Cheap Aquarium * アクア初心者の雑記 *

あるきっかけからおかやどかりをもらい、そこから始まった怒涛のアクアリウム生活。 水草・観賞魚・エビ・おかやどかりから、水槽のお話まで綴ってみます。

* Welcome * ようこそおいでくださいました。ゆっくりしていってネ!!

バジスバジス♂の近況報告

引きこもり中のバジスバジス♂
ついに、社会復帰か?

朝の定例冷凍赤虫タイム。
ついにバジバジ♂が、姿を現しました。
最初は、竹炭にこもりきりで餌も食べず
数日前からやっと竹炭からちょこっと顔を
出して餌を食べるようになり
やっと、竹炭から出てお食事
その後も悠然と?ボーッと?外に出ていました。
だか、しかしチェリーバルブ♂が、怒りまくり
フインスプ〜〜、俺の縄張り〜〜。
まったく気にしてない模様に、怒り爆発❗️
ヒレを突いて攻撃しだしました。
やれやれと竹炭に戻っていきました。


以前の♂に比べると赤っぽい。
違う品種かな?調べても全然わかりません。
なんか、混じってるかな?

調べてもバジバジの記事って本当に少ない😭
本当に見てて飽きないのにな。
もうちょと慣れてくると、もっと色が出るかも。
期待しつつ、赤ちゃんも期待してるよ〜。
お籠りから出てきたという事は?
まさか、卵を守ってたとか?
まったくその気配はないと思うのですが

最後に衝撃映像

バジバジの♀がミナミを食べて口が〜〜
閉まらなくなりました。
凄い顔だったのでfacebookに面白おかしく
投稿したりしてたんですが(^_^;)

夕方になっても閉まらず
ピンボケですが、口が開いたままえら呼吸が早く
底にジッと動かなくなってしまいました。
網ですくって、ピンセットで取ろうとしましたか
動くし、取れません。

このまま、お🌟様になってしまうのか?
すると、他の魚が近づいて少し暴れた為か
モグモグごっくんしだしました。
口も少し閉じて、呼吸も楽に。
でも、かなり弱ってたので朝はドキドキ💕
まーったく何食わぬ顔で、餌くれ〜と
泳ぎまくっていました。
まーったく。もう、心配したよ。と。

また、長くなってしまいました。
ネタは、まだまだあるので頑張って更新します。







バジスバジス♂のその後

前回の更新で、ちょろっと報告したバジバジの♂です。
数日間の、引き籠り生活からの脱却かな?わくわく

image

考える事、数分、微動だにせず・・・・・
やっぱ、やーめたー・・・・ 竹炭に戻りました。
そろそろ、お腹すいてきたんじゃないの(。´・ω・)?

早く、我が家のお水に慣れて、美しい青い姿を見せてね。

選別に長い時間をかけたんだけど、本当に♂だろうか?
ヒレの長さと、おでこの出っ張り具合が♂と踏んだんですが
ショップの店員さんも、オスですねって言ったんだけど・・・

あの店員さん入ったばっかりだしね。
いや、だいぶん慣れたはずだ。
そうに違いない、働くという事はアクア好きに違いない。 

 でもでも・・・なんか、色が薄いというか・・・
でも、水合わせの時はビビって、真っ黒だったので絶対にオス。
確認しようにも、顔出さないからなー

性格的には、絶対に♂なんです。
以前におさまにしてしまったバジバジくんと同じ行動。

女子はと言うと、暗い狭いところに隠れるのは好きですが
大体は、外に出ていて私が近づくと
「餌をください。赤虫をお願いします」
って、ずーっと見つめて餌くれダンスをし続けます。

とにかく、見る・見る・見つめているのです。
アクア関係の2ちゃんとか見ると、「気持ち悪い」
って、意見をよく見かけます。とにかく見るのです。
「いつも、見られている気がする」怖いって・・・。

逆に、私はそんなところが大好きです
心が通じ合ってるような・・・錯覚??
いつも、話しかけたりしています。






 























とにかく・・・見てます 

久しぶりの更新です

またまた、更新がさぼってました

我が家の水槽も、色んな事がありました。
夏の間、メダカ鉢でアカヒレが産んで産んで、多くの稚魚が生まれました。
屋内では、まったく成功しなかったアカヒレの繁殖は大成功
冬の間、屋内のボトルアクアで4匹こどもたちを育て、
暖かくなって、大きくなったアカヒレを屋外に。
ラムズしかいなくなったボトル・・・何を入れようかなーと数日。
ボトルで細かいものが泳いでいたんですが、アカヒレがいなくなって
プランクトンが増えたんだなーとしか、考えていました。

数日たって、よくよく見たところなんと
アカヒレの赤ちゃんが無数に泳いでいました。
餌をどうしようか迷いましたが、よく見るとなにか食べているようなので
自然にプランクトンなどを食べて生きておくれと。
少し、大きくなってきたのでブラインの卵黄(ベビー用)をあげました。
食べているのか、確認できませんがいつのまにかなくなっていました。

本日、やっと写真撮影に成功しました。

アカヒレ 稚魚

やっと、ピントが合った一枚です
透明だった体に、うすーく銀色と名前のとおり赤いヒレ。
この子が、ただひとり大きくなっています。
あとの数匹は、まだ透明のまま、大量に生まれましたが
やはり、数匹しか生き残りませんでした

やがて、この子たちもこのような大人になるでしょう


アカヒレ

ちょっと、肥えすぎてますね。手前の母さん

さー、この子たちがある程度、大きくなったらどこへうつそう。
室内の水槽か、あるいは外に・・・じゃ、この親を外に?
いやー、水槽が足りませんね。

繁殖用の水槽も立ち上げたいし
もう、これ以上管理・維持は難しい・・・とか悩みます。

そして、バジスバジスの父さんをまた買ってみました。
温度合わせ・水合わせも終わり、投入〜。

・・・・・一瞬でいなくなりました
竹炭に潜り込んで、二日・・・引き籠り。
本当に、バジバジの父さんって小心者。
そのうちに、慣れてくると攻撃的になるし。

余計な事をしやがって〜平穏な水槽に余計な事を・・・
って、ひそひそ話し合ってる、母さんふたりです

バジズふたり

そうみえてなりません・・・ゴメン







アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
RSS
★Ranking★
にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 DIYへ

blogramで人気ブログを分析
★A8.net★
★Valuecommerce★
★ A8.net2 ★
★BannerBridge★
★ A8.net3 ★
★ A8.net4 ★
★Valuecommerce★
★i-mobile★
★Trend Match★
★ Kauli ★
  • ライブドアブログ