さて今回はタイの東北(イサーン)にあるウドンタニーと言う県にある
「タレーブアデーン(赤いハスの海)」へ行ってきました(*・ω・)ノ

場所はざっくりと下記の所です.。゚+.(・∀・)゚+.゚


バンコクから車で片道約600km、渋滞もしていたので8時間かかりましたwww

土曜日の朝から友人家族と合流して出発、途中休憩や、食事を取りながら
ウドンタニーの少し南にある「コンケーン」という街で宿泊しました(。・ω・)

正直運転で疲れていたので写真とか撮っている余裕もなく
皆と少しだけ飲んで次の日も朝6時半出発なので速攻で寝ましたwww

それでも夜景だけは・・・
バンコクと違って高層ビルも無く夜20時を回ると凄く静かでした(*・ω・)ノ

良くバンコクでもイサーン(東北地方)から出稼ぎに来ている人が多く
またタイ語では無いイサーン語(タイ語と全く違います、
標準語と沖縄の方言くらいの違いがあり普通に話されると全くわかりませんw)
があったりと凄く田舎なイメージがあったのですが・・・
意外と都会でビックリしましたΣ(=゚ω゚=;)←超失礼www

そして翌朝5時に起床、片付けをして6時半チェックアウトで出発www
超バタバタでした・・・(≡ω≡.)

なぜこんなに朝早く行くかというと
ここコンケーンから目的のウドンタニーのハスの海まで約1時間半かかり
またハス(実際には睡蓮なんですが・・・)が一番綺麗に咲くのが朝8時くらいだそうです。

なので朝早くから行ってお昼前には撤収しますwww

運転する事1時間半、ようやく目的地の湖に到着しました(*・ω・)ノ

ちらほら咲いてますね(^∀^)

この日は生憎の曇で少し肌寒い日でした・・・
念の為上着用に長袖のシャツを着ていたのですが・・・
ここから睡蓮が咲き乱れるポイントまでボートに乗っていくのですが
風が・・・
シャツだけでは全然ダメでした・・・('A`|||)
凄く寒くガタガタ震えながらポイントまで耐えてましたw

ボートに乗って約30分程で到着
一斉に撮影大会ですwww

ボートに乗って少し行くと向こう側に睡蓮が咲き乱れているのが分かります
この時点で期待が膨らみます(*゚▽゚*) 

上手い具合に水路が出来てますね(^∀^)

娘も「うわぁ(*゚▽゚*)綺麗ねぇ.。゚+.(・∀・)゚+.゚」って連発で楽しんでました(*・ω・)ノ

息子は寒い寒いと呟いてました・・・('A`|||)
すでに男の子と女の子の違いがwww

到着しました~(*゚▽゚*)
本当に一面睡蓮で埋め尽くされていて絶景です!!

皆さん思い思いに撮影しております(´∀`)

ふと見ると・・・
金髪のお姉さん!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ついつい・・・ Σ{◎]ω ̄*)パシャ♪
金髪のお姉さんはどこにいても絵になりますよねぇwww

それではここからは睡蓮の写真をお楽しみ下さい(*・ω・)ノ



写真撮影が終わった後は湖の真ん中に浮かぶ島へ・・・
そこにはお寺があり睡蓮を見た後は訪れてお参りをするという
お決まりのコースがあるみたいですwww
丁度寒さも限界でしたので休憩する事にwww


10分程でお寺に到着(*・ω・)ノ

子供達は入り口にあるこの鐘をカンカン鳴らして遊んでましたwww

そして次は・・・
ドラですwww

子供は音が鳴る物大好きですよね~
ズット鳴らしてあそんでましたwww

お参りをする人々・・・
でもしっかり写真を撮る所がタイ人っぽいですwww

タイの人は本当に写真が大好きで、特に自撮り・・・
何処に行っても写真を撮ってSNSに載せますwww

まぁ・・・
我々もそんなに変わりませんがwww




一通り休憩もしたし、体も少し温まったので戻る事に・・・

今回は本当にコレが目的でしたので、この後バンコクへ帰りました( -д-)ノ
また8時間運転して・・・('A`|||)

このタレーブアデーンですが12月~2月の期間限定で見れます。
行き方はバンコクからツアーも出てると思いますの
でそちらで申し込むのが一番簡単だと思います。
ホテルの手配から送迎等もありますので・・・

一応ウドンタニーにも空港があるのでバンコクから飛行機で約1時間程で行けますが
問題は空港からの交通手段です・・・

タクシーをチャーターするか乗合で行くか・・・
また睡蓮をみるなら次の日の早朝となりますので
ホテルまでの迎え等も交渉しないといけません・・・

なので少ししんどいけども自分たちで運転して行く事にしました(*・ω・)ノ

車等無い方はタイ語がある程度しゃべれないならツアーの申し込みをおすすめします(´∀`)
その場の交渉では朝もチャント迎えに行くようと言ってても
朝早くて起きれなかったから来ないとかもあり得ますので・・・('A`|||)


それでは今回はこの辺で(*・ω・)ノ

人気ブログランキングへ