2014年04月10日

新たなる船出じゃ!

僕たちの新しい基地が出来ました!

その名も『KEYWORLD』

どういうこと?って思うかもしれないけど、平たく言うと音楽事務所です。

色んなことを発信していくために、面白いことをどんどん現実にするために、横浜市の一角に物件を借りました。

そこで作戦会議を開くのです。

機動戦士ガンダムで言ったら、ホワイトベース的な感じですかな。
OVER ARM THROWはガンダム(笑)

でっかい敵と闘う為にも、僕らの未来を考えて、必要なんだと思ったんです。

今回立ち上げるにあたって、色んな事を調べて、足を使って、色んな人に会いました。
たくさんの手続きを踏んで、生まれたこの『KEYWORLD』にはとても愛着があるんです。

あと、そしてなんというか"自由"って言葉を少しだけ分かった気がします。
ルールとか秩序とか、国にはたくさんの決め事があるのだなと。

Unity!Freedom!Opportunity!の歌詞が染みる。。
自由の意味を履き違えないように、虹のような世界を掴もうぜ!です。

ワクワクしかない!

名前の由来は、ご想像にお任せします(笑)
直訳すればKEYWORLD=鍵の世界ですね。

あと、Machine Records/FlyingHighにはこれからもお世話になっていくのでレーベルを抜けるとかではないですからね!
ご心配なく!

これからも、もっと!より!たくさんの人の所に会いに行きますから!

横浜からまた新しい船出が始まるのです。
色んなものを詰め込んで出航しますから、皆の地元に来たら、この母艦『KEYWORLD』にご乗船下さい!
そして皆でめちゃくちゃ改造してでっかくしていこう!

今後とも宜しくです!!


P.S.
そんな船出を祝って、名古屋の波止場"T.W.I.M"フミトモさんが、素晴らしいT-Shirtsのデザインを用意してくれました!
次回出航の仙台から用意してますので要CHECKや!(スラムダンク:ヒコイチ風)
  
Posted by oat_eiji at 17:21Comments(2)TrackBack(0)

2013年12月25日

LIVEHOUSE『ダイアモンドホール』

Some Missing Night War vol.23
名古屋ダイアモンドホール

終わりました!

あっという間の二時間半。
夢の時間は一瞬だった。

演奏しながら、来ているみんなが笑ったり、大声あげて歌ったり、飛んだり跳ねたりしてるのを見て、一緒に楽しんでるのが嬉しくて。

色んな人の顔や声が終始見えて聞こえて、後押しになって、最後までやりきれました!!

みなさんのおかげです!!

友達だったり、仲間や家族、そしてキクちゃんとようへいのおかげでこうやってバンドを続けられているって事、そしてOVER ARM THROWを見守ってくれる、応援してくれるみんながいるって事、本当に感謝しています。

素敵すぎる時間を一緒に作ってくれて、本当にありがとう!!


もっともっと夢を叶えて、みんなと一緒に笑い合いたい。

そう思えた1日でした!


そして、今回のダイアのためにたくさんお世話になった人達がいます。

ダイアモンドホールのボス、野口さん。

自分がバンドを始めた頃からずっと見ていてくれて、ダイアモンドホールを守ってくれていて本当にありがとうございます。
野口さんがいるからダイアはホールじゃなくてライブハウスなんだと思います。
これからもよろしくお願いします!


50%/50%:SSMCの中川さん。

15年も名古屋でイベントをやっていて、それこそ10年以上前からお世話になってます。
今回のダイアに向けて、宣伝や制作を手伝ってくれたからこそ、満員御礼のダイアモンドホールになりました。
感謝しかありません!!


T.W.I.M(The World Is Mine)のフミトモさん
名古屋でずっと音楽とブランドをクロスオーバーしていて、名古屋人の僕に新しい出会いをたくさんもらいました。
今回のダイアワンマンという想いの詰まった1日に、この日の為のT-Shirtsをデザインしてくれました。
宝物です。
いつも本当にありがとうございます!!


カメラマンのjon...君。

OVER ARM THROWに入った日からずっと撮ってくれていて、一緒に色んな所に行きました。
そして今回のワンマンの為に、僕らだけの写真集を作ってくれて、来てくれた人達全員に手渡ししてくれました。

最高のクリスマスプレゼントを本当にありがとう!!


こんな最高すぎる人達に囲まれて、僕らは本当にしあわせ者です!!

もっともっと恩返しできるように頑張ります!!(`◇´)ゞ


さて、想い出に浸らずに、更新するために次に進みます!!

12/25は今年最後のワンマン、聖地:横須賀はかぼちゃ屋があります!!

総決算かつクリスマス!!

スペシャル×スペシャルな1日を作りますよー!!!

来てくれる方々は、T-Shirts忘れちゃ入れないからね!!忘れずに!!

あと、クリスマスだからね!!
アレもね!!
  
Posted by oat_eiji at 01:35Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月21日

宝石箱

名古屋ダイアモンドホール。
僕の憧れのライブハウス。
名古屋でバンドを始めてから、いつかはココでワンマンだっ!って想い馳せらせ早十数年。

二十歳前後の頃、大好きなバンドがツアーに来ると、そこは決まってダイアだった。
(今はみんなダイホって言うのかな?30過ぎのオッサンだから未だにダイアって言ってるけど笑)

そこでついにワンマンをします。

ハックもアポロもロックンロールも大好きなハコだけど、ダイアは特別というか。

まさにキラキラしたザ・ライブハウスだよね!

今年出したシングルは『will』。
夢や希望の事を唄ったものが自分の目標を叶えてくれるんだ。

バンドって素敵やん!っつって笑

10月の横浜BLITZを決めてから、二人が『俺らの地元で10周年ワンマンするんだから、エイジの地元でもワンマンっしょ!!』って言ってくれたんだ。

本当に嬉しかった。

4年前にバンドに入ってすぐの時、いつかはダイアでワンマンするのが1つの夢なんだよね。って言ってたんだけど、このタイミングて出来ることが堪らなく幸せです。

でも、これからももっともっと頑張りたいし、もっともっとやりたいからこそ、これは1つの通過点。
しかも、まだ終わってないし(笑)

明日は気を引きしめて臨みます。
そして明日は一番楽しみたいと思っておりますので!!!


みんな、明日は『名古屋』を満喫してね!!

早めに来て時間がある人は、新栄の隣:栄でショッピングするのもいいし、テレビ塔の近くの久屋大通ではクリスマスマーケットってイベントをやってるみたい!(友達から誘われた笑、自分、ライヴっす。。)

名古屋城でシャチホコ見るのもいいし!


僕らのグッズをデザインしてくれているT.W.I.M(The World Is Mine)は大須の入り口"上前津"にあるから、 是非行ってみてね!!
尊敬する名古屋の兄貴HAMMER氏ことフミトモさんが優しく迎えてくれます☆( ´∀`)


食べ物なら、名古屋と言えばの味噌かつ"矢場とん"も名古屋クアトロの近くの矢場町にあります。

手羽先なら、"世界の山ちゃん"が有名だけど、僕は"風来坊"の方が好きかなー。

あと、味噌煮込みうどんは、"山本山総本家"っしょ!

ラーメンも、家系好きなら緑区の"萬来亭"
や大曽根に"爛々亭"があるし。
味は壱六家継承系だね!(うるさっ)
ライブハウスからは、ちょっと遠いけど。。
あとは、やっぱり名古屋のソウルフード"スガキヤ"ですわな!!
僕のラーメンの原点です!(爆)


ツラツラと書きましたが、みんなに名古屋をもっと知ってほしいし、もっと楽しんでほしい!!


明日はみんなでスペシャルな日にしましょう!!!

よろしくね!
  
Posted by oat_eiji at 21:01Comments(1)TrackBack(0)

2013年10月03日

Walk this way

151441c4.jpg奇しくも12時に、10/3にこの場所にいた。

そう、旧CLUB24WEST前。

僕はその日、違う場所で生きていて、彼らの事をまだ知らなかっただろう。

でも、時を経て僕はあの3人に出会った。そして、あの出会いがなければ今、僕はここにいない。

過去も未来も現在も全部繋がっている。

全て現在:LIVEで想いを伝えます。

2013/10/03 横浜BLITZ、よろしくお願いします。
  
Posted by oat_eiji at 01:39Comments(2)TrackBack(0)

2013年07月29日

現在・過去・未来

お久しぶりです、えいじです。
いきなりたくさん書きます。


もう発表になったけど、僕らの新しい音と、それに行き着くまでの大切な日々の記録をみんなに届けれる事になりました。


実は先週からレコーディングしていて(某藤沢の虎の穴)、"え、リリース?いつ録ってたの?ホントに?"っていきなり発表して驚かせたかったから水面下でやってたんだけど、このご時世なかなかうまくもいかず…
自分達から最初に言えなかった事、ごめんね。

でも、音源と映像が出るって事に喜んでくれてる声が聞けて、ホントに嬉しいです。ありがとう。


まず、映像のSongs Tourの事から話そうかな。

あのツアーは僕が入って初めてのアルバムツアーで、あの日々のおかげで今の自分があるって確信する。

69本っていう経験したことのない日程で、最初はどうなるか全然分からなくて。期待も不安もごちゃまぜで。

でも、僕らが出来ること、やるべきこと、やりたいこと、そして伝えたい事は明確だった。

それが最終日のあのBLITZで、間違いじゃなかった事が証明されたと思った。
みんなに伝わってたんだって思えた。

だから映像という形になることが、本当に嬉しいのです。


でも今年の10月にその横浜BLITZが無くなってしまう。

だからその前に、もう一度あそこでライブがしたい。
10年前にOVER ARM THROWが生まれた日に。

そして、一年半前にたくさんのものを得たあの日から、もっと成長したOVER ARM THROWをみんなに見てほしい。

楽しみだね。

過去も今も未来も繋がってるからね。



そしてあのツアー後、これまた数えきれないくらい大きな経験ができた。

これからもみんなと繋がっていけるように、僕らなりのたくさんの想いを詰め込んだ曲が出来た。

シングルタイトルは"will"っていうんだけど、未来形の言葉だったり、願いって意味だったり、これからもみんなと僕らの未来を繋げていく為に作ったんだよね。


多分ビックリすると思う!
いろんな意味で笑
根拠のない自信がめちゃめちゃある!
(まだ完成直前だけどっ汗)


だから、期待してて下さいね!
ワクワクしてるし、ワクワクさせたい!


映像も音源も、しっかりみんなに届けられるように頑張らねば!!

押忍!!(`◇´)ゞ




p.s. 久しぶりの書き込みを最後まで読んでくれてありがと!

もっと書きます!m(__)m
  
Posted by oat_eiji at 01:58Comments(1)TrackBack(0)