ヴィンテージのバックとかスカーフとか10th anniversary collection

2012年09月29日

馬とアルパカと7人の女




ペブル アルパカ003







ペブル アルパカ002

parisのカルヴァンが復活で人気のよう。昨日見た雑誌にCarven特集の予告がでていたし、今シーズンかわいくて、わたしもコットンのワンピースを早々に買ってしまった。
カルヴァンを知ったのはOCAILLEを始めてから。最初の出会いは服ではなくて、たぶんノベルティーの小さなお皿、それから写真のしま馬。グリーンと白がテーマカラーだったようで、お皿も白とグリーンのボーダーで、そのあと見つけたサマーニットも白にライムグリーンのプリントでした。 
自慢のしま馬クン、かわいいでしょ〜!! OCAILLEの守り神のラクダはいつもウェルカムコーナーに鎮座して人気ものなんだけど、このしま馬はスマイル顔で窓辺にひっそり隠れているの。




ペブル アルパカ004

19cのレースのブラウスを合わせてみました。秋の始まりに1枚で着るのも好きだけれど。。




ペブル アルパカ001

アルパカの素材感が大好き。ちょっと硬いのが難点だけれど、こちらはフェアトレードで作っているボリビア産のベビーアルパカ100%なので、肌触りもいい感じ。click pebbleのベストとロングカーデガン。明るいネイビーとチャコールの2色。




それから

イラストレーターのよしいちひろさん とアロマスタイリストのsous le nez さんの 7人の女 -絵と香りで交わした往復書簡-の展覧会が10月3日の水曜日まで渋谷のnidi gallery(nidigallery.com)で開催されています。
わたしも密かに参加させて頂いているようです。。よろしかったら ご覧下さいませ。





ocaille at 21:14│ sketch | collection
ヴィンテージのバックとかスカーフとか10th anniversary collection