2009年12月

2009年12月23日

christmas select


クリスマス 贈りもの008








tennのキャップとミトン

オイルを含んだ北欧の糸で編まれたシンプルな手編の帽子、
レザーのストラップの付いたミトンの
素材はピュアアルパカ。



クリスマス 贈りもの005
















フレンチジェットのポンポンの付いたラリエット型のネックレスとビーズをさしたマルモチーフ
のペンダントはフランスの古いもの。





クリスマス 贈りもの019

















大好きなvera rothの画集、初めて知った時 ドイツのおばあちゃんの画家で、
娘が著名なアーティストだって教えてもらったのだけど、いまはもう亡くなってしまったそう。
花瓶に生けた花、野の花 、木 そして庭の花や動物達
それから日付けの入った文のページが少し、、1968年から1992年までの日記なのかもしれない。




クリスマス 贈りもの014左の黒いベルトのシンプルなタイプはOMEGA、微妙なフェイスの大きさなどベーシックと華奢さのバランスがいい。

14KゴールドのROREX、スッキリとモダンな美しさはもちろん、フラワーモチーフの編まれた なんとも可憐なデザイン。

右端はパリで見つけたヨーロッパ版ミッキー??スイス製。




クリスマス 贈りもの013
















モールの糸を編んだ小さなバッグはイタリアのヴィンテージ、鍵型?スペード?の留め金がアクセント。ストラップをつけて下げても可愛いし、これからの季節、着物にも会いそう。




クリスマス 贈りもの025







英国王室御用達Corgiのカシミヤスリープソックス。この糸のケーブル模様入りは
熟練の職人にしか(おじいちゃん 一人しかいないそう)できない技術がいるものだそう。
暖かさはもちろん妙なバランスと素材感が抜群に可愛い、日本では?OCAILLEだけの扱い。

こころにくい色使いのボーダーのハイソックスはこちらも200年の歴史のあるイギリスのハイクオリティー
のニットブランド、JOHN SMEDLEYのもの。見た目も履き心地も上質なのはもちろん、
厚すぎないのでフラットシューズやサンダルに合わせても可愛い。









クリスマス 贈りもの011クリスマス 贈りもの021
















100パーセントアルパカニットのgassaneのマフラーとハンドウオーマー。手編の温かみとスタンダードモチーフにプラスされたモダンなアクセントはたんちょう鶴がイメージだそう。

オペラの衣装やアニメのイラストも手がけていたと言うイタリア ジェノヴァ生まれの画家 エマニュエーレ ルツアテッイの画集、絵とお話が1枚1枚グリーンのBOXに入ってる、
お姫様、王様、ピノキオ、ネコ、1枚 1枚 どの絵も可愛いから 並べて壁に飾ってもいいかも。きれいな色使いと ところどころ使われたコラージュも特徴。
 







ocaille at 19:08|Permalinkcollection 

2009年12月17日

ファーコレクション





RIMG0023




ミンクのファーとーシープスキンのベルトポーチ。
横長の細いマチ付き、
サイドにはハトメ穴。
レザーはアイボリー、
ファーはブロンズがかったオフホワイト色。







RIMG0012





ミンクのまんまるポシェット。
部屋の壁にぶら下げて、外出に登場すことは少なかったけれど、、、

朝、ボタンのないtennのニットコートに
ブローチがいい?それともベルト?と
探してる時思いついて、くくりつけて?みたらいい感じ。
それ以来、大活躍!

RIMG0042



















ロゴのビニールbagでお世話になったM美社長のところでを作ってもらったキッドファーの
巾着bag.
いいのがあったよ、と 何枚か持って来てくれたファーは緑にクロのアニマルプリントetc、、なにやら激しい、、
やっぱり足を使わなきゃダメね と毛皮屋さんへ、、、
無地の色違いの予定でしたが、ペイントドットみたいな、なんだか ぬけた感じがかわいくて、やさしいベージュとふくろうっぽいと噂ありのアニマルプリントの二素材。



RIMG0057




オランダで買い付けたミンクの
ハーフコート。
ゴージャス過ぎない雰囲気と変わったデザインの襟,
70s ジャッキースタイルを思わせる
デザインだけど、どんなスタイルにも
合わせやすい。
可愛いニュアンスの色、それからヴィンテージの毛皮はどっしり重いのが多いけど、軽くて着心地もよいのです。









RIMG0006









まんまるポシェット(上の写真でも
つけてる)は何年か前の手作りの
OCAILLE
オリジナルの復刻。
ポンポンをてっぺん
につけたり、
細ほそマチをつけたり、、
ギャザーを寄せて革を縫ったり、、
ずいぶんと細かい作業だったようで、、
サンプル用に前回作の私のを見てもらったら、、、私がんばったんですね!
と作者のMさん。
ファーストサンプルはイメージ通りにならなくて、片側の素材をディアスキンに変えてやり直してもらったりもしたんだっけ。。。
こだわって作ってもらった甲斐あり、ぬけ感と品の良さ、両方出てるでしょ?今まで作ったオリジナルのなかの1番?2番?のお気に入りなのだ。




RIMG0040















フランスの40年代のスキー靴だそうだけど、アザラシのファーとストラップのパーツ使いが

なにやらモードな雰囲気?


ocaille at 20:54|Permalinkcollection 

2009年12月05日

mino展 開催中


RIMG0030




根岸伸江 みの展 mino4
2009,12,4−7

ハンドメイドの毛糸のみの虫
(出し入れ式)の展示 販売

携帯のストラップにしたり、
バッグから下げたり、お部屋にぶらさげたり。ぶらりご来店お待ちしてます。 








12月10日(木)までご覧頂けます、(9日、水曜は定休日) ぜひ ご来店下さい。



RIMG0018

















RIMG0043



RIMG0026
















ocaille at 20:24|Permalinknews 

mino図鑑

RIMG0037

RIMG0016





















RIMG0015
























RIMG0023RIMG0024


























RIMG0038


























ocaille at 19:57|Permalinknews