村田沙耶香

2015年10月18日

殺人出産 村田沙耶香



「産み人」となり、10人産めば、1人殺してもいいー。そんな「殺人出産制度」が認められた世界では、「産み人」は命を作る尊い存在として崇められていた。育子の職場でも、またひとり「産み人」となり、人々の賞賛を浴びていた。素晴らしい行為をたたえながらも、どこか複雑な思いを抱く育子。それは、彼女が抱える、人には言えないある秘密のせいなのかもしれない…。三人での交際が流行する、奇妙な世界を描いた「トリプル」など、短篇3作も併録。普遍の価値観を揺さぶる挑戦的作品集。(「BOOK」データベースより)

殺人出産/
トリプル/
清潔な結婚/
余命


バナ−



o_oslot1118o_o at 22:15コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月30日

授乳 村田沙耶香



受験を控えた私の元にやってきた家庭教師の「先生」。授業は週に2回。火曜に数学、金曜に英語。私を苛立たせる母と思春期の女の子を逆上させる要素を少しだけ持つ父。その家の中で私と先生は何かを共有し、この部屋だけの特別な空気を閉じ込めたはずだった。「-ねえ、ゲームしようよ」。表題作他2編。(「BOOK」データベースより)



バナ−



o_oslot1118o_o at 00:39コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月30日

しろいろの街の、その骨の体温の 村田沙耶香


季節が変わるごとにたくさんの転校生がやってくるニュータウンで、クラスの立場も性格も、正反体の女の子と男の子が出会うー。学校が嫌いだった人たちへおくる、教室の物語。(「BOOK」データベースより)



バナ−



o_oslot1118o_o at 18:42コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

しお

ポイントタウン
ポイントタウンでLINE ギフトコードをGETする
Archives
Categories
TagCloud
『図書館戦争』公式サイト