パラオのダイビングサービス「パラオ」のログブック

今日は何が見れたかな?大物天国のパラオの海日記!

2007年07月

ゲロンで  :まき

今日はゲロンインサイド、ゲロンアウトサイド、ジェリーフィッシュレイク、ヘルメットレイクに行きました

ゲロンインはスカシテンジク、サザナミフグ、コブシメ、ホソフエダイ群、ノコギリダイ群、アカヒメジ群、クマノミ、ギンガハゼなどいました。コブシメが警戒して体色をころころ変えていて面白かったです

ゲロンアウトではとにかく群れ群れピンストライプヒュージラー、クマザサハナムロツブブリなどが川のように群れていました。それを追いかけるようにカスミアジやホシカイワリ、グレイリーフシャークがいましたよ。最後にはオオメカマスが群れていました

ジェリーフィッシュではクラゲがたくさんいたし、沈潜も楽しめました(^∀^)

横綱ブラックマンタ  :まき

今日は1日お天気のいいパラオでした風は少しありましたが、ビックドロップ、ニュードロップ、ジャーマンチャネルに行ってきました

今日はなんといってもジャーマンです。エントリーしてチンアナゴを見つつ、ゆっくりステーションに向いました。そうですねー5分も待たないうちにブラックマンタが登場しましたステーションをゆっくり、ゆっくり回ってくれました。20分くらいいたかな。マンタが去ったので少し動いたら大きなポーキュパインレイが砂地に寝ていましたパインちゃんを見ていると前から大きな影が。。。またまたブラックマンタが戻ってきましたしかもその横をツカエイがすぅーーと。しかし誰も注目せず。かわいそう。。。横綱と幕下の差ですね。マンタもこれまたステーションをしばらく回ってくれましたよ

今年の夏は何かが違うそんな予感のした1本でした(・◇・)ゞ

絶景にて:Miya

朝起きるとザーザの雨今日は本島巡りに出かけるのに雨とはでも気を取り直して出発です。さすが太平洋に浮かぶ島、あっという間に天候が変わります。道中ではまっすぐに伸びた東海岸のリーフそして、マングローブ地帯の西側のリーフを見ながらドライブ。コロールから70kmの位置にあるバドルルアウ遺跡(人の顔をした石の遺跡)には1時間10分で到着。数年前のことを考えるとここまで片道4時間?5時間?かかってましたもんねえ〜。便利になりました。そこの展望台で新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込み、吐き出す目の前には180度見渡す限りの海。水平線もそしてまだ北に50k離れているカヤンゲル島も見渡せる。エメラルドグリーンと青い海。そして空。鳥の鳴き声と、風の音だけ。刻々とかわりつつ海の色!!こういうのは何もない最高の贅沢っていうのでしょうね。最終日におすすめツアーですよ。

 

ながーいな:Miya

気温:28度

水温:29.3度

ウーロン方面へ行ってまいりました。まずは、ハシナガイルカの大群です。体長1m以下の子供のイルカも数個体見かけました。シアストンネルでは、コリンズエンジェル、バージェスバタフライ、クダゴンベ、ボルケイノシュリンプゴビー。2本目はシアスコーナースミチョウチョウ、オオテンハナゴイ、フタイロハナゴイ、アオウミガメ、バラクーダー。そしてベイビーマダラトビエイが現れました。体長は30センチほど、尾がその3倍はあるほど、90センチくらいかな。大人さながらの泳ぎでしたが、その長い尾がとても優雅な感じでした。ランチはウーロンビーチです。干潮で、長い白いビーチがすっきり見えました。3本目はウーロンチャネルです。さすが大潮、激流の水路のドリフトダイブ、ウーロン名物のキャベツコーラル、メアジの大群れに突っ込むカイワリ達、そしてインドオキアジの群れなど。

今日は所々バケツをひっくり返したような雨が降っていましたがビーチに上陸する頃はすっかり晴れ間。パラオの眩しい太陽が顔をだしてくれました。

無人島ものんびり:Miya

気温:29度

水温:29度

どんよりしたパラオの朝です。しかし、風もなくて海はおだやかそう。ボートで出るとやはり”すうう〜”とボートが走れてとても爽快なポイント到着までの時間でした

さて、1本目はブルーホール。朝 誰も入っていない1番のり。がどこまでも続く・・そんな透明度でした。2本目は激流のブルーコーナ。昨日と比べてもよく流れていてバラクーダーも ぐっと ひとまとまり。マダラトビエイも目の前を行ったりきたり。アオウミガメも岩に隠れて動かずでじっくり観察できました。

どのポイントでもまったくダイバーが少ないです。ランチのロングビーチでも静かにお昼寝ができるほどのんびりでしたついつい木陰から空を見上げながら昼寝しちゃいました!ほんとに日本は夏休みですか?!

livedoor プロフィール

PalauPacificDivers

パラオの海辺にある
ダイビングリゾートです
パラオの魅力を海だけでなく陸も情報発信していきます

Archives
Categories
  • ライブドアブログ