魔窟の重たい棚卸をしたので体中が痛い。

正直なところやる気がなければ死んでいてもおかしくない重さ。

主に首と肩に重量がかかったみたい。

振り返る時は体ごとギギギギ。

首だけでは振り返れない。

振り返るのは体ごと。

なんだって砂の女の家には殺人ダンスだったり、殺人家具ばかり。

家具が殺しにかかってくるなんて…恐ろしい家だ。

先人たちはこの家具やらに殺されかかったりしていないのだろうか…。

先人たちはみな死んだ。

死人に口なしなので真相はいつまでたっても謎の中ですが。

もう少しで私も口なしの方に行くとこでした。

あぶないあぶない。

まぁ、まだまだこの家が私の支配下に置けていないという事なので、この家をしっかり躾直しにかかろうと思います。

だれが女王なのか思い知らせてやるっ!

「今日から、私は、支配王」どうも、砂の女です。




せっかくあの重たい棚を思い出の品々で作られた足場から降ろした、さぁ、棚を壊そうという謎のやる気を出したら仕事がはいるというジンクス。

昨日は朝から夜まで仕事三昧。

砂の女の生活はおもに掃除、たまに仕事。

なので本日、闘いを挑んできました。

IMG_20180225_142937

こいつ、横幅180cm(棚として天井からぶら下がっていた時)もあるもんだから粗大ごみにするにしてもまず魔窟のドアを出られないので、壊していくしかないんだが、とにかく頑丈。

無駄にね。

まず砂の女が戦えそうな場所を探ると、扉なんですよね。

IMG_20180225_143000

ドアをあけっぴろげに開いて蝶番をはずしていく。

IMG_20180225_143130

外れる!外れる!外れるぞ!

これはいける!

そんな確信をもって蝶番と戦い始める。

古くてねじ山つぶれまくりwドライバーが使えないのならば力業で行きましょう。

ふん!




砂の女山、ねじりひきちぎり!で白星!

IMG_20180225_143417

ドア一枚ゲット!

IMG_20180225_143454

下のドアを外そうとすると体制的に難しいので棚の中に入ることにする。

IMG_20180225_143731

意外と快適。

砂の女は蛍光色のスウェットを着ているけど気にしないでください。


IMG_20180225_144227


5年以上前、私がこれを着ている時に私の事を笑いながら「カッパ人間」と呼んだあの人も、もう結婚したんだっけな…。

あんにゅい…。

そーんな気持ちをぶった切れ!

はい、ねじりひきちぎり。

4年前にこのブログで、握力の強さはゴリラとかチンパンジーが強いとか言ってたんですけど、あんまきちんと覚えていないんですけど、訂正します。

どうやらコアラらしいです。

かわいいだけじゃない。力も強い!なんて素敵なコアラ。

……
………

現実逃避も甚だしい。

もう、棚のドアをねじり引きちぎれればどうでもいいんです。

うんちくはいいからさっさと解きはなたれたい。

コアラとかゴリラとかチンパンジーとか戻ってこないあの日の思い出とか。


IMG_20180225_144846

ほれ、大体引きちぎられとられとるわい。

IMG_20180225_145601

さて、ここで登場願いましょう。

非力な我らの味方!

金属も殺ってしまえる強い味方!

IMG_20180225_145138

ハイスパイマンの登場です。

これは、結構前にAmazon先生で購入しました。

私も立派なDIYヤーの仲間入りですね。

しかし、これをもって来たからと言ってどこをどうしていいのかわからずモジモジ。

ハンティングしたはいいけど、どうさばいていいのかわからないまま獲物の前でモジモジ。

好きな女の子とデートにこぎつけたものの…何をしていいかわからず、ベンチに座ってモジモジしてる中学生男子。本当は手を握りたい、キスしたい、抱きしめたい!だけどわからないんだ!どうしていいのかいいかわからないんだ!

だから…モジモジすることしかできないんだ…。淡い思い出。初恋はカルピスの味。

そうまさにその状態の砂の女!

まっ…そんな思い出なんて、ないけどな!

IMG_20180225_145211

どこか刃先をいれられそうな場所があるかを探してみる。

段ボールの足場の上をハイスパイマンも持ち、ゆらゆらしながら登る。

IMG_20180225_145439


高いところに上がったら100円見つけた!

そうか、だからトンビやタカは高いところに行き、獲物を探すのか!

急降下して100円をぽっけにしまう。

んで、トントンすれば板が外れたりしないだろうか?と考えた。

家を探せば色々工具はあるもんで。

DIYヤーの残しものがあるので探す。

無駄に断捨離しなくてよかった。

こーゆーことがあるから下手に捨てられない…。

木片が落ちてくるので慌てて靴下とスリッパと軍手を用意した。

ついでに強い味方を捕まえた。

IMG_20180225_145835

ホームトントン。

ネーミングセンスが最高です。

がんばれホームトントン!いけいけホームトントン!



トントントントン…




速攻戦力外通知を出した。

IMG_20180225_145931


せいぜい肩でもとんとんしてろ。と捨て台詞。

子供の遊びレベルのトントンぶり。

だまされた私はトントントンマ。

また道具を探しに行く。

選手交代。

IMG_20180225_145557

重めのハンマー。

さしあたって名前はホームドンドンにしておこう。

どーん!どーん!

バキッ!

手ごたえあり!


IMG_20180225_145629


なんか…一点集中型?

私が思った形の壊れ方と違うけど…破壊ってのに間違いはない。

もっと…かゆいところに手の届く壊れ方をしてくれはしない物だろうか…と道具箱を探す事にする。

いたぜ!こいつは力強そうだ!

IMG_20180225_150410


ホームドンドンなんてめじゃないぜ!

素晴らしい武器を手に入れたので足場を作る。

IMG_20180225_150512

私の首肩を痛めた殺人棚には…こうしてくれる!

IMG_20180225_150655

IMG_20180225_151041


IMG_20180225_151222

IMG_20180225_151436
バッキバキ、がっしがし。

IMG_20180225_151524

べりべり!

IMG_20180225_151823

ホームトントン&ドンドンが相棒じゃここまで来れてない。

IMG_20180225_152213

トントンじゃないほうでトントンしてみる。

IMG_20180225_152503

バキバキと音がして、釘で止められていた場所がはがれていく。

もっと光を!!

IMG_20180225_152545

パッカーン!

ここまで来たら勝ち組だと思う。

IMG_20180225_152608

IMG_20180225_153654

ここまですれば粗大ごみに出せる。


これが


IMG_20180225_142937


IMG_20180225_154345

ふぅ…。

なんとかここまで。

色々な武器で戦ってみたけど…武器って大事なんだと思った。



そして…えらそうに持ってきたけど、ハイスパイマンの出番が一切なし。

なんか、たんに見せびらかしただけになってしまった…。

が…ハイスパイマンは金属も切れる素敵なのこぎり!

今までもいろんな物を切ってくれた。

ハイスパイマンのおかげで普通ごみで捨てれたものもある。

なのでスペシャルサンクス、ハイスパイマン。

そして…DIYヤーのばあ様!ありがとう!







今日は大きな仕事をしたので、もう、飲みに行く!







軍手を突き破り指にとげが刺さりました。砂の女の育った広島ではスイバリと言いますが、これが方言だと知って驚いて腑に落ちなかった思い出。みなさまの地域では何と言いますか?下をぽちっと押しながら念を込めてテレパシーしてください。あたし…テレパシーキャッチできるかな…。