連日のジロリアンへの道という事で第8弾
私には越えなくてはならない壁があります。
そう、それは二郎で唯一撃沈を経験したあの店です。

ラーメン二郎 西台駅前店
東京都板橋区蓮根3-8-14
image


朝寝ている同居人を叩き起こして無理矢理同行させ10時20分に到着。
既に20人の待ちが出来ていました。
image

開店時間は11時となっていますが前回訪問時には11時には既に食べている人がいたので早目に来ましたがまだ甘かったようです。
10時40分に開店し列が進んでいきます。
道路側の列先頭にはこのような看板。
image

11時頃に店前の列に接続。
image

いよいよ明日には川越店がオープンします。
image

きっとジロリアン達の狂想曲が奏でられる事でしょう。
まあ、私のようなジロリアンを目指している段階のひよっこには関係の無い話ですが…
そんなこんなで店の外先頭になり中を伺います。
image

西台駅前店は全て店主の指示に従わなければなりません。
なので一挙手一投足を見逃せないのです。
店主の指示に従い入店し食券を購入。
小ラーメン麺半分700円、青ネギ100円、玉子50円です。
卓上には醤油ダレ、胡椒、七味、大粒の唐辛子が常備されています。
image

大粒の唐辛子にはこのような注意書が。
image

危険!!怖いですね
まずは青ネギと玉子が到着。
image

玉子には醤油ダレを投入して待ちます。
image

程なくしてコール確認があり、ニンニクお願いし着丼。
image

今回はアブラは増してません。
まずは豚が主張していますが一旦端に寄せて野菜に七味をかけていただきます。
image

野菜はクタ気味の物でしたのでさっさとやっつけます。
豚は大判な物が2枚と塊が1個で前回同様のフォーメーションです。
image

攻撃は最大の防御とばかりに早速青ネギを投入。
image

すかさずすき焼き二郎!
image

怒濤の攻撃で攻略を進めますが難敵が!
箸で持ち上げるまで気づかなかったのですが本日の豚は前回のより厚切りです。
image

脂身と肉のバランスがよく味もしっかりと染みてます。
柔らかジューシーですが大きくて分厚いため腹に溜まります…
一枚食べた所で満腹感が…
今回再訪をして前回の撃沈理由がはっきりと分かりました。
それはスープに浮かぶこの店の液体油です
満腹感を感じ始めると一気にこの液体油を体が受け付けなくなるのです。
このまま2度目の撃沈か
しかし、経験を積んだ今の私は違います。
今回は黒烏龍茶で一旦口をリセットします。
image

そして玉子をラーメンに投入してマイルドスープに味変。
同一ロットで一番手提供と言う時間的アドバンテージも利用して完食。
image

これで西台の悪夢を振り払うことが出来ました。
正直、ここの液体油は私には合わないので当分ここに来ることは無いかと思います。
他店でも液体油が多い店は気を付けることにしよう。