またまた、更新がさぼってました

我が家の水槽も、色んな事がありました。
夏の間、メダカ鉢でアカヒレが産んで産んで、多くの稚魚が生まれました。
屋内では、まったく成功しなかったアカヒレの繁殖は大成功
冬の間、屋内のボトルアクアで4匹こどもたちを育て、
暖かくなって、大きくなったアカヒレを屋外に。
ラムズしかいなくなったボトル・・・何を入れようかなーと数日。
ボトルで細かいものが泳いでいたんですが、アカヒレがいなくなって
プランクトンが増えたんだなーとしか、考えていました。

数日たって、よくよく見たところなんと
アカヒレの赤ちゃんが無数に泳いでいました。
餌をどうしようか迷いましたが、よく見るとなにか食べているようなので
自然にプランクトンなどを食べて生きておくれと。
少し、大きくなってきたのでブラインの卵黄(ベビー用)をあげました。
食べているのか、確認できませんがいつのまにかなくなっていました。

本日、やっと写真撮影に成功しました。

アカヒレ 稚魚

やっと、ピントが合った一枚です
透明だった体に、うすーく銀色と名前のとおり赤いヒレ。
この子が、ただひとり大きくなっています。
あとの数匹は、まだ透明のまま、大量に生まれましたが
やはり、数匹しか生き残りませんでした

やがて、この子たちもこのような大人になるでしょう


アカヒレ

ちょっと、肥えすぎてますね。手前の母さん

さー、この子たちがある程度、大きくなったらどこへうつそう。
室内の水槽か、あるいは外に・・・じゃ、この親を外に?
いやー、水槽が足りませんね。

繁殖用の水槽も立ち上げたいし
もう、これ以上管理・維持は難しい・・・とか悩みます。

そして、バジスバジスの父さんをまた買ってみました。
温度合わせ・水合わせも終わり、投入〜。

・・・・・一瞬でいなくなりました
竹炭に潜り込んで、二日・・・引き籠り。
本当に、バジバジの父さんって小心者。
そのうちに、慣れてくると攻撃的になるし。

余計な事をしやがって〜平穏な水槽に余計な事を・・・
って、ひそひそ話し合ってる、母さんふたりです

バジズふたり

そうみえてなりません・・・ゴメン