2017年11月26日

私でも緊張します。安藤先生と2人部屋では!

静岡
静岡

2017年 11月25日 (日)

本日は1日事務所に缶詰めです。明後日に気仙沼へ持参するプレゼンに熱くなっています。

安藤先生から16日に静岡に行きますとお話があった。血が騒ぐ。静岡は近いし、組合の事務局静岡だし、つい静岡の方々に連絡をしてしまう。「先生を囲んでなんかやろうよ!」。急きょ決まった(確か1週間前だったと思います)勉強会に先生は快く受けでくださった。総勢9人の濃厚な勉強会です。先生が書かれた最新の論文を資料にお話をして頂いた。

戦後の拡大造林と石油の時代のおかげで大きな太い杉を使う事が出来る「時代」に入ってきた。今まで4寸角を4m。現在は6寸角を6m。今後8寸角で8mの空間ができる。板倉の様に木材を化粧で使う場面が少なくなり、山のきれいな材料もチップらラミナになってしまい、木材の値段が安く買われてしまう。山にお金を戻すために化粧材を多く使い木材の価格を高く買うようにしたいものです。これが今回の安藤先生のお話の要約です。

その日は私も静岡に宿泊。安藤先生と2人部屋です。緊張します。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



o_toukairin at 16:08
Comments(0) 建築 | 伝統木構造

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔