パラオのダイビングサービス「パラオ」のログブック

今日は何が見れたかな?大物天国のパラオの海日記!

2013年06月

よくなってきてます!

2013年6月30日(日)

こんにちは。翔です。

少しづつ海況は戻りつつありますね〜

今日も天気はいいが風が・・・

でもよくなってきてます

1本目はジャーマンチャネル

水中も日に日によくなってるように感じる1本でした

エントリー後すぐにツバメウオが猛突進

いつもかわいい感じで見てましたが勢いがあってちょっと怖かった・・・

ステーションにマンタの気配がないのでさらに奥に進むとオキフエダイが少しづつ群れ始めましたね

さらに奥にはオオメカマスにギンガメアジの銀色の群れ達

スカシテンジクダイの貯まり場にはオトヒメエビのペアにハダカハオコゼー

深場にはメアジの大群

そして猛烈な勢いで、イソマグロ、ロウニンアジ、カスミアジ、ホシカイワリにアタックされてました

そのさらに周りに、グレイリーフシャーク、ナポレオンもおこぼれを狙ってスタンバイ中でした

最後はタイマイを上から見ながら安全停止でエキジット

マンタは見れませんでしたがなかなか濃い内容でしたね〜

2本目はタートルコーブへ

大きなうねりがあり穴から入る事は出来ませんでしたが、

中から上を覗いて来ました

マツカサが終始視界に入ってましたね

砂地ではニチリンダテハゼ

ドロップオフではカスミチョウチョウウオ、スミレナガハナダイ、ハナゴンベなどを見ながら流しました〜

最後はマダラタルミの大群を見ながらエキジット

少し透明度がイマイチでしたが久しぶりのポイントで楽しめました

明日はもう少し落ち着くといいな〜

嫌な風。

2013年6月29日(土)

こんにちは。翔です。

天気は最近絶好調

ですが・・・

風向きが雨季です。。。

昨日はジャーマンチャネルに行く前に断念してゲロンへ

ゲロンインサイド、アウトサイド共にサンゴは見る影もありません

サンゴが復活するまであと何年かかるのやら・・・

今日は早朝体験ダイビング行ってきました

早朝五時半、空は真っ赤に染まってました

見惚れて遅刻しない様にしなければ(笑)

内湾は天気も海況も最高のダイビング日和

朝一からかっ飛ばしてきましたよ〜

そして台風6号になったみたいですね。。。。

台風が続きそうな予感です。。。

今日も行ける所まで目指してボートが出船して行きました

ドルフィンシュノーケル

2013年6月27日(木)

こんにちは。翔です。

今日は昨日の雨は嘘のようにピーカンです

でも相変わらずの風です。。。

今日は一時間強かけてジャーマンチャネルまで行ってきました

潮はすでに下げ始めており、さらに風の影響でステーション周りは白く濁ってました

マンタは早々に諦めてドロップオフへ

ジョーフィッシュやヨスジフエダイ、マツカサなどのんびり流しました

沖合には2mぐらいのサメ。。。

ハッキリ見えませんでしたがグレイリーフとはちょっと違ったような。。。

もしかしたらタイガーシャーク

もう少し透明度が良かったらね〜

大きなうねりが入っていたので東側へ退散

2本目はゲロンアウトサイド

台風後初めてきました

エントリーしてビックリ

サンゴは尽く粉砕。。。

地形も大きく変わっていましたね

たまに自分がどこに居るか分からなくなりそうでした

クマザサハナムロ、カスミチョチョウウオは健在

綺麗に乱舞してましたよ〜

沖合にはグレイリーフシャークも何度か現れてくれました

こんなけサンゴがやられてるのにクマノミのイソギンチャクはよく生き延びれたね〜

3本目はゲロンインサイドへ

エントリーする前にビックリ事件が

ゲロンの湾内、しかもかなり近くにハシナガイルカがいるじゃありませんか

しかも1匹だけ

はぐれちゃったのかな〜

止まってるボートの周りでグルグル回ってました

イルカを見ながらランチして、その後はもちろんシュノーケル

みんな肉眼ではっきり見る事が出来ました

一緒に泳いでもくれました

ボートと遊ぶイルカはよく見かけますが、

シュノーケラーの近くで遊んでくれるなんてめったに無いことです

ドルフィンパシフィックは調教されたバンドウイルカとはちょっと違いますね

ダイビングではもしかしたら会えるかもと淡い期待をしましたが会えませんでした。。。

浅場のサンゴはやはり粉砕

深場のコモンシコロサンゴは何とか残ってます

その周りにはノコギリダイとホソフエダイの群れを観察してきました

台風後、初のゲロンでしたが台風の凄まじさを感じました

それにしてもイルカ可愛かった〜

大荒れの中Wレック

2013年6月26日(水)

こんにちは。翔です。

今日は雨の音で起きました

空を見上げるととても期待できそうにはありませんね

雨の中出発

まもなくして内湾ですがかなり波が立ってます。。。

東側からポイントを目指すが途中で断念。。。

今度は西側から目指すもこちらもすごい波。。。

こちらでも断。。。

何とかゆっくり向かって到着しました

1本目は石廊(イロウ)

沈船です

みな考える事は一緒ですね

すでにボートが何艇か来てました

透明度良し

濃い青が広がっています

マストの周りにはギンガメアジがトルネードを作っています

透明度も良かったので全体図までハッキリ見えて迫力ありました

2本目は内湾に避難してファファダイへ

こちらも沈船です

石廊よりかは小さくなりますがこちらにもたくさん魚がすみついています

ウメイロモドキ、ユメウメイロの群れは魚影が濃い

ライトで照らすといい動き見せてくれます

ここには綺麗な紫でサイズも大きなミノ系ウミウシがたくさんいます

パッと見は気持ち悪いですがよーく見ると可愛いです

スカシテンジクはギューっとかたまってその周りにはハナミノカサゴが・・・

川奈を思い出しますね〜

川奈はこれからベストシーズンで盛り上がっています

パラオも負けない様に盛り上げて行きますよ〜

とりあえずこの天気何とかして〜

のんびり2ダイブ

2013年6月25日(火)

こんにちは。翔です。

今日もいい天気です

最近雨季だって事を忘れるくらいいい天気が続いてますね

今日はゲメリス方面へ

1本目はビックドロップオフへ

ボートは1艇も無く貸切でした〜

のんびりウォールを流してきました〜

ニチリンダテハゼはとても見やすいポジショニングでじっくりと観察できましたP6250001

クマノミ各種を見てそこのイソギンチャクに付いてるアカホシカクレエビのあまりの大きさにビックリ

クリーナーシュリンプは手を差し出すとワサワサと集まって来ます

みんなで手を掃除してくれました

その反面、そんなに汚れてるのオレの手と複雑な気持ちになりましたが、すごく気持ち良かったです

最後は新たに発見した13mぐらいにあるウミウチのクダゴンベ2個体をじっくり見てエキジット

2本目はブルーコーナー

流れはほど良い下げ潮

ストレスなく流されました

何が狙われてるのかは分かりませんが、サメやらナポレオンやらハタやらが岩の周りを取り囲むようにグルグルしてました

岩から出たらひとたまりもないですね

フックポイントでは優雅に泳ぐグレイリーフシャークとその奥にはバラクーダ

棚の内側にはギンガメアジの群れにオオメカマスの群れ

最後は先端のヨスジフエダイを観察してエキジット

前半はいい流れでしたが後半は弱まったのでまったり棚上で遊んできました

明日は何が見れるかな〜
livedoor プロフィール

PalauPacificDivers

パラオの海辺にある
ダイビングリゾートです
パラオの魅力を海だけでなく陸も情報発信していきます

Archives
Categories
  • ライブドアブログ