2018年08月01日

復活です。大工さんのご協力のお願いです。

2018年 08月01日(水)

3月の頭にここにきて、早5か月。いまだ母屋に移れず車庫の中での作業が続いています。引っ越しのお話は改めてするとしまして、今回急いでいることがあり、このブログの再出発をする事にしました。

あちらこちらで福島に建設をしました震災時の板倉つくりの仮設住宅のお話をしていましたが今年の3月で使用期限が来てしまい、解体中でした。一部は県外者にも無償譲渡を進めていました。その一部を岡山県総社市に移築することになりました。

この度の西日本豪雨で被害も甚大で多くの方々の住まいや職場が被害にあわれ特に住むところを必要とされる方が多くいらっしゃいます。28棟56戸のいわき市の仮設住宅を移築することが決まりました。

いわき市での解体と総社市での建設の大工さんが足りません。是非、皆様のご支援をお願いしたいと思っています。

4人から6人ぐらいを1チームにした構成がいいのですがもちろん個人でも構いません。ご支援の期間も長短期を問いません。いわき市での解体、総社市での建設に御協力をお願いいたします。

私の方に是非、ご連絡をお待ちします。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



o_toukairin at 06:44
Comments(0) 伝統木構造 | 建築

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔