2011年04月

大阪教育大学附属高等学校池田校舎 吹奏楽部です!

【おばけ】という愛称で日々元気に活動中です

春定したよ( ・Д・)

こんにちは(*・(エ)・)/゚・:*

ららです。

大阪教育大学附属高校池田校舎吹奏楽部
春の定期演奏会

お疲れ樣でした!

この演奏会が成功といえるものになったのは、
吹奏楽部OBをはじめとして、
賛助さん
協賛をくださった個人や団体樣
そしてこの演奏会に来てくださった皆様のおかげです。

ありがとうございました。

m(_ _)m


まぁ、
自分は怖くて春定の音源聞けてないですけど…

終わり良ければ全て良し

と、いうのを心の支えにして
生きていきたいと思います。


心の支えといえば、
頼りになる先輩方が引退されてしまいました。
(´ДÅ)

なんだか破滅の予感しかしませんが、
元気いっぱい((笑))頑張りますので
どうぞよろしくお願いします。


カクコトナクナッタ(|| ゚Д゚)


それではこの辺で。

( -д-)ノまた今度♪

春定に向けて (・◇・)ゞ ~そのよん~

シンフォニアφ(゚▽゚*)♪
(こんにちは)

おなじみ[タプカーらら]です

終に最終回となってしまったあのコーナーから。

<感激インタビュー>

ラストを飾るのはこの人(ゝ∀・)

武田 萌
  ↓
  萌 (→もえきゅん)(某OBさん命名)
  ↓
 メイド
  ↓
 めいこ

という由来の
めいここと武田さんです。

それではインタビュー、スタート
(>Д<)



Q1:合奏前の心境は?

だいたい好きな曲やれるので楽しみではあります。
でも春定の合奏はすごく緊張します。
 
Q2:ふってる最中は何を考えていますか?

振り間違えませんように。。
……勿論聴いてます(-ω-)
 
Q3:今年貴方がふる曲の聞き所、イチオシポイントは?

Ⅱ部は童謡をベースにした3曲をおとどけします。
とくにPOPPOは雰囲気がころころ変わるので、
それをお楽しみいただけたらと思います。
出演のはとさん&くまさんにも注目!
ヽ(・∀・)ゝ
 
Q4:指揮者やってて良かった!って思うのはどんなとき?

合奏がたのしかったとき
ヽ(〃^・^〃)ノ ♪
 
Q5:春定に向けて何か叫べ!

あなたは、もしかして…あの時のっ!?
(気になる人はⅡ部をみてね)
 
 
 
ありがとうございましたっ
((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.

この人がamato更新したほうがいいんじゃ…
と思ってしまいました。
もっと精進せねば(´・ω・`;A)


エンディング~

指揮者紹介いかがだったでしょうか。
四人とも個性的な面々で
4/9の春定がとても楽しみです。

ただそのうち二人は春定が見納めです。
残念でなりません。
留年してもらいたかったくらいです。
ヾ(´Д`;●) ォィォィ
しかし、別れは必ず訪れるもの。
それならば、
春定を精一杯に盛り上げて花むけといたしましょう。
ヾ(@^∇^@)ノアリガトー♪



では、4/9にお会いしましょう

春定に向けて 川 ̄_ゝ ̄)ノ ~そのさん~

シンフォニアφ(゚▽゚*)♪
(こんにちは)

タプカーららです。

深い意味はないです。



4/9(土)の春定まで残り数日となってしまいました。
部員からは溢れんばかりの熱意(ときどき殺意)を
感じつつ、amatoを更新しております。
ヽ| ・∀・|ノ


それでは、恒例のあのコーナーから!

<衝撃インタビュー>

今回は
由来はフランケンシュタイン
(本人的には腐卵臭)である
ふらんじゃーこと徳田くんです。
では、はりきってどうぞー



Q1:合奏前の心境は?

A1:自分の曲に対する勉強や指揮の練習、
パート練習・セクション練習への顔出し。
壁|ω-o)゚+. ポッ

そしてなんといっても
部員一人一人の練習の成果が
どう出るかという楽しみ(ノω`*)♪の反面、
みんなの時間を預かって
合奏をやっているということに対して、
思うようにいかなかったらどうしよう、
ノォォ━━━━━(゚д゚;)━━━━━ッ!!!!
という不安もあります。

Q2:振ってる最中は何を考えてますか?

A2:主には、
指揮で表現しようとしていることを
奏者が感じ取ってくれているかな、ということ。

奏者が指揮に反応してくれて
思うような音が出るときもあれば、
指揮で十分に表現できていなくて
考えが伝わらないときもあります。(-_-)ウツダ


Q3:今年貴方が降る曲の聞き所、一押しポイントは?

A3:(適宜要約してください。)←( ´_ゝ`)フーン

PART Iはハンガリーの音楽の特徴である速度変化を駆使し、
徐々に加速しながら転調していくメロディが
ジプシーの自由(フリ━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━ ダム!!!!)な雰囲気を物語ります。

PART IIはフルートやオーボエのソロやソリが
ほとんどをしめるこの楽章は、
穏やかな雰囲気の中で、
それぞれの楽器が長所を発揮します。(´▽σ`)σ

PART IIIはクラリネットのソロからの木管アンサンブルにはじまり、
そのあとは打って変わって高速ε=\_○ノ になりますが、
一瞬登場するユニゾンの表情が雰囲気を引き締めます。

PART IVの各所には
マルカートとドルチェという発想記号が交互に出てきます。
他の楽章よりもさらに高速でにぎやかなトゥッティ(*・∀・)ノからの減速が
「プスタ」のフィナーレを飾ります。

Q4:指揮者やってて良かった!って思うのはどんな時?

A4:奏者と音楽で繋がったと感じて、
曲を自分が中心になってつくっていけること。
この裏には大きなプレッシャーがあります。
(|| ゚Д゚)トラウマー

Q5:春定に向けて何か叫べ!
      (原文:春定に向けて何かネタを)

A5:Where Legend Will Be Borns


\(^o^)/オワタ



o┤*´Д`*├o アァ・・・長い。
前回一文字ですからね。
てか、要約とか(ヾノ・∀・`)ムリムリ
あー、Q5の質問、変更されてる(屮゚Д゚)屮
せっかく盛大に自爆してもらおうと思ってたのに。
_| ̄|○

あまりいじめるのも可哀想なので、
|;´・ω・`|ゞ スンマセン
本人が語る日常をひとつ。

徳田くんは恋する男子で、
特に最近は一日中そのことばかり考えているらしいです。
徳田くんのお母様も
「最近家ではいつもパソコンと向き合ってばかりいる」
とおっしゃっていました。(あれ?)




はい、すみません。(。-人-。)
要は徳田くんの恋人は音楽だ、ということです。
捏造じゃなくて本人がそう語っていました。
彼女にしたいくらい音楽が好きだなんて、
奏者としては心強いですね。


そんな愛(情熱)のある新米指揮者、徳田和樹が送る
春定一部のトリ、プスタをどうぞお楽しみください。
(*・ω・)*_ _)ペコリ



うん。
今回のamatoはいつもよりマシかな。。


次回は
笑顔の素敵な指揮者
さんです。


バィバ━─゚+。:.゚ヾ(*゚Д゚*)ノ゚.:。+゚─━ィ☆


追伸
本家AMATOのリンク貼ったので、
興味のある方はぜひ。

ホール練だョ 全員集合! (´∀`*)


シンフォニアφ(゚▽゚*)♪
(こんにちは)

おなじみ[タプカーらら]です。


訳あって、
今後この挨拶でいこうと思うので、
宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ


今回は指揮者紹介ではなく、
4/9の大阪教(略)吹奏楽部の春の定期演奏会のために、
3月某日に行われたホール練習について
です。m( _ _ )m


本校には、ホールや講堂のような
豪華な施設はなく(T_T)
高い高いホールを借りなければいけなかった訳ですが、
次回紹介する可哀想な指揮者の言葉を借りれば、
『良くも悪くも丸見え』な練習だそうです。

つまり、本番前の詰めの練習ですね
+.゚(*´∀`)b゚+.゚


さぁて、
今回のホール練はー?

時間をとっても大事にしました。
もちろん、有意義な時間でしたよー。

音量バランスの調整をしたり、
音色などについてOBさんに
教えてもらったり。

本当にOBさんには
感謝感謝です。(>_<)

各々課題は見つかったはずなので
本番に向けて一勝懸命頑張っていきます。
(*・ω・)*_ _)ペコリ



今回はここまで~

ちなみに冒頭のアレは、
指揮者さんに
シンフォニア タプカーラ」(春定メイン曲)
で検索したらでるようにして、
と言われたのでやってみました。

ららはただのへんな子ではないのです。


次回は、指揮者ぱーとすりー
ヒントは
ドヤ顔と言えば…
です。


お相手は
「ば、馬鹿な。も、盲腸だと‥」
のららがお送りしました。


またねぇ(・ω・)ノ▽"フリフリ
プロフィール

大教大池田吹奏楽部

HPはこちら↓
AMATO

お問い合せ等はこちら↓から
メールフォーム

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ