けた時計のような頭の男


惨い・グロい・哀しい・不可思議。
もう色々あっておなか一杯かもしれん。しかし、色んな作品を書ける方なんですね。「もうイヤだ!」って感じのものもあるけど
「オペラントの肖像」なんかは私は好きな作品でした。もう極端に変わった世界を見せてくれるのは大好きです!
あとは表題作の「独白するユニバーサル横メルカトル」まあ、内容自体は喜ばしいものではなかったけど、地図が一人称ってのがいいよね!
前に宮部みゆきさんが財布を一人称にした作品を描いていたけどね。
他の作品も興味ありです!



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:14コメント(2)トラックバック(1) 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト