ジロリアンへの道、第9弾です。
昨日、ワイドナショーで松ちゃんが言ってました。
「男なら大ぐらい食えよ!」と…
私には無理です。
でも、ホームでは麺少な目ではなくレギュラーメニューにしようと奮い立たせてくれました。
そんなわけでこちらへ。

ラーメン二郎 池袋東口店
03-3980-0210
東京都豊島区南池袋2-27-17 1F
image


ホーム3回目の訪問です。
基本メニューはシンプルにラーメンのみです。
夏はつけ麺があるとの事ですがデビュー間もない私は未食です。
image

店内待ち2名なので早速食券を購入します。
image

本日はラーメン700円、生とじ玉子100位を注文。
image

勿論、麺は少な目ではなくノーマルでいきます。
給水機で水を汲んで着席。
image

卓上には醤油ダレ、一味、胡椒が常備されています。
醤油ダレがあるのでカラメは不要です。
image

まずは生とじ玉子が到着。
池袋東口店は玉子が溶かれた状態での提供です。
image

間もなくして着丼。
コールはニンニク、アブラです。
image

3回目で分かったことは池袋東口店は初訪時はイケメン店員AとBで麺上げ盛り付けはAさん。
2回目は店員BとCで麺上げ盛り付けはCさん。
そして今回の3回目は店員AとBとCの三人体制で麺上げ盛り付けはAさんでした。
Aさんはトータルテンボス似の方でこの方のラーメンが一番大好きです
まずは野菜に醤油ダレと一味を振りかけて頂きます。
野菜はボキボキの固茹でです。
image

豚は前回と違い大判の物で脂身と肉のバランスが良く柔らかジューシーで、私には最適な豚でした。
image

Aさんのニンニクは多目で嬉しいです。
image

池袋東口店のアブラはフワフワで甘くしつこさの無いアブラで野菜、スープとよく合います。
image

生とじ玉子は一応すき焼き二郎でも頂きましたが私は丼に投入して頂くのが目的です。
image

やはり鰹だしと海苔の風味が私にとって二郎のラーメンには最高のトッピングです。
残った豚には胡椒を振りかけて頂くとまた違った風味で箸が進みます。
image

何時も以上にグビグビとスープを飲んでしまいノーマルのラーメンでもあっさりと完食。
image

やはりホームで麺少な目は情けないのでこれからもノーマルでいきたいと思います。