小里泰弘のブログ

衆議院議員小里泰弘のブログです

おやっとさあ、小里泰弘です。

自民党各派閥の事務総長懇親会を開催。今回は有隣会(谷垣グループ)が幹事であったため、私が会をセットしました。

会には9人の事務総長が参加し、以下のことを確認しました。

ー民党は言われているほど強い訳ではない。若手育成、党員拡大など謙虚に取り組もう。
⇔彁国会を緊張感を持ってしっかり仕上げよう。
M菁度税制改正や来年度予算編成について責任をもって充実したものにしよう。

おやっとさあ、小里泰弘です。

きょうは地元の後援会幹部にご案内いただき、地域回り。

回る先々で近所の人々が集まっていただき、にわかにミニ集会になったところも何箇所かありました。

さらに、地域の文化祭や火祭り、3カ所のバーベキュー大会に参加し、夜は自民党支部の皆さんとの懇親会など、充実した1日でした。
2016_12040006 (1280x853)

2016_12040013 (1280x853)


おやっとさあ、小里泰弘です。

来年度の税制をどうするか、自民党の税制調査会の審議がたけなわです。自民党本部の大会議場に200人近い国会議員が集まり、白熱した議論が交わされます。

発言者が多く、議員1人当たり1回の発言しか許されません。そのため、多くの分野の中から的を絞っての渾身の意見表明です。

中旬には税制改正大綱が決定し、並行して来年度予算案の決定に向けて議論が進んでいきます。

おやっとさあ、小里泰弘です。

出水の鳥インフルエンザが心配です。かつてないほどのペースでツルが感染しています。

昨日は、出水に行き、市長さんらと打ち合わせしました。

感染源はカモだと思われます。カモがツルのねぐらに糞をするなどにより、ツルに感染すると思われるため、ねぐら対策も打たれつつあります。

今はとにかく、ツルの感染拡大を防ぐと共に、養鶏への感染を未然に防ぐことです。

そのために各ボイントや養鶏場周辺における消毒やネット設置など徹底した防疫措置が打たれつつあります。私が環境副大臣の時に設置を決めた現地保護官も懸命に動き、県知事以下県も早くから対応しています。

日本一の養鶏を守ってきたこれまでの経験を活かして、市、県、国の確かな連携でこの難事を克服したいと思います。

おやっとさあ、小里泰弘です。

昨日は鹿児島で1日活動しました。地元では、姶良市商工会本部事務所の移転披露、JA出水の農業祭、私立学園創立30周年記念式典に出席しました。
2016_11230001

2016_11230005

2016_11230014

今、全国的に商工会館が老朽化し、存続が危ぶまれる中で、姶良市商工会は創意工夫して既存の公的建屋を改装して立派な事務所をしつらえました。

農業祭では、地域の特産品店や出店が建ち並び、歌謡ショーなどの演芸も充実するなか、内外からの来場者で賑わいました。私が行ったときは既に特産品などは完売状態でしたが、多くの人々と触れ合いました。

農協は日頃、地域の人々が楽しめる行事や多くの文化活動を提供し、採算性を度外視した営農指導を行い、どんな遠隔の中山間地にも農業資材を届けるなど、普通の企業にはできない活動を行っています。 

信用事業も農村で集めた資金を運用し、得られた付加価値は農協を通じて農村に還元されます。これが銀行だと、農村ではなく、株主に配当される仕組みです。

本来、農協は企業に対して弱い立場の農業者が集まって、共同して資材を安く仕入れ、良い営農をして、適切な価格で販売し、営農の安定を図り、農村社会を守るためにあります。

その本来の目的を達成するための農協改革でなくてはなりません。決して企業の立場からの、企業の論理に基づいた改革であってはなりません。


このページのトップヘ