オール

2008年11月13日

オール(ミッション 2) 山田悠介


読者のリクエストに応えて、健太郎がとんでもない依頼を解決!気になる女性と生意気な後輩が現れて、落ち着かない健太郎。さあ、どうする!?今度の依頼は手ごわいぞ!新キャラ登場でヒートアップ。ノンストップお仕事ノヴェルに続編誕生。(「BOOK」データベースより)

タイムカプセル/
エスコート/
ベースボール/
チェイス/
カジノ


連作短編です。

タイムカプセルはよくありそうな話です。しかし、話が唐突に結論に達します。もうちょっと登場人物のまわりを書いて欲しかった。

エスコートはわがまま次期社長お嬢様。退屈だから何でも屋に面白いことを頼みに来た。なんか、けっこうそれだけだった。

ベースボールはそれなりによかったね。新人駒田(男)が大活躍です。これでやっと何でも屋の一員になれたって回ですね。

チェイスは中学三年生の告白のお話。よくあるドラマで、悪いやつらに襲われている所を助けて、告白すようと計画するが襲われないから、自分らで悪い人を演じて助けるとまた計画するが、本当に告白相手が拉致されちゃってって感じの話。まあ、いいんだけどね。

カジノは闇カジノに駒田が監禁されちゃって、カジノで助けると、簡単に言えばそんな感じ。もう一人の新人篠原(女)の健太郎の恋の行方は?!みたいなのも入ってます。

簡単に読めていいのではないでしょうか!



バナ−




o_oslot1118o_o at 00:43コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月10日

オール 山田悠介


一流企業に就職したけれど、やりがいを見つけられずに、一年もたずに辞めてしまった健太郎。悩んで、偶然飛び込んだ“何でも屋”は、変な奴らに、変な依頼だらけだった。ある日依頼がメールで舞い込んだ。題名は「私を見つけて」、私のゴミ屋敷を午後5時までに片付ければ、報酬は500万円!?高額の報酬につられ、半信半疑で仕事を始めた健太郎たちだったが―ノンストップ・ワーキング・ノヴェル。(「BOOK」データベースより)

ゴミ屋敷/
運び屋/
政略結婚/
母/
最後の仕事


これは本当に山田作品なのか?!と思うほど作風が今までと全く違うものでした。今まではホラーや極端な設定の作品だったのに、この作品はごくごく普通のお話でした。まぁ最初の「ゴミ屋敷」は山田さんらしい感じだったですが、あとは友情や愛情のからんだいい話でした。こんなのも書けるんだなぁと思いました。
作品通してのテーマ?「仕事」については重なるところがあり、考えちゃいました



バナ−



o_oslot1118o_o at 01:34コメント(2)トラックバック(1) 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト