10月12日
「sun」より。ノエル・ギャラガー:カルロス・テベスと組んでみたい。

ノエル・ギャラガーが、ギターを「何ヶ月も」弾いておらず、ほとんどの時間を暇して過ごしていると明かした。

「退屈ってのは良いもんだよ。俺にとってはな。暇するって最高」。

「ただ外を眺めたり、CDを整理しなおそうかなあとか、ウィスキー瓶に貯めた小銭を数えてみようかなとか考えたりしてさ。新しい梨サイダーを飲みに出かけたりしたほうがいいのか?やんなきゃいけないことはたくさんあるんだよな」。

ノエルが今一番したいことは、マンチェスターにある一流ホテルのスイートルームに、自分の名前をつけることだという。

「マンチェスターのラディソンホテルに泊まったら、ピーター・サビルのスイートがあったんだ。どうしてこんなのがあるんだと聞いたら、マンチェスター出身で、このホテルに100日宿泊した人なら誰でもスイートに自分の名前をつけていいらしい」。

「『本当に?よし、それじゃ見とけよ』と思ったね」。

ノエルがギターのほこりを払いバンド活動に精を出すとしたら、カルロス・テベスとのコラボレーションだろうか。テベスは母国でバンドを組んでいる。

マンチェスター・シティのキャプテンである彼について、ノエルは次のように話している。

「物事にこだわらないところが好きだな。言葉を覚えようって気が全然ないだろ。テレビに出てみんなに感謝の言葉を述べてシティ最高と言うだけだ」。

「もしやつがギターをやる気になったら、俺はいつでも力になるよ」。

10月5日
「sun」より。ノエル・ギャラガーはポール・マッカートニーの座を奪う?

ノエル・ギャラガーの新曲を聴いたというアラン・マッギーが、ノエルはレノンやマッカートニーに並ぶ存在だと話した。

「彼のデモを聴いたよ。もうすごいんだ。マッカートニー、レノン、ニール・ヤング。俺にしてみれば、ノエルは彼らと並ぶ天才だね。マッカートニーの後を継ぐのはノエルだろう」。

OASISの名曲に負けない楽曲もあるという。

「デモには3曲入っていた。名前は挙げないよ。彼のマネージャーではないからね。でもDon't Look Back In AngerやLive Foreverに匹敵する曲だった」。

「ノエルはまたやってのけたのさ」。

10月1日
「contactmusic」より。ノエル・ギャラガーに第3子誕生。

10月1日、ノエル・ギャラガーとサラ・マクドナルドの間に、第2子ソニー・パトリックが誕生した。

ノエル・ギャラガーには、前妻メグ・マシューズとの間に長女アナイスが、サラとの間に長男ドノヴァン・ローリーがいる。

9月27日
「Pretty Green」より。リアム・ギャラガーがPretty Greenのモデルとして自ら選んだのはエド・スミス。リアムと共に写真撮影に臨む姿をみることができます。↓



写真1枚。↓
http://bit.ly/aEmvwb

9月24日
Beady Eyeのアルバム、完成間近か?左から順にゲム、アンディ、サウンドエンジニアのジョン・デイヴィス、リアム。
http://bit.ly/c9sjCk

9月22日
「BBC」より。リアム・ギャラガー、アニー・ナイチンゲールに賞を贈与。

昨日、BBC Radio 1のDJであるアニー・ナイチンゲールが、40年という女性DJとして最長のキャリアを築いたとしてGuiness World Recordを受賞した。その日誕生日であり、賞の贈与者であるリアムは、次のようにコメントし、彼女の栄光を称えている。

「アニーは、イギリスのラジオ業界で真のイコンだよ。俺が生まれた時にはもうRadio 1にいたんだ。授賞おめでとう。次の40年も頑張ってほしいな」。

写真はこちら。↓
http://bbc.in/9RR3H6

9月21日
リアム・ギャラガー、38歳の誕生日。おめでとう!

9月15日
「sun」より。Professor Green、リアムから称賛の言葉。

イギリスのラッパー、Professor Greenが、パーティの席でリアムに会った時のエピソードを明かした。

「リアムが俺のところに来てこう言うんだ。『お前の声好きだぜ、ラップは知らねえけど声は好きだ。いい声してる』」。

「『Green!』と叫んで、握手しようと手を差し出してきた。で、俺が手を出すと今度はリアムがシャドーボクシングを始めたんだ。握手したいのか?それとも俺を殴るのか?って感じさ。でも、彼は最高の男だよ。子供の頃からOASISの曲を聴いていたから、直接会えるなんて思いもしなかった」。

9月14日
「prettygreen」より。Pretty Green、Drapers Award 2010にノミネート。

Pretty Greenが、ポールスミス、ボスオレンジ、ポロラルフローレン、トミーヒルフィガーなど著名なブランドに並んで、Drapers Award 2010にノミネートされました。

9月10日
■「dailystar」より。ノエル・ギャラガー、マン・シティの選手と喧嘩。

マンチェスター出身のノエルとリアムは喧嘩好きだ。

「OASISのツアー中にメインロードの楽屋で、スティーヴ・ローマス、ゲオルギー・キンクラーゼにテリー・フェランなんかも一緒に派手に喧嘩したよ。マジにいかれてた」。

「誰かが誰かのかみさんをバカにしたのが発端で、次の瞬間、カオスさ。拳が飛び交って、シティの選手達のネジが飛んじまったんだ」。

「とうとう俺達まで巻き込まれてさ。まあ、あの状況で喧嘩に入らない方が失礼だよな」。

マン・シティの2009年~2010年を追ったドキュメンタリー映画「Blue Moon Rising」の中では、マン・シティファンの一人として登場しているノエル。映画とはいえ、演技はしていないと話した。

「試せば間違いなく一流だけどさ。でも俺はロックスターでいたいんだ」。

■マンチェスター・シティのドキュメンタリー映画「Blue Moon Rising」のプレミア試写会に現れたノエル・ギャラガー。

自らの音楽活動について質問されたノエルは、次のように答えている。

「引越ししたばかりだし、彼女は妊娠9ヶ月だから、何もしないよ、そうだな、来年までは。おむつ交換でもして過ごすさ」。






9月9日
「dailystar」より。ノエル・ギャラガー:今のロッカーは退屈だ。

我々がノエル・ギャラガーを愛する理由はこの物の言いようにある。

GQ Men Of The Year Awardsに姿を現したノエルは、今の音楽界には身奇麗なスターぞろいで、芸能界を退屈にしていると話した。

「最近の芸能界はほんと退屈だよな、つまんねえ連中ばかりだ。パーティ三昧はもう流行じゃないんだ。クールの定義が変わりつつあるんだ。時代が変わったのさ。今の女の子達はこのどうしようもない時が終わるのをただ待つしかない。正統のロックスターがそろそろ出てきても良い頃だろう」。

かつての暴れん坊ノエル・ギャラガーも、最近では地に足を着けた生活を送っている。

「ベッドの上でシャンデリアを抱えて目を覚ます日々はもう終わった。今は子供もいるし、落ち着いたんだ」。

8月17日
ノエル・ギャラガーが、Talksportのインタビューに答えた(以下Barksからの引用を含む)。

冒頭で「久しぶりだけど、何してたの?」との質問に「なんにも。ホリデー取っていた」と答えたほか、今週の予定を問われ「ドラムをプレイする。ある奴のセッションで」と話した。

さらにリスナーから「他人の家でやってしまったこれまでで最低な行動は?」との質問に 「みんなの見てる前でものすごい勢いで吐いた」と答えていた。これを受け、DJが「吐いたのは今週一緒にセッションする人の家か?」とつっ込むと、ノエルは「昔、そいつと一緒に吐いたことはあるよ。べつの人の家で(笑)」と冗談でかわした。

他にもサッカーのことや、「子供のとき好きだったアニメのキャラは?(答え:Hong Kong Phooey/日本語タイトル:ほえよ!0011)」「好きなチョコレートは?(答え:Daim Bar)」「エレベーターに閉じ込められたことはあるか?(答え:ある。怖かった)」など、リスナーからの様々な質問に答えた。

また、「家でも靴を履いているのはなぜ?」とDJに聞かれたノエルは「すぐに逃げられるようにさ。リアムが通りかかるかもしれない。そしたらバックフェンスを飛び越えて近くのパブに駆けこむんだ」と答え、ラッセル・ブランドとケイティ・ペリーの結婚式について、「招待されてるから、独身お別れパーティには行くよ。でも新郎の付き添い役はごめんだ。魔法の絨毯に乗って会場にあいつが現れて、婚前取り決めは象の背中に乗って登場。俺の期待に応えてくれるさ」と話している。

8月12日
Pretty Greenのショップにて、デンマークの王女と談笑するリアム・ギャラガー。↓


8月9日
「facebook」より。ロンドンのカーナビー通りにオープンしたPretty Greenの第1号店。開店記念パーティの様子をどうぞ。↓
http://bit.ly/9ZK2v3

8月4日
「metro」より。Pretty Green、60年代に回帰。リアム・ギャラガー自身がモデルを務めています。↓
http://bit.ly/aeqVT7

-----------------------

管理人への連絡は、こちらへどうぞ。↓
oasisstandard@livedoor.com