どーもです。ややこです。

みなさん、お久しぶりです。

本当に、随分お久しぶりになってしまいましたね。
お元気でしたでしょうか。

わたしはおかげさまで元気に暮らしておりました。

前回の更新から、1年近く経ってしまいました。
自分でも驚いています。


これまで何度か更新しようと思い記事を書いていたのですが

途中まで書いて、そこからなかなか最後まで
書き終えられずにいました。

正直なことをお話しすると、
気づいたら随分と時間が経ってしまっていて

一体何からお話ししようか、どこまでお伝えしようか

どう書いたらいいのかをいろいろ考えすぎてしまっていました。


また、前回お知らせしたように
このブログをもとにしたまんがの連載をさせていただき

それが現在、月・水の週2連載となり

気力がそこに持って行かれていたなあと反省しています。

ブログの更新頻度を上げて欲しいと書いてくださった方も
いらっしゃったのにもかかわらず

ままならず、ごめんなさい。


今後はいろいろと考えるよりも、すこしずつでも

お伝えしたいことを書いていくことにしました。

近況を、何回かに分けてお伝えします。

よろしくお願いします。


日々、やおそうじのチカラってすごいんだなあと
しみじみ実感しています。

止まっていた日常が、だんだんと
動き出しました。


何からお話ししようか、と考えていましたが
やはり、このお話からですね。


みなさんは、このブログのゴールを
覚えていらっしゃいますでしょうか。

一番最初の記事を見てみました。

> ☆ブログのゴールは?

> 部屋がきれいになるまで。きれいになるとは、

> 自分が管理しきれていないものがなくなること。
> きれいになった部屋に家族やお友だちを呼びたい。

この中で、達成できたことがあります。


それは、「お友だちを呼びたい」

という目標です。




以前、皆さんにもお伝えしていましたが

「ここまでやらなくちゃ」というのが自分の中にあり
人を呼ぶのをなかなか思いきれずにいました。

それらひとつひとつどうするか考えていくと

お金や時間がそれなりにかかるなと
感じました。


そのとき、ふと

「本当に今、人を呼べない状況だろうか」

と、疑問が沸いてきました。


こうしたいという理想は果てしなくあり、
それはいいことだなあと思っています。

でも、それを待ってしまっていたら
いつまでも人を招くことができないな…と思い

思い切って友だちをお家に招くことにしました。


まず最初に来てくれたのは、
このブログを書きはじめだった頃に

風邪を引きつつ結婚式に参加させてもらった友だちです。

その時の記事はこちら。↓

5日目:風邪

なつかしいですね。

なんだかつい最近のことのように思っていましたが
時間が経つのは早いですね。

彼女はあれから子育てに奮闘していて、

その合間を縫ってわが家に来てくれました。

彼女とは汚部屋になった後に知り合ったので
過去に一度もお部屋に来てもらったことがありませんでした。

今まで部屋が汚かったという話はさらっとしたのですが

あまり事情を知らない友だちをこうやって
改めてご招待するのは、緊張しますね。

読者さんにお譲りいただいた座布団を用意したり

テーブルの配置を考えたり、おかしを買ったり

どきどきしながらも、わくわくと楽しい気持ちで
準備することができました。


当日、駅まで友だちを迎えに行って
わが家にご案内しました。

玄関のドアを緊張しつつ開けて、

「どうぞ」

と、友だちに声をかけました。


この「どうぞ」と、いう何気ない言葉を言うのが
とても感慨深かったです。

ずっとずっと言いたかった言葉でした。

お部屋に足を踏み入れた友だちは

「わ〜きれいにしてるね」

と、言ってくれました。


言われ慣れていない言葉にくすぐったくなりましたが、
すこしホッとすることができました。

この時のお部屋の様子が、こちら。

Cgy0QW7UkAAbXD6


おみやげにもらった豆乳入りの今川焼きや
おかしをつまみながら、いろんな話をしました。

Cgy0OT3UcAAwVfh


ずっとこうして、自分のお部屋で友だちと楽しく過ごすことを
夢見ていました。

それが現実となったことが、本当にうれしかったです。

ここまで来るのは、簡単ではありませんでした。

多くの人に支えられて、ここまでこれたこと。
感謝の思いでいっぱいになりました。

本当にありがとうございます。


お互い久しぶりに会ったので、話はつきずに
楽しいひとときを過ごすことができました。

便座が割れていたトイレも、修理をしてもらったことで
安心して使ってもらえて、良かったです。

楽しい時間はあっという間に過ぎました。

「また来てね」

そうすんなりと言えたことも、うれしかったです。


次にわが家に来てくれたのは、ブログでも度々登場していた
親友の明子です。

明子は学生時代からの付き合いです。

汚部屋になる前のわが家にも来てくれたことのある
数少ない友人の一人でした。

今までお互いのいろんなことを打ち明けあってきましたが、

わたしの部屋が汚いということは以前から話していたものの
汚部屋と呼べるほどの汚さだということは

親友の明子にもなかなか打ち明けられずにいました。

それでも、全て打ち明けたときに
電子書籍も読んでくれ

「どうしてそうじにそんなに時間かかってるのかなあ?って
思ってたけど納得したわ!大変だったねえ」

と、明るく返してくれたことがうれしかったです。


いつも遊びに行くときは外出するか、明子のお家に行くかで

長らくわたしのお部屋には招待できずにいました。


明子は自分が忙しいときも、嫌な顔せず
わたしをお家に招いてくれていました。

わたしもずっと、同じようにしたいと思っていました。

ようやく人を招けるようになってきたから、
遊びに来ない?と相談すると

ふたつ返事でOKしてくれました。

当日は娘ちゃんも一緒に来てくれて、
駅まで迎えに行きました。

「そーだそーだ、ここをまっすぐだったね」

実に7、8年ぶりでしたが、明子もおぼろげに
道順も覚えてくれていたようでした。

玄関のドアを開けて、中に入ってもらうと

「お〜ちゃんときれいにしてるね」

と、言ってくれました。

二人が来てくれたときの様子が、こちら。

ChXmeXUU8AEM-n3


image


おみやげのおだんごを一緒に食べながら
娘ちゃんも交えて楽しいひとときを過ごすことができました。

明子とはたびたび会って一緒に遊んでいたのに
こうしてわが家にいることがなんだか不思議な感じがします。

わたしもとてもうれしかったし、
お部屋もよろこんでくれているような気がしました。

これからは定期的に人をお家に招こうと思います。

そうすることで、きれいをキープできますし
お部屋が元気になっていくような気がします。


まだまだこうしたい…という目標はたくさんあります。

例えばこちら。

ChXrqRlUUAALG9s


ハンガーラックをどうするか、まだ結論が出ていません。
カバーを自作しようかとも考えていたのですが

ままならず時間が経ってしまいました。

できれば引っ越しもしたいなあ…と、考えています。
そうなると、ベッドを買うのは引っ越し先にしたいです。

なんだかいろいろ書いて長くなってしまいましたね。
今日はこの辺でいったん区切ろうと思います。

他にもご報告したいことがありますので
すこしずつ更新していきますね。

よろしければお付き合いください。


前回ご報告しました、Webまんがの連載が
目標の100話を突破しました↓
エッセイWEBコミック「まさか、汚部屋を卒業できるとは。」


たくさんの方にご覧いただき、ほんとうにありがとうございます。

このつづきがどうなっていくのかも、
追ってお知らせしますね。

今回も長文を読んでくださり、ありがとうございます。

ではでは、また後日です。

ランキングに参加しています。
↓良かったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


web拍手 by FC2
拍手のお返事

このブログが電子書籍になりました。
アラサー・ややこのおそうじ奮闘記