本日理研の情報公開窓口より、「小保方氏保全リスト7月19日付け」が届きました。



 平成26年5月14日付けの書類にはLi氏作製のES細胞が入ったBOX-Li の備考に「若山研引越の時に残っていたので保存していた」と記載あり。この時点でこのLi氏の細胞に「窃盗容疑」など微塵もかけられない筈ですが、石川氏は証拠は揃っている、と断言されていましたが、この書類は確かめられたのでしょうか?

まさか、一方的な誰かの讒言を信じ込んでフライデーで告発でしょうか?

 このような「引越の残しもの」が「小保方氏が引越のどさくさに盗んだ」と匿名掲示板で拡散され、NHKで放送され、石川氏が刑事告発に踏み切ったのなら、とんでもない人権侵害の冤罪事件です。
フライデー告発第1弾で伝えていた「留学生はES細胞を盗まれたので日本への留学を諦めた」という証言も宙に浮いてしまいますね。

 このようなウソデタラメで一人の若い女性の社会的信用が徹底的に破壊されたのです。
たとえこの書類の存在を知らなかったとしても、ここに公式の書類でLi氏のES細胞は「引越の残しもの」だと公表されましたので、「留学生のES細胞の窃盗事件はなかった」として小保方氏に公式に謝罪するべきです。このような一方的な裏取りのない冤罪記事を書いた記者も同じくです。









45)




46)


53)