2008年08月03日

ラジオ

幽霊です。3日23時からラジオにでます!

ニッポン放送大沢あかねさんの番組です

ってもうはじまるし(笑)


obakelalala at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月05日

ホラー憑けな毎日

3cf6ea7a.JPG平野幽霊です。

♪オバケは死な〜ない〜 病気も何にも無い!

これは、間違ってるね。
私は、今、幽霊のくせに病床にいます。

まあ、鬼太郎の話でも妖怪病院がありますから、何でもありってことで。

さて、病気で弱ると死神がやってきて追い払うのが大変です。今回私は体力ゲージは”戦闘不能”状態なのですが、気力ゲージが半分以上あるので連れて行かれずにすんでおります。

お化け屋敷の皆様、関係者の皆様、ファンや、お客様にはご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありません。

さて、とはいえ、何日も寝ていても朝は寝床でグーグーできても、夜は墓場で運動会をすることはできませんので、暇な訳で。

PC仕事,TV,読書、DVD鑑賞となるわけです。
珍しく感想をかいてみますか。

★ヒッチコック監督の”裏窓”
最近TVで、放送されていましたのでみました。恐いかときかれたら恐くありません。外国人に感情移入できる程の感受性が見に付いていないようです。でも、名作です。一人正しい事を言ってるのに、誰も信じてくれないもどかしさ。そして上手く行きかけたときの興奮や高揚感。そこへまさかの恐ろしい展開。そしてビックリするほどあっさりな終わり方。ヒッチコック監督がひとつの時代を作った事は間違いありませんからね。

★NHKでやっていた、水木しげるさんが出演してた番組
のんのんばあというおばあさんの影響で妖怪に興味をしめしたしげる少年。このおばあさん実のおばあさんじゃなく、村の祈祷師だったそうな。そりゃ物知りですよね。”どうして妖怪がすきなんですか?”との問いに対し”アンタが女を好きなのとおなじだよ”、という全然説明になってない説明。”あのヌメっとした、気持ち悪さたまらんね。” 私もわかりません。笑 魅了されたら理由なんて要らないんでしょうね。でも子供の頃、死とは何かを確かめるために、弟を池に沈めようとした話はビビリましたね。

★”恐い話はなぜモテる” 著者 稲川淳二、平山夢明 情報センター出版局
これは、ホラー界(とまとめて呼んでしまいますが)のビッグな二人の対談本。なるほど勉強になりました。恐さを楽しませる事を仕事としているお二人の事を少しでも理解できたかなあ。もう一回よもう。結構二人とも毒舌。笑
でもすげー良いこと言ってくれる。
稲川淳二さんとは、多分、6月14日に渋谷Q−AXシネマで一週間だけ行われるレイトショー公開の映画、『恐怖の現場』のトークショーに行くので、その時にお話しできると信じています。(勝手に)

★DVD いっぱいかりた。多分半分も見れない。笑

ちなみに6月8日(日)は、怪談サークルとうもろこしの会にゲスト出演します。
”ノロイ”、”口裂け女”の白石監督ともお話しできます!やっほー!

ということで、ホラー憑けになりつつ、早く病気を治して、夏にそなえなきゃ。
がんばります。

・・・でもやっぱ、一番の恐怖は死の恐怖かも。今回本気で死にたくないと思ったよ。



obakelalala at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! | 怪談ライブ

2008年05月01日

「妖怪ソング」の歌詞募集

きりんです。

こんな記事みつけました。境港が、またやってくれます。
最優秀の賞金は10万円。お金がからむと、ネズミ男的やる気、出る?



http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080430-OHT1T00220.htm


妖怪ソング」の歌詞募集…鳥取・境港の観光協会

 「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家水木しげるさんの出身地、鳥取県境港市の観光協会と商工会議所は5月1日から、町を盛り上げる「妖怪ソング」の歌詞の募集を開始。

 ムードがありカラオケに合う「歌謡曲(ご当地ブルース)」と、フリーの2部門。いずれにも「鬼太郎」「妖怪」「さかいみなと」などの言葉を入れてもらう。

 作曲は「妖怪ジャズフェスティバル」に出演しているトランペット奏者の日野皓正さんとバイオリン奏者の寺井尚子さんで、審査員も務める。

 最優秀賞一点は賞金10万円、優秀賞は同5万円。入賞作品は今年7月の同フェスティバルで披露するほか、CDとしてリリースする。締め切りは6月30日。

 境港市の水木しげるロードには妖怪のブロンズ像133体が並び、昨年は約148万人の観光客が訪れた。問い合わせは市観光協会、電話0859(47)3880。

(2008年4月30日18時46分 スポーツ報知)


境港市のウェブサイトでは、宛先や応募方法など、詳しい情報が出ています。
http://www.sakaiminato.net/site2/page/yokaisong/




obakelalala at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月10日

オバケの季節、間近

きりんです。

世の中だんだんあったかくなってきて、オバケの季節が近づいてきました。

今年のシーズン、なにして遊ぼうか? 今からちょびちょび計画をはじめているところです。

うふふ。



obakelalala at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月08日

京都でお化けの絵に親しむ

きりんです。

京都国立博物館と京都国際マンガミュージアムで、河鍋暁斎展がはじまりました。

河鍋暁斎ったらあなた、明治大正の、妖怪画の大家です。って、ご本人は、あんまり大家だという意識なく、酔っぱらったりしながら楽しげに描いたに違いないのですが、大家には違いありません。

これは見たいです。妖怪ファンとしては、絶対、見なきゃいけない。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20080408-OYT8T00090.htm

春の京都。行きたいぞー!!


obakelalala at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

朝日新聞も妖怪

きりんです。

えへへへへ。

朝日新聞さんも、妖怪がお好きですか。お好きに決まってますけど、やっぱりねえ。

「紙上特別講義」のコーナーで、v国際日本文化研究センターの小松和彦教授を迎えて、妖怪談義が始まっています。

オンラインなら、ここで読めます。

http://www.asahi.com/edu/university/kougi/TKY200804040224.html


第一回目は、「妖怪と現代人」

続きが楽しみです。


obakelalala at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月05日

幽霊より業務連絡

d2e778ea.JPGきりんさんへ
幽霊ですパソコン修理中です
またれんらくいたします


obakelalala at 16:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年04月01日

130体目前!

きりんです。

また水木しげるロードの妖怪が増えました。

新たな観光スポットとして「河童の泉」というのができて、そこに9体追加になったという報道です。これで129体。どこまで増殖するつもりでしょうか。

この泉には、霧状の噴水が出る仕掛けもつけたということで、非常に凝ってます。夜はライトアップするのだとか。それじゃ妖怪たち、休むヒマないですね。



山陰中央新報
水木しげるロードに「河童の泉」誕生
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=501630005


obakelalala at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月18日

「全然大丈夫」は 平野幽霊の話か?

きりんです。
1月26日(土)公開の映画、「全然大丈夫」。なかなか楽しそうな作品ですが…気になるのが、何度も出てくるこの言葉。


照男は「世界一怖いお化け屋敷を作るという、途方もない夢」を持っている

あのー。それって、平野幽霊にそっくりなんですけど。平野幽霊は、お化け屋敷ばかりのテーマパークを作るのが夢で、ちょびっと違いますけど。

で、私が気になるのは、この夢が、劇中では「途方もない」という言い方でもわかる通り、馬鹿げたものとして扱われていること。この夢は「笑うところ」なわけです。それって、悲しいです。

私は声を大にして言いたい。

全世界のみなさん。お化け屋敷はくだらなくありませんッ!
いやまてよ。くだらないから、いいのかな?

映画「全然大丈夫」予告篇



公式サイトは、ここです。

『全然大丈夫』公式サイト
http://zenzenok.jp/indexp.html


obakelalala at 04:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年01月11日

鬼太郎ちゃんちゃんこパン

きりんです。
むううううう。今度はちゃんちゃんこパンが出ましたか。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/10/news118.html

前々からじわじわ発売されている、バンダイと山崎製パンのコラボ企画。ときどき、一体何種類あるんだ?
と気にはしていたのですが、今回検索をかけて、はじめて知りました。なんと、これが10種類目なのです。すごーい。


ゲゲゲの鬼太郎メロンパン
目玉おやじのチーズ風味蒸しケーキ
一反もめんのサンドケーキ
ネコ娘のネコ目ケーキ
ゲゲゲの鬼太郎のクリームゲタパン
ぬりかべの白い蒸しパン
砂かけばばあのジュガーかけパン
鬼太郎と閻魔大王のカレーパン
妖怪横丁のチョコチップスナック

で、新作が

ゲゲゲの鬼太郎のちゃんちゃんこサンド

あ、ネズミ男がいない。やっぱりそうか。あいつじゃ食欲出ないのか。

ネズミ男のを作るとしたら、しょうゆせんべいじゃないでしょうかね。あのへなっ、としたフードの形に、ヒゲの焼き印押して。

おやつだから楽しくていい、とも思いますが、おやつとおもちゃの境目が、あんまりなくなるのは、ちょっと違和感あるかなあ、と、小さい声で言ってみる私でした。


obakelalala at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!