2009年01月14日

リストラ

毎日,いろいろなニュースが流れています。世の中はものすごいスピードで進んでいます。昔のゆったりとした時間がなつかしい。自分が年とったせい,それとも忙しいのか,または気のせいでしょうか。

午前中は,裁判所へ。取引履歴一部不開示のため冒頭ゼロ計算で提訴。相手は準備書面で推定の履歴をだしてきたがどうするか,推定履歴をもとに訴え変更すべきか,再度開示を要求するか宿題です。

午後,夫婦で債務整理の相談。約600万余りの負債。昨年,夫がリストラされ,それまでは返済してきたが,ついに返済に窮したとのこと。開示を受けて引き直し後の負債額を把握後,債務整理の方針を決めることにし,連帯保証人のいる業者は連帯保証人の意向を確認する必要から受任通知は保留することとした。

夕方,過払いのみの相談者,受任する。


2009年01月10日

気分転換

朝から借金についてのメール相談,電話相談。
差押申立書作成して郵送する。うまくヒットするように願う。
昼から少し遠い裁判所へ訴状提出する。帰りがけに立ち寄ったコンビニの外は山おろしの風が少し強く冷たい。車で外にでると気分転換になる。
夕方,債務整理の清算のため,奥さんが子供2人連れて来所。来所時,負債約250万,2社過払いで3社債務が残り,過払いで負債を返済したが少し負債が残ったが毎月の積立で負債がなくなり,本日,清算。夫が来られないため妻が代理。お礼のお菓子を頂く。感謝。



2009年01月08日

工事中

 本日は近くの裁判所へ出廷。過払い訴訟案件5件で全て今日が第1回期日のため短時間で終了。ここの裁判所は工事中のため駐車場がなくなり,隣の検察庁の駐車場に停めるため,いつもより早めに行くようにしているが何とか停めることができました。 帰りに日掛け業者相手の債務名義受領。控訴棄却の場合,第一審が給付判決であるので債務名義の手続は給付判決した第一審で手続が必要。控訴棄却の控訴審判決は給付判決でないから。合点。

 事務所で訴状の起案作成。明後日清算予定の清算準備。

2009年01月06日

夫婦で多重債務者

本日は,夫婦で債務整理の清算。遅くなるとのことで午後8時30分頃来所。
当初,夫婦で15社,400万余りの負債であったが最終的に1社のみの残り,約35万の分割返済となりました。一昨年の秋に受任しましたが,一部,商工ローン相手の過払い訴訟が長引きましたが最終的に過払い金を取り戻すことができ,これを返済原資として残債務の和解をしていきました。
ご夫婦ともこんなにも減ったかと驚かれ,これなら支払っていけるとのこと。感謝。

今日は子供たちも宿題中,私も昨年から訴訟になっている準備書面等の宿題中でした。借金,相続等の相談,クーリングオフ通知,交渉,後見事務,半ライン申請etc,なかなか遊べないようです。

2009年01月04日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年は過払金を取り戻した方々には正月前に少しでも返還できればと思い,一部の方々には正月前にお返しすることができました。

正月もあっという間で明日から当事務所の仕事始めです。
本年も借金で苦しんでいる方々の解決に全力で取り組んでいく覚悟です。

当事務所では借金についての相談は無料です。メール若しくは電話でお気軽にご相談ください。なお,着手金等も不要です。過払いの心当たりの方も遠慮なくご相談ください。

2008年09月20日

過払い(証明書)

 日記を復活しました。以前は債務整理日記としていましたが続かないので「日記」としました。毎日とはいかないと思いますがなるべく続けていきたいと思います。
 今日は事務所は休みですが準備書面の起案作成。
 過払い判決の債権者である市内のおばあちゃんが裁判所からの手紙と通帳それにお菓子を持参されて来所。先週の18日が配当期日でしたが東京まで行けないので証明書が送られてきました。これがないと供託された法務局へ払い渡しの請求ができません。金額はわずかですが判決の場合,時効は10年ですので少しでも回収していきたいと思います。
 午後3時過ぎから明日の運動会の準備でテント張り作業etc。
 夕方,知人から取れたてのイカをもらったのでさしみにして家族全員でご馳走になりました。ビールがうまい。ありがとう。感謝でーす。

2007年04月09日

訴訟外の和解

朝から来客。相談。登記関係,債務整理中の案件。登記の立会い決裁2件。和解交渉。南薩の裁判所へ過払訴訟を5件出し,そのうち4件は先週和解成立済み。残り,1件につき,明日が期日で丁度,登記の立会いと重なり,どうしょうかと思っていたところ,訴訟外の和解成立。ほっとする。

 破産手続中の方2名,車の返却,退職金等打合せ。債務整理中の方,以前完済したところを思い出したのでと資料を持参してこられた。もちろん,完済したところへは過払請求できます。

 引直しても債務の残る方につき,任意整理で返済方法の打合せ。今までは利息と元金の両方を毎月,返済されていたかと思いますが,和解後は元金だけの将来利息カットの支払いとなります。

2007年04月02日

家族で

 家族全員が多重債務者で先週,内3人は債務整理を受任したが,残り2人は都合がとれなくて,本日お母さんが子供2人つれて来られ,2人とも受任した。一人はまだ取引期間が短いので相当残るのは確実であるがもう一人は開示を受けてみないと何とも言えない。
 家族全員働いているので債務が残っても将来利息カットの分割返済でいけそうな感じである。
 
 

2007年03月28日

夫婦の任意整理終了

 ご夫婦の債務整理が完了したので事務所へ来所していただき,書類等と残金を渡した。最初見えられたときの負債総額は夫婦で約590万あったがこれを引直計算した結果,約330万の負債に減ったがこれを上回る過払金がでたので残った債務を過払金で返済し,費用を差し引いて夫婦の手元に約30万あまりをお渡しすることができました。今回は非常にうまくいったケースでした。
 昨日,清算した2人は残債務が残り,分割返済となりましたが,期間が長いと債務整理の結果,債務が消えたうえに過払金が返ってくることがあり,やはり個人差があるようでたまにこのような方がいらっしゃいます。

2007年03月27日

裁判

 午前中,鹿児島地裁へ。11時30分からだったのでその前に原告であるおばあちゃんと待合室で打合せ。相手方に求釈明をしているがなかなか答えてくれない。裁判官から相手方弁護士に対し,こちらの求釈明について答えるよう言われ,また,被告の提出した回収カードの利息充当関係がよくわからず,さらに売買代金の充当関係,被告サイドの取引履歴につき,会社のほうで計算書をお示しできるかどうか被告側で検討するよう言われた。原告側も冒頭ゼロの根拠を次回述べてくださいと原告被告双方とも課題を与えられた。

 午後,訴訟外の和解6件成立。うち4件は過払利息5%をつけてほぼ満額で和解したが,1件は途中で
100万以上の借入れがあるので以後はすべて15%で計算して過払金を請求していたが,またこれを一度完済し,5ヶ月後再契約して10万からスタートしたケースで相手方がこれは18%で計算するべきだとゆずらず,最終的には相手方の主張もいれ,減額して和解。

 もう1件は完済案件で最終取引日で過払利息を付加して47万請求していたが支払日までの利息をつけての交渉が難航し,期日前なのですこしおれるかたちで58万で和解。

小浜司法書士ご案内
任意整理、過払い請求等、多重債務整理相談の簡裁訴訟代理業務認定司法書士【小浜司法書士事務所】ご案内




小浜司法書士事務所 トップページ
小浜司法書士事務所 小浜司法書士事務所紹介
小浜司法書士事務所 所長プロフィール
小浜司法書士事務所 無料メール相談

小浜司法書士事務所

鹿児島県司法書士会会員
会員番号鹿児島第557号

簡裁訴訟代理関係業務
認定番号 第234025号
 
〒899−4332
鹿児島県霧島市
国分中央三丁目41番59号

サラ金・クレジットなどの債務整理相談は鹿児島県霧島市の小浜司法書士事務所にご相談ください

 平日 9:00〜17:00
(土日要予約)
FAX 0995−47−4288
小浜司法書士事務所メール

(メール相談は年中無休)
プロフィール
司法書士小浜洋見(オバマヒロミ)です。鹿児島地方法務局霧島支局の近くで開業しています。


当ブログは多重債務者の債務整理を中心とした内容となっています 。多重債務でお困りの方、不安な方、一人で抱え込まずにお気軽にご相談ください。
相談をご希望の方は、予約を入れますのでお電話ください。

サラ金・クレジットなどの債務整理相談は鹿児島県霧島市の小浜司法書士事務所にご相談ください


小浜司法書士事務所営業時間

 平日 9:00〜17:00
(土日要予約)
債務整理についての

無料相談メール
年中無休です。

多重債務無料メール相談



小浜司法書士事務所メール


(メール相談は年中無休)