引っ込んだはずが嬉しくて出てきました、ゆばです。
多分これが私の最後の更新!


去る春定において“States of Mind”を演奏するにあたり、
指揮者・ふらんじゃーがずっと作曲者であるTeo Aparicio-Barberán氏と
ずっと連絡をとっていたのですが…


なんと!!
バルベラン氏のHPに載せて頂けてしまいましたーーーー!!!!!
ひゃあああああああああΣ(・ω・ノ)ノ
こちらです!!!!
春定終了後に撮った写真も一緒に載っています!

是非是非ご覧くださいっ

それでは!

追記
ふらん訳を載せておきます!

日本のおばけ吹奏楽部が「ステイツ・オブ・マインド」を演奏した。
大阪の学校のシンフォニックバンドが
交響曲第二番「ステイツ・オブ・マインド」を指揮者・徳田和樹の指揮のもと演奏した。
テオ・アパリシオの曲が日本で演奏されるのは初めてではないが、
Enguera(ヴァレンシア南西部の基礎自治体)の作曲家が
日本の学校と形式的な企画を行うことは初めてである。