パラオのダイビングサービス「パラオ」のログブック

今日は何が見れたかな?大物天国のパラオの海日記!

2005年12月

BLACKマンタ  :まき

水温:29℃

気温:31℃

透明度:15〜20M

今日なんとジャーマンチャネルでブラックマンタに遭遇しました!!!しばらく私たちの前をホバリングしてくれました。その後も捕食しようかな〜のマンタが5枚(しかも超ビックサイズ!!)いや〜最高のジャーマンでした。ブルーコーナーでもバラクーダやギンガメなど盛りだくさんでした。

透明度最高  :まき

水温:29℃

気温:32℃

透明度30M

今日はウーロン方面に行きました。1本目シアスコーナー。抜群の透明度の中、アカネハナゴイやパートレットフェアリーがたくさん舞っていたり、ナポレオンやタイマイ、オグロメジロザメなんかもたくさんいました。2本目はシアストンネル。ギンガメの渦や、コリンズエンジェルフィッシュ、アケボノハゼ、クダゴンベ、アオマスクなど。3本目はウーロンチャネル。オグロメジロザメがたくさんいたり、イナズマヤッコ、ホウセキキントキ、タイマイなどいました。

一番  :まき

水温:29℃

気温:31℃

透明度:20M

1本目ガムリスコーラルガーデン。オレンジフィンアネモネフィッシュやオドリハゼ、アオギハゼ、タイマイ、ウメイロモドキなど。2本目ジャーマンチャネル。でました!!マンタ!!あとはギンガメのものすごい群れやハナヒゲウツボの幼魚など。3本目セントカーディナルガーデン。サンゴがとってもきれいで、私は大好き!見れる魚はカニハゼ、ギンガハゼ、ダスキーアネモネ(あかチャンもいるよ)、アトヒキ、イトヒキ、アトヒキクロオビテンジクダイ、など。スズメダイもたくさんいます。みなさんの一番好きなポイントはどこですかぁ〜?

クリスマスイブの今日は:ミヤ

気温:32度

水温:29度

風:東

クリスマスイブの今日のダイビングは、ブルーコーナ、ビックドロップオフ、マリンレイクの3本でした。ブルーコーナでは渦を巻いたギンガメアジをはじめ、壁のごとくバラクーダ、ベイビーシャークの群れなどでした。また他のボートからの情報によると、ジャーマンではブラックマンタが出現。Bestシーズンの予感を告げる気配です。

1年に一度のNewYearよりも盛大なイベント、今晩のクリスマスイブ、パラオ人たちは昼間からソワソワしているようでした。今晩は盛大なパーテイーでしょうね。

マンタ、マンタ  :まき

水温:29℃

気温:31℃

透明度:20M

風:東

1本目ジャーマンチャネル。マンタ、マンタ、マンタ、と45分のダイビングのうち40分間はマンタがそばにいてくれました。その他にもギンガメアジの群れやハナヒゲウツボの幼魚、サラサハタなど。2本目ブルーコーナー。マクロ穴でヘルフリッチをみて、ギンガメの渦にイソマグロが2匹、バラクーダの群れにオオメカマス、タイマイにマダラトビエイも見れました。3本目はヘルメットレック。沈船の中をじっくり探索しました。

livedoor プロフィール

PalauPacificDivers

パラオの海辺にある
ダイビングリゾートです
パラオの魅力を海だけでなく陸も情報発信していきます

Archives
Categories
  • ライブドアブログ