パラオのダイビングサービス「パラオ」のログブック

今日は何が見れたかな?大物天国のパラオの海日記!

2011年08月

おそるべしココナツ

パラオはやけに緑が多い。
ロックアイランドも良く見ると意外に自生しているものがたくさん。
IMGP0914IMGP0916
パラオの昔ながらの薬となってるノニの実です。











ココナッツを手にして・・
飲む為にどうやって割るか考える・・IMGP0932

とりあえず道具もないので
頭でトライ!!







IMGP0933

これがそうとう痛そうなんです。






無事に割れた・・お連れ様のお手がらに?!

IMGP0934









こんな半日のカックツアーでした。
それにしても恐るべしココナツでした。

P8300968









写真いっぱい撮れました。

2011年8月30日(火)P8300152

こんにちは。翔です。 

今日も天気が良い!!!

朝から太陽が眩しい!

今日の1本目はブルーホール!!!

天気がいいので光の入る量が多くホールの中が明るく感じました。P8300157

砂地ではニチリンダテハゼが巣穴の前にドッシリと構えてました。

ヒレを広げるまで待っていたが全然広げてくれなかったので次回に期待!

奥の穴の天井ではウコンハネガイが触手をクネクネと漂わせ、ライトを当てるとピカッピカッと光るのがとても奇麗で不思議。

光らないとしてもボディーの鮮やかなオレンジだけでも全然キレイですよね。P8300161

地形を十分に楽しんだ後に出口の穴の横では、ベンテンコモンエビ!!!!

今日もハタさん達などの体を掃除してました。

ふと横を見ると白い大きなヒゲが岩の隙間から伸びてるではではないか。。。

いました!

オトヒメエビです。!P8300164

紅白の柄が冴えてます〜!!!

2本目はブルーコーナー!!!

流れは弱くちょうど潮止まりに入る前でしょうね!

棚上ではギンガメアジのアジ玉ができており、下からのアングルがすごい!!!
P8300167
これは是非生で見てほしいシーンですね!!!

ナポレオンにグレイリーフシャーク、タイマイも近くで見る事ができ、目の前だとほんとにでかい!

インドオキアジの群れもみるみるうちに近づいてきて気づいたら群れの中に入っちゃいました。

魚が今日も多かった。。。。P8300176

3本目は忠洋丸と呼ばれる沈船ポイント!

久々に潜ったポイントです。笑

沈船にはサンゴやイソギンチャクがびっしり!

中層ではウメイロモドキが群れ、黄色い尻尾が青い海にアクセントを付けてくれています。

隙間にはウスモモテンジキダイが大量に密集しており見ごたえ十分!

戦時中のタンカーで砲台など原型を留めています。

久しぶりだったのでちょっとした冒険心に狩られ色々探したくなってしまいました。

クダゴンベやハナミノカサゴ、ダスキーアネモネフィッシュなど可愛い系が盛りだくさん!

この沈船なかなかおもしろいです!!!

天気も風もGood!

2011年8月29日(月)P8290140

こんにちは。翔です。

今日は暑い!!!

早朝から太陽ガンガンでした!!!

でも、早朝5時半ぐらいは太陽が顔を出す前で空が赤く染まりめちゃくちゃ綺麗でした!!!

水中も綺麗であっとゆう間に時間が過ぎてしまいました。

P8290142
早朝が終わったらそのまま外洋へレッツゴー!!!

1本目はガムリスウォール!!!

今日は新月の大潮!!!

カメ祭りです!
P8290149
そこらじゅうにタイマイやアオウミガメが盛りだくさん!!!

何匹いたのは分からないですが、見ただけで7〜8匹は見ました!!!

透明度も良かったので水面に向かって泳いでるカメなど遠くのカメまではっきりと見る事ができました。

2本目はブルーコーナー!!!

今日は天気も良く風も穏やかだったので凄く快適でした。
P8290148
若干、陽射しが痛いくらいです。

1本目同様に透明度は抜群!!!

軽く30mは抜けていたと思います!!!

棚上にもカメを何匹か見つけました!!!
P8290144
ナポレオンも大きいのがダイバーの周りをウロウロ。。。

写真を撮ろうとすると逃げちゃうんですよね〜・・・

なかなかシャイなんですね。笑

群れはインドオキアジ、オオメカマス、ギンガメアジと透明度がいいので一気に3つの群れを視界に入れながら

堪能する事ができました。

贅沢に浸りすぎてすっかり写真を撮り忘れました。笑

今日もすっかり水族館に入ってるような気分でした。

水面での休息です

とても穏やかな天気となりました。
水面も とてもおだやか。Photo0033


新月の大潮。そうです、こういう日は水位が引いてすごく浅くなるんです。
ボートでは通れない場所はカヤックで進んでいきます。





水があまりに奇麗で、水面からもゼロ戦が見れちぃました。

Photo0035
←見えますよね??

第2次世界大戦の本物のゼロ戦です。








耳を澄ますと鳥の声、空を見上げると まっ白いアジサシが目を楽しませてくれました。


まずはナポレオンのご挨拶から。

パラオの最終日、早朝ダイビングが人気.


AM5:00真っ暗です。
AM5:30次第に空が明るくなってきます。さっきまで星が見えていたのですが。
ビックリするくらいあっという間に明るくなってきます。


P8281289










ブルーコーナを目指します。
すっと台風の影響でいくことが出来ず・・でしたので。
でもやっぱり無風の早朝は狙い目です。

ブルーコーナから見る朝日P8281292、この朝日見てると次第に元気がわいてきます。









AM6:42エントリー

そして海中はナポレオンがお出迎え。

”今日はやけに早いね”そんな表情?P8281314
livedoor プロフィール

PalauPacificDivers

パラオの海辺にある
ダイビングリゾートです
パラオの魅力を海だけでなく陸も情報発信していきます

Archives
Categories
  • ライブドアブログ