unknown pharmacy

とある病院薬剤師が色々なことをどんどん調べてずんずん精進していくブログです。

unknown pharmacy イメージ画像

更新情報

1年目の時にDI室業務で作ったARBの力価換算表を最近よく使うので少し改訂して掲載します。主に各メーカーに電話して聞いた内容などを基に作成しています。◆力価換算・比較オルメテック20mg=ミカルディス40mg≧ブロプレス8mg=ディオバン80mg≧ニューロタン50mg◆参考・製薬

◆マクロライドの少量長期投与とは?びまん性汎細気管支炎をはじめ、慢性閉塞性肺疾患や気管支喘息など気道の慢性炎症が病態形成に関与するとされる呼吸器疾患に有効とされている投与方法→14、15員環マクロライドの有する免疫調節作用・抗炎症作用に由来する →特に鼻漏・

◆NSAIDs潰瘍とは?非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs:Non-steroidal anti-inflammatory drugs)の服用により発症する消化性潰瘍のこと。◆NSAIDs潰瘍の機序プロスタグランジン(PG)合成酵素であるシクロオキシゲナーゼ(COX)の抑制によるPG産生低下、酸依存性の障害、好中

◆いわゆる「胃薬」と呼ばれるもの攻撃因子抑制薬プロトンポンプ阻害薬(PPI)ヒスタミンH2受容体拮抗薬(H2RA)カリウムイオン競合型アシッドブロッカー(P-CAB)制酸薬防御因子増強薬プロスタグランジン製剤粘液産生・分泌促進薬粘膜抵抗強化薬◆PPI(Proton pump inhibitor

◆腫瘍熱とはがん患者で明らかな感染症がなく、また薬剤、放射線治療、輸血、塞栓術など治療に随伴する発熱ではなく、悪性腫瘍の存在が原因となって発症する発熱のこと。発熱が2週間を超えて持続する場合には腫瘍熱の可能性を考慮する。腫瘍熱の発現は腫瘍の急速な増大を意味
『ナイキサンテストって?腫瘍熱とナイキサン』の画像

◆高カリウム血症とは血清K濃度5.5 mEq/ L以上の状態軽度(6 mEq/L未満)無症状のことが多い中等度(6~7 mEq/L)高度(7 mEq/L以上)緊急の治療を要する症状として筋力低下、麻痺、徐脈や不整脈、吐き気などが出現心電図異常5.5~6.5 mEq/L:T波増高6.5~7.5 mEq/L:P波消失、

英語の勉強も兼ねてこれからたまに論文を読んでいきたいと思っています。訳がおかしかったり読みづらかったりすることもあるかと思いますがご容赦ください。Goutham Reddy Katukuri et alCefoperazone Induced Gastrointestinal BleedingJ Clin Diagn Res: 2016 Aug: 10(8):

Regorafenib(スチバーガ) 1回160mg(4錠) 1日1回経口 4週間毎(3週間投与、1週間休薬)◆適応治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌がん化学療法後に増悪した消化管間質腫瘍がん化学療法後に増悪した切除不能な肝細胞癌◆作用機序マルチキナーゼ阻害血管新生に関わる

◆倦怠感に効果があることが示されている薬物療法はステロイドのみ◆使用するステロイド・リンデロン、デカドロン:用いられることが多い。力価同じ。・プレドニン:鉱質コルチコイド作用があるため、浮腫など体液貯留をきたしやすい緩和ケアの環境ではあまり用いられない。

◆オキシコドンとはアヘンからモルヒネやコデインを精製する過程で生じるテバインから合成される半合成オピオイド◆種類徐放製剤:オキシコンチン疼痛時に使う速放製剤:オキノーム飲めなくなった時の注射剤:オキファスト◆作用機序主にオピオイドμ1、μ2受容体に作用して

トラマドール(トラマールOD錠)・弱オピオイド・トラマドールの売り →「麻薬ではない」安心感。安価であり非麻薬扱いのため使いやすい・μオピオイド受容体部分アゴニスト+セロトニン/ノルアドレナリン再取り込み阻害(下行性疼痛抑制神経賦活化)・効果は他のオピオイド

◆投与方法BV 5 mg/kg  点滴静注 初回90分→2回目60分→それ以降30分へ短縮可 (Infusion reactionへの注意のため)L-OHP 85 mg/m2(ℓ-LVと同時) 点滴静注 2時間ℓ-LV 200 mg/m2(L-OHPと同時) 点滴静注 2時間5-FU 400 mg/m2 急速静注 5分(ボーラス)5-FU 2400 mg/m

◆せん妄とは意識障害の一つのタイプ軽度の意識レベルの低下に精神症状や睡眠覚醒リズム障害を伴う基本的に可逆的であり予防および治療が可能◆診断基準・注意力の障害をきたす意識障害がある・原因となる身体要因がある・認知の変化がある・1日のうちで症状にむらがある◆せ

■基本的な考え方患者の訴える「眠れない」は「寝付けない」なのか「(寝付けるけど) 起きてしまう」なのかによって使い分ける「寝付けない」:入眠困難→超短時間作用型「起きてしまう」:中途覚醒→短時間作用型or中時間作用型「寝付けなく、起きてしまう」:入眠困難+中途

↑このページのトップヘ