カメラ

2011年12月20日

Rollei35sのレンズフードを買ってきた。
8bd5ca76.jpg
HANSA(日本製)でメーカー純正ではないが、致し方ない。


bf7b4100.jpg
フードがあると違ったイメージになります。

o_pro at 14:07コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月19日

ググッたら、ちょうどいいサイトがありました。


Rollei35owner'z
http://rollei35.world.coocan.jp/35ml_35s.html


そうか、1974〜1980年に製造され、すべてシンガポール製か。
中には製造刻印のないバージョンもあるらしい。











蟻地獄の始まりですね(爆


o_pro at 07:05コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月13日

土曜日の話。

ボーナスが入って、あまり期待してないが一応あるか探してみる。
あったらあったでそれは価格次第。

今まで実用的な中古カメラしか探してなかったので、クラシックカメラ、しかも海外製となると勝手が違う。
逆にそういうのに強い店を中心に回ることになる。
しかもRollei35シリーズでもsのシルバーが第一希望・・・とまた機種を限定するとかなりハードルが高い。

まずは横浜の大貫カメラ。


逆にブラックが市場には多いようだ。
しかしここにはs自体なかった。



ふと思いついたのが、銀座には結構中古カメラ店が多いのを思い出した。
そこで銀座まで移動してみる。

何件か当たったがまったくなく、「そういえばスキヤカメラとレモン社って移転しちゃったのか、あるいは廃業したか・・・」
どちらも以前のビルには店舗はなかった。
スキヤカメラはすぐ見つかったが、お目当てのカメラはなかった。
探すのをあきらめかけて西銀座まで歩いたら、銀座教会のビルにレモン社があったのだった。


カメラ自体が小さいので、ショーケースに陳列しているカメラを1台1台確認する。
ここで奇跡が・・・。
sのシルバーとブラックが1台ずつあったのだ。

店員さんにそれぞれ出してもらい、操作する。
委託品だから説明書なんかない、あっても英語だろう、下手するとドイツ語かもしれん。どっちにしろ当てに出来ないのは確か。
いじってなんとなく使い方を覚える。
DSCN2263迷いなく購入。当然シルバーだ。
価格も手頃だった。





ただしシンガポール製で、前オーナーのネームが入ってた。
この際贅沢は言えない。


近々試写しようと思う。

年内にはコレ持って竹原に行けるよう、時間を割くとしよう。



o_pro at 09:48コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月05日

調べてみた
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4(ローライ35シリーズの項参照)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Rollei_35_S.jpg



クラシックカメラ専門の中古カメラ屋を根気よく探してください(東京だと「スキヤカメラ」とか「千曲商会」、横浜だと「大貫カメラ」など)。
無理にコンパクト化しているので、使いこなすには独特のテクニックが必要ですが、中古市場でも人気あるコンパクトカメラです。
ただでさえ品薄なのに、これでますます品薄になったりして…。





つーか、「たまゆら」観てて、ローライ35s買う奴はいるんか?



o_pro at 10:18コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月29日

まずは都内でアイマスといったら「プラボ中野店」に案内。

しかし・・・筐体8台ある店内は満員。しかも列が出来ていた。

仕方なく、中野にはもう1件「タイガープラザ」にもあるのでそっちを案内した。

 

私が中野に来ると必ず寄るところ・・・それは「フジヤカメラ」

例外なく長官氏もカメラに興味がなくても付き合う羽目に・・・。

 

その後、そろそろ夕食が食べたいということでなぜか秋葉原に移動した。

 

 

 

 



o_pro at 23:49コメント(0)トラックバック(0) 

2005年03月31日

SN250091.JPGニコン新宿ショールーム内にあるサービスセンターに修理依頼してみる。場所は新宿エルタワー28階。


銀行の窓口みたく、整理券を取って順番を待つ。すぐに順番が来た。



とりあえずAFの不調だけでなく不具合箇所を全部説明した。係員は数10分点検するので預かるという。その間に昼食を済ます。


戻ってきたら、乾電池がパナソニックのオキシライドということで、あまりこれはメーカーとしてはお勧めできないと言われた。ひょっとしたらアルカリ乾電池に変えれば動くかも知れないという事なので、とりあえずまた持ち帰った。


o_pro at 14:48コメント(0)トラックバック(0) 

2005年03月30日

やっぱ時々AFが動かないときがあるのでオーバーホールがてら修理に出してみる。
といってもNikonサービスセンターって横浜には無いのか。行くなら新宿か銀座か。
もしくは関東カメラサービスだったら川崎だし、まだ近い。


いっそのこと最強スペックのMFカメラとしてこのまま使い続けるか(ぉ

o_pro at 13:20コメント(0)トラックバック(0) 
仕事から帰って、念のためにカメラをいじってみた。

ちゃんと動いた。

とりあえず入院は回避できた。しかしいとも簡単に内部に雨水が浸入してしまうものかねぇ。


そもそもカメラを雨ざらしの状態で一日使ってたからではないか…。
F5に対して全然やさしい使い方してないよなぁ、俺。

o_pro at 01:10コメント(0)トラックバック(0) 

2004年10月22日

SN250061.JPG早速夜勤明けにヨドバシカメラに行って、現物を見てきた。 実際には数日前からデモ機があった模様。通常はフロアー中央の展示スペースに置いてあるのだが、このカメラは販売カウンターに鎮座していた。カウンターの奥を覗くと・・・ありました、ちゃんと箱に入ったF6の製品が3台鎮座していました。続きを読む

o_pro at 11:58コメント(0)トラックバック(0) 

2004年10月21日

ついに明日、「Nikon F6」が発売されます。


 もはや一眼レフもデジタルに押され、プロもデジタル一眼レフを使う時代に、今だにフィルム一眼レフを生産・販売するとはNikon様々です。しかも時代に応じて更なる進化を遂げているところがスゴい。


 明日カメラ店で早速見てこようっと。



o_pro at 20:20コメント(0)トラックバック(0) 

2004年09月18日

D2Xはいずれ出ると思っていたが、まさかF6を本気で発売するとは・・・。
自分自身、噂にはなっていたが、メーカーとしてF6は作らないと思っていただけにいい意味で寝耳に水な出来事です。


ちなみにD2Xは来年1月、F6は10月22日発売予定ということです。


さすがNikonだなぁ。

o_pro at 01:18コメント(0)トラックバック(0) 

2004年09月05日

カメラのきむらでジャンク品のストラップを、ヨドバシカメラでレンズキャップを買ってきた。
これでようやく持ち歩きが可能になった。




東白楽で東急の電車やみなとみらい線の電車を撮ってみた。



相変わらずフィルムが入っていても4回目のシャッターを切ろうとすると、「エラー」と出る。



電気系統か、もしくは基盤がやられているかだ。




しかし一旦メインスイッチをオフにすればまた撮れるようなので、修理に出さずに使うつもり。


o_pro at 23:05コメント(0)トラックバック(0) 

2004年09月02日

横浜駅前のヨドバシカメラでジャンク品のカメラを買ってきた。
社名が「コニカミノルタ」になってから、逆にミノルタ時代のカメラを物色していた最中であった。



電池を入れたら、とりあえず動いた。しかし数回シャッターを切ると、「エラー」と出る。



元々フィルムが入ってないと、空シャッターが切れない構造なのかも。




ま、いじりながら手探りで機能を探すのも一種の楽しみなんだけどね。


o_pro at 23:15コメント(0)トラックバック(0) 
2004.09.01開始
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: