2017年12月10日

気仙沼大島でのプレゼン

大島
大島

2017年 12月 10日 (日)

先月の28日にとある130坪ほどの板倉構法でのプレゼンを気仙沼大島で行ってきました。それまでの2週間はこれの資料作りにかかりっきりでした。2枚の写真はそれに向かう時の写真です。

一枚目は遠目に白い帯状のものが波打ち際に見えると思います。これは新しく建設された「防潮堤」です。この建設で島の景観は一変しましたし、この壁の内側からは海は見えません。「第一、押し寄せる津波を確認できない。」と島の方々の殆どが反対意見をいいます。

2枚目の写真の遠くに小さな島が見えると思います。大島の東(外洋方向)にある「小前見島」と言う無人島です。この島が外洋から押し寄せる津波を和らげ、被害を小さくしたと言われている島です。小さな島ですが神々しく見えます。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



o_toukairin at 17:40
Comments(0) 建築 | 伝統木構造

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔