パラオのダイビングサービス「パラオ」のログブック

今日は何が見れたかな?大物天国のパラオの海日記!

2010年07月

200本おめでとうございます!

2010年7月31日(土)

水温 30℃

透明度 10m〜20m

天気 晴れ

こんにちは。翔です。

今日は朝からカラッとした良い天気

陽射しが朝から肌に突き刺さってますね〜

今日の1本目はジャーマンチャネルに行ってきました

マンタは出なかったですが、ギンガメアジはたくさんいました

そして、久しぶりの手乗りチンアナゴP7310851



やっぱり近くで見ると可愛いですね〜





2本目はブルーホールへ行ってきましたv( ̄∇ ̄)v

ホールの中は貸切状態でしかもかなり透明度も良かったです
P7310871
そしてこのダイブではでゲストの青木様の200本の記念ダイブです

ちょうどスポットライトのように太陽に照らされながらの記念撮影

青木様おめでとうございます

この日は流れも強く、残圧も残ってたのでホールを出てから

そのままブルーコーナーへ行ってきました

コーナーを上から流れながら眺めるのもなかなかいいものですね〜

ランチ後はみんな揃ってジェリーフィッシュレイクに行ってきました

まさにクラゲの湖クラゲが体中にぶつかりっぱなしでした

3本目はのんびりリクエストでマリンレイクに行ってきました

狙いはもちろんニシキテグリ!!!

みんな下向きながら一生懸命カメラを向けてました
P7310545
どうですこの1枚(*゚∀゚)っ

見事な色合いです

しかも、写真では伝わらないいんですが
かなり大きめのサイズ

約12cm〜15cmはありました∑(=゚ω゚=;)

さすがパラオの大自然ですね〜

今日の写真は岡田様、小堀様から頂きました。

ありがとうございました。


ウーロン島貸切!

2010年7月30日(金)

水温 30℃

透明度 10m〜20m

天気 晴れのちスコール

こんにちは。翔です。

今日はウーロン島方面へダイビングに行ってきました

1本目はシアズトンネルへ!!!!

水深25mにある大きな横穴の洞窟

下の方ではギンガメアジが渦になってゆっくり泳いでおり、上の方ではコリンズエンジェルフィッシュが可愛らしく顔を覗かせてました

約30m付近の砂地にはアケボノハゼにシコンハタタテハゼ、ニチリンダテハゼなどがホバーリングをしながらのお出迎え

いつ見ても鮮やかな美しい色合いですね〜

2本目はシアズコーナーへ!!!

このダイビングはゲストの小堀様の記念すべき100ダイブ

P7300228
みんな揃っての記念撮影

次は200本ですね

おめでとうございます(o^∇^o)ノ

流れはやや強く昨日と同じように人間凧揚げの完成

カメが目の前を泳いで行きましたが、流れに逆らって泳いでたのでスローモーションのように観察できました

シアズコーナーと言ったらメアジがものすごいです

P7300257
写真でもお分かりだと思いますが、クロヒラアジの猛アタック

その周りを、グレーリーフシャークやらナポレオンがグルグル回ってました

今日もシアズの海は青が濃くものすごく奇麗でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚


今日はランチにウーロン島に上陸   P7300278

ボートはオアシスの1艇だけで無人島貸切でした

そんなウーロン島からの1枚です

写真に写っているのは戦闘機の羽の部分です

戦争当時の物がそのまま見ることができます

他にもちょっとした記念碑などもあるんですよ〜

3本目はセントカーディナルへ行ってきました!!!!

のんびりダイビングで1時間以上も潜ってしまいました

でもゲストの皆様はまだまだ潜れそうな雰囲気でしたね

今日の写真はゲストの岡田様から頂きました。

ありがとうございます。

かめガン見してきました。

2010年7月29日(木)

透明度 15m〜20m

水温 29℃〜30℃

天気 曇り

こんにちは。翔です。

今日は雲が多く雨が降るのかものすごく心配でしたが、願いがかなったのか1度も雨に当たることが無かったです

今日の1本目は、ブルーコーラルガーデンへ!!!

エントリーしてすぐに水面から潜行してくるアオウミガメを発見

ゆっくりと尾行しカメがエサ場に着いたのを見計らって撮影タイム

ものすごく美味しそうに海藻をムシャムシャ食べてる所をみんな激写してました

そんなにおいしいのか接近してもぜんぜん逃げないので納得がいくまでゆっくり撮影することができました

2本目はブルーコーナーへ!!!

流れは、程よい強さでカレントフックを使って人間凧揚げの完成

左右を見てみると他のダイバーたちもみんな凧揚げ状態

後ろからみたら棚の上に人間がずらーっと並んでてなかなか面白い光景でした

内側に行けばギンガメアジやオオメカマス、ナポレオンなどなど・・・

ドロップオフ沿いではグレーリーフシャークやバラクーダなどが流れに一生懸命逆らって泳いでました

いつ潜ってもブルーコーナーはいいですね〜v( ̄∇ ̄)v

3本目はニュードロップオフへ!!!

水面から中層にかけては黒っぽく見えるアカモンガラが一面に、

中層から下の方にはカスミチョウチョウウオの白と黄色が絶妙なコントラストとなって自然の演出を見せてくれました

棚上には大きく丸くなったイソギンチャクの上に、家族と思われるハナビラクマノミがゆらゆら揺られてました

他にも、奇麗なサンゴの上には黄色に水色のラインが4本入ったヨスジフエダイの塊やノコギリダイの塊などもじっくり観察することができました

明日はどんな魚たちに出会えるか楽しみです(*゚∀゚)っ

タピオカの本当の姿

快晴の朝でしたが、午後過ぎから大雨・・これからパラオにお越しのお客様、日焼け止めと薄手のレインコートを1枚お持ちになると重宝しますよ。
さて、皆さんタピオカと聞くと・・白い粒々の木の実と答える方がほとんど
だと思います。本当の姿はP7280115
実は土の中で育つイモなんです。パラオの天候にはとても良く合う食物で、肥料もほとんど使わずどんどん成長していきます。これをどうやって食べるのか・・というとほとんど蒸して主食のかわりとして魚などと一緒に食べます。他には甘くしてデザートとしても食べます。ちょっとした”羊かん”のような感じです。そして、イモなのでそのまま素揚げして フライドポテト風。これが意外と美味しいのです。P7280116
ということで、日本で見るあのタピオカはデンプンの部分を加工してまーるくしてココナツミルクなどに浮かしているのです。ガッテン!
パラオに来られた際はぜひお試しあ〜れ。

インサイド!

2010年7月26日(月)

こんにちは。翔です。

今日はお客様のリクエストによりのんびり内湾ダイビング三昧

1本目は石廊丸へ( -д-)ノ

全長は140m以上もある旧帝国海軍の特務艦といわれている沈船ポイントです

艦体はほぼ原形をとどめており、今ではサンゴがびっしり

艦体が魚たちの住処となって僕たちを迎えてくれました

P72600791枚目の写真は石廊丸のまわりをゆらゆら泳いでいたツバメウオです

写真のツバメウオは子供と大人の中間って感じですね


2本目はセントカーディナルへv( ̄∇ ̄)v

ここはまさにマクロ天国.。゚+.(・∀・)゚+.゚

流れもなく穏やかな海なので写真を撮りだしたらあっという間に1時間が過ぎてしまします

ギンガハゼにカニハゼ、セグメンテッドブレニーなどなど、可愛らしい魚がたくさん

P7260104そんな中から今日はクマノミの仲間のダスキーアネモネフィッシュの写真をアップしときます

イソギンチャクの中で、お父さん、お母さん、子供と3匹で気持ちよさそうに泳いでいました


3本目はシャンデリアケーブへ行ってきました(*´ェ`*)

ダイバーじゃないと行く事ができない水中鍾乳洞ポイントです

真っ暗な洞窟の中から現れる鍾乳洞はとても神秘的で不思議な気持ちになります

何箇所かエアードームがあり、そこではレギュレーターやマスクを外してリラックスした状態でじっくり鍾乳洞を観察することができます
P7260117 
P7260122







左側の写真がエアードームで、右側が水中からの鍾乳洞の写真です

今回の写真は早川様か頂いた写真です。

ありがとうございました。
livedoor プロフィール

PalauPacificDivers

パラオの海辺にある
ダイビングリゾートです
パラオの魅力を海だけでなく陸も情報発信していきます

Archives
Categories
  • ライブドアブログ