2011年02月24日

北日本、南風のち 雨のち雪


201102240800-00.png渋谷は、7時ごろから弱い雨がポツポツ。


傘、持ってこなかった...


私のような失敗をしないように、


関東の天気予報では


「念のため傘を(予報は曇りでも、降水確率は30%くらい...傘があったほうがいいくらいの確率)」とお伝えしました。


 


 




201102240800-00t.png傘どころか、上着も持たずに出ようとしてしまった私...。


・・・そのくらい今朝は暖かかったですよね。



mntemsad000224.pngよく晴れた東北の一部を除いて4月くらいの暖かさでした。


8時の気温が10度超という所も。


 


 


 



11022321.pngきょうは、高気圧圏外の地域がさらに広がり、


夜には北海道の北に低気圧が進みます。


この低気圧に向かう風高気圧の後ろ側の気流で、


南から暖かい空気が流れ込みます。


(オレンジ色の矢印)


 


 


 



201102240600-05.pngこのため、今夜は北海道でも雨が降りそうです。


(北日本は、南よりの風が強いでしょう)


 


←関東の雨は、


南からの湿った空気が原因です。


 


 


 


 




162170224.png北日本は雨のち雪(こちらは倶知安の予想)!


上の予想図ブルーの矢印にご注目。


前線が通過した後は西風に乗って冷たい空気が流れ込みます


このため気温が下がり、雨が雪に変わりそうです。


 




春の暖かさは、日本海側では今日まで・太平洋側は明日でひと区切りとなりますのでご用心を。


 


これまでの暖かさで雪どけが進んでいます。




F1000118.jpg富山気象台の積雪はきのうの11時にゼロに。


今月初めは73センチありました。


福井気象台は今月1日は113センチあったけれど、


今朝5時には15センチ...と1m近く減りました。


 


←写真は、先週末のほくほく線「虫川大杉駅」ホーム。


 (堀口君に特派員のように雪の写真を送ってもらってます。)


 ホーム上に1m近くの雪が積もってます。


 看板がちょうど雪の上に乗っているみたい。


 今週の暖かさで少しは融けたかな??


「この駅は冬季閉鎖中?」と思ったら、ちゃんと屋根がある部分があるそうです。


関東地方の看板よりも位置が高いのは、予め冬の雪を想定しているからかな?


カマキリは卵を産みつけるとき、雪に埋もれない高さにしている...という説を


この看板をみて思い出しました(ホームの"虫"の字も呼び水かも)。


 


雪の残っている所は、


急速な雪どけや大規模なナダレ・落雪などに充分ご注意ください。


 




 


 


 



 





oa_miyu at 08:56│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hokuhoku   2011年02月25日 16:31
突然のコメント失礼します
ほくほく線の大谷と申します
うちの虫川大杉駅が紹介されていましたので一言コメントさせていただきました
この駅は9両編成の特急列車が停まれるように長いホームになっていますが今は特急が停まることはなくなってしまいましたので2両の普通列車が停まる部分だけの雪をどかしています
もちろん通常通り列車は運行しています
写真は除雪していないホームの先端部分を映したものと思われますがうまく撮影しているなと感心いたしました
ちなみにほくほく線は平成9年3月に開業して14年が経とうとしています
大雪の時や少雪のシーズンもありましたが今年の1月一ヶ月間の降雪量は過去最高でしたが2月は過去最低の降雪量になることが確実のようです
こんなに1月に集中したことは初めてだったということでした
2. Posted by 伊藤みゆき   2011年03月02日 11:37
コメントありがとうございました!記事を書いているときにHPを拝見させていただきました!1月は過去最高の降雪量だったとのこと、きっと安全確保のためのご苦労も多々あったことでしょう。2月は晴れる日もあったので、雪景色をぬって走る車窓の眺めは素晴しかったでしょうね。ちょっと鉄子成分があります。今度、是非乗ったり撮ったりしたいです。鶴太郎さんの看板も!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔