緊急時対応・吸引・褥瘡勉強会

072
                    吸引器使用の実習                 

緊急時対応・吸引・褥瘡勉強会

1月24日・25日
とみたけ施設では看護・褥瘡委員会による
施設内勉強会を実施いたしました。

内容は
1.緊急時の対応(救急搬送時の対応も含む)
2.吸引の実施について
3.褥瘡について


急変時の対応についての説明
AED(除細動器)の使用法の確認や胸骨圧迫の演習を行いました。
045

胸骨圧迫のデモンストレーション
063


また、吸引器の取り扱い、必要物品の管理
使用方法の確認を行いました。
067-1



褥瘡についての勉強会では
発生の原因、場所、皮膚の状態、乾燥防止
ポジショニング、身体の緊張状態との関係などについて
看護師から説明を受けました。
073-1


泡洗浄剤の使用体験
皮膚につけた蛍光マーカーの汚れを浮かせ、簡単に拭き取れました。
080

これからも、ご利用者様の急変等の際に
職員が互いに協力し、より安全な対応が常に実施できるように
研修を重ねて研鑽に励んでまいります。

062-1








書初め

1月2日にカシオペア棟で書初めを行いました。
 069
071
084
日頃、文字を書く機会はなかなかありませんが、皆様今年の抱負や好きな言葉を楽しそうに書いていらっしゃいました。

100
078
これからも御利用者様が楽しく充実した生活を送れるよう、様々な企画を行っていきたいと思います。

新年会

DSC06574-1

新年あけましておめでとうございます。
今年もフランセーズ悠とみたけ施設のブログをよろしくお願いいたします。


新年会

1月7日(日)14:00  ~ 15:00

とみたけ施設では特養入所者、ショートステイ御利用者様への
新年会を1階デイサービスフロアにて開催いたしました。
DSC06553























御利用者様方には
だるまの目入れをしていただきました。

DSC06568
























お祝いの余興には クァルテット「わおん」の皆様に
尺八、琴、ピアノ、ケーナの演奏で

春の海
北国の春
りんご追分
など

新春にふさわしい楽曲を披露していただきました。

演奏の最後には全員でふるさとを合唱して新年をお祝いしました。

DSC06580























DSC06595-1























新しい年を迎えた歓びを皆で分かち合って、平成30年が良い年になるよう願い、
また良い年にできるようにと、職員一同、思いを新たに致しました。


DSC06564












プロフィール
  特別養護老人
ホーム
フランセーズ悠
とみたけ
 
  〒381-0006 
長野県長野市大字富竹118-1
特養 TEL 026-217-7575
デイ TEL 026-217-7560
E-mail tomitake@hakuyukai.com
 
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ