2005年09月27日

トゥー・ウィークス・ノーティス 3



トゥー・ウィークス・ノーティス
(TWO WEEKS NOTICE)
製作: 2002年、アメリカ
監督: マーク・ローレンス
脚本: マーク・ローレンス
出演: サンドラ・ブロック、ヒュー・グラント、デヴィッド・ヘイグ、アリシア・ウィット

環境保護運動をしている優秀なお堅い女弁護士が、プレイボーイの建設会社社長によって顧問弁護士として雇われる。

「デンジャラス・ビューティー」で脚本を手がけたマーク・ローレンスの初監督作品。ヒュー・グラントも情けないプレイボーイぶりが板についていて、サンドラ・ブロックも男っぽい役がやっぱり板についている。2人のやりとりが面白いところもありましたが、ヒュー・グラントのおちゃめさがなかったら大して魅力のない作品だったかもしれません。

公式HP
トゥー・ウィークス・ノーティス@映画生活

oboeru at 22:59トラックバック(2) 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 「トゥー・ウィークス・ノーベンバー」 告白する  [ 映画のセリフで口説いてみない?(男性版) ]   2005年11月09日 21:54
正義感が強く、社会奉仕に熱心な女性弁護士ルーシーは、ニューヨークの由緒ある公民館の取り壊しを阻止するために、最王手の不動産会社の御曹司ジョージを訪ねる。ハンサムでモテモテだが、軽薄な性格が災いし、経営困難となっていた会社を救うため優秀な弁護士を捜していた
2. トゥー・ウィークス・ノーティス  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2005年11月15日 00:25
結末など、最初からわかっている。結ばれなければストーリーにならない。 意地っ張りで我儘でだらしないジョージ、わが道を行くルーシー。相手などお構いなしでいつも口喧嘩。だがボケと突っ込みのようでいつもどちらかが丸め込まれている。

コメント一覧

1. Posted by くらのすけ映画社   2005年10月05日 06:39
トラックバックありがとうございました
ほんとに映画って良いですね
2. Posted by 結局映画かよ   2005年10月05日 22:59
そうですね。かなり同感です!
3. Posted by 八ちゃん   2005年11月16日 00:54
いつも返しトラバありがとうございます。この作品、ただのラブコメでしょうが、二人の演技というかイメージがツボに嵌ってうまく雰囲気を出すのに成功したように思います。
今後もよろしくお願いします。
4. Posted by 結局映画かよ   2005年11月16日 22:33
八ちゃんさん、コメントありがとうございます!二人の掛け合いは中々テンポがよかったですよね!こちらこそよろしくお願いします!