パラオのダイビングサービス「パラオ」のログブック

今日は何が見れたかな?大物天国のパラオの海日記!

2005年08月

台風 yasu

気温:30℃
水温:30℃
透明度:20
風:西
 
今日は台風の影響をうけて、朝からスコールが多くて嫌な天気でした。でも、確実に離れていっているみたいなので良かったです。今日潜ったポイントはマリンレイク、セントカーディナルガーデン、ヘルメットレックです。今日僕は体験ダイビングのお客さんと一緒に潜ったのですが、マリンレイクもセントカーディナルも入る時は晴れていたので、きれいな海が見せれてよかったです。見れた魚はイワシの群れ、スカシテンジクダイ、クロオビアトヒキテンジクダイ、クマノミ、ダスキーアネモネフィッシュ、カニハゼ、ギンガハゼ、オイランヨウジウオ、ガラスハゼなどを見ました。

癒されダイブ yasu

水温:28℃
気温:30℃
透明度:20
風:南
 
今日はビックドロップオフとゲロンコーラルガーデンとマリンレイクに潜りました。見れた魚はマダラタルミの幼魚、オレンジフィンアネモネフィッシュ、ニチリンダテハゼ、ツバメウオ、バートレットフェアリーバスレット、ナポレオン、ツバメウオ幼魚、ニシキテグリ、マンジュウイシモチ、コロールアネモネシュリンプなどを見ました。今日は流れのない穏やかな所でのダイブで、サンゴもたくさん見れたのでとても癒されました。

穴場時期のこのごろ。

気温:32度
水温:29度
風:西
透明度:20〜30m
天気も良く風があって心地よい風がふいています。ダイビングへ向かうまでのボートからの景色はエメラルドグリーンの海が広がっています。1本目ジャーマンチャネル、なんと3個体ものヒレナガネジロンボウ。しかもその中の1個体の背びれは尾まで届きそうなほどとっても長〜い。それにしっかり写真も撮らせてくれました。クリーニングのソリハシコモンエビ、ヤノダテハゼ。そして、マンタステーションではサメが気持ちよさそうにクリーニング!!!君じゃないよ!そう思った私達でしたが、あまりに心地よいサメの顔を見ると許せてしまいました・・・いったいマンタはどこへ?!2本目はブルーコーナ。ちょうどエントリーのタイミングがよく貸切状態の海でした。
タイマイ、キンガメアジ、バラクーダー。今日のバラクーダはいつもに増して渦をまいてくれたり海中文字を描いてくれてダイナミックでした。最近は問題なくブルーコーナへほぼ毎日行けています。数年前までは、夏のパラオ”雨季”なんて言われていましたが、確実に雨季じゃない今のパラオです。海もすいててけっこう穴場時期の近頃です。

群れいっぱい yasu

水温:28℃
気温:30℃
透明度:20
風:西
 
今日はブルーコーナー、ニュードロップオフ、セントカーディナルガーデンに潜りました。今日も少し風が強かったのですが、十分楽しめるダイビングでした。ニュードロップとブルーコーナーに入ってみるとガンガンの流れ久しぶりにドリフトを楽しめました。見れた魚は、ナポレオン、ギンガメアジの群れ、バラクーダの群れ、グレイリーフシャーク、ハダカハオコゼ、カマスの群れなど群れ三昧でした。三本目のセントカーディナルでは、インドカエルウオ、ホソクチイシヨウジ、ダスキーアネモネフィッシュ、クマノミ、ギンガハゼ、ロクセンヤッコ、カニハゼなどを見ました。

リラックスダイブ yasu

水温29℃
気温:30℃
透明度:15
風:西
 
今日はゲロンインサイドとゲロンアウトサイドのゲロンコースとシャンデリアケーブに潜りました。インサイドではスカシテンジクダイ、イソギンチャクカクレエビ、ノコギリダイ、ホソフエダイ、カニハゼなどを見て、のんびりとリラックスダイブ。ゲロンアウトでは、オオメカマス、クマザサハナムロの群れ、ホウセキキントキなどを見ました。シャンデリアは潮が上がっていたので、鍾乳石がすごいまじかで見れました。
livedoor プロフィール

PalauPacificDivers

パラオの海辺にある
ダイビングリゾートです
パラオの魅力を海だけでなく陸も情報発信していきます

Archives
Categories
  • ライブドアブログ