2010年02月

2010年02月26日

SSコレクション 到着!





2010マイアミetc002

















maiamiのニット。
本日やっと到着!!アレンジのリクエストやサンプルになかった色違いがどんな風に仕上がって
るかとっても楽しみ。キャミ、ノースリーブ、ロングスリーブ、どれにしようか迷う。。
ビニールから見えるボーダーはいつもの三角マフラー。





2010マイアミetc015
F.troupeのビニールサンダル。
クリアでハートがいっぱいで、
履くとどんなことになっちゃうのかしら?と思ったけれど、、
意外と履きやすい。キュートだけど
ちゃんと大人。

そう言えばオーダーの時、いつも感じのいいエージェントのOさんが
(OCAILLEさんの選ぶのは
華美にならない遊びのあるものですよね、)って
華美って!(笑)あんまり聞かない 
なにやら可笑しい。
学校の服装規則みたい。。











2010マイアミetc014










2010マイアミetc008

















ポレポレのシックなサンバイザーとKUMI TSUYUKIの手編のニットキャップ、ジャージの
リボン付きキャスケットなど他にもいろいろ。






2010マイアミetc012















こちらもポレポレ、ラフィアを細くさいて編んだテープで作っているそう。
ナチュラル過ぎず、堅すぎないのと少しオレンジがかった色、カラッとマットな質感が気に入って選んだOCAILLEには珍しいかっちりきれいなパナマふう。






2010マイアミetc010















色とディティールがかわいいF TROUPEのトレッキングふうシューズ。紐の色を替えたら
いろんな雰囲気が楽しめそう。








ocaille at 18:42|Permalinkcollection 

2010年02月16日

Porselli ショートブーツ





ポルセリブーツ002
クタッと感もいいと思っていた
けど、こんなふうにクニャっと
小さく畳まれて袋に入ってくるとは知らなかった、可愛い!!
トゥシューズの絵が
描いてあって、、
バレエのおけいこって感じ。


ポルセリブーツ007























ポルセリブーツ009





パテントの黒と少しだけ水色がかったナッパレザーのグレーの二色。
中はチェックのコットン

もともとは男の人のバレエ用なんだそう。










Porselliのショートブーツが入荷しました、
1919年創業のイタリア、ミラノの老舗のバレエ用品メーカーのもの。
30年代にはパリやロンドンにも広まり、現在はミラノスカラ座のおかかえブランドとして
イタリアを中心に世界各国で愛用されているそう。

バレエ(フラット)シューズじゃなくて、このブーツタイプに興味をもった人は初めてです、
なんて 言われたのでちょっと不安だったけど、、届いたら やっぱりかわいい!
現在も昔ながらの製法で一足一足オールハンドメイドで作られてるという靴達は妙なフォルムもバランスもそれに革底だって美しい。
また長靴?!なんて言われそうだけど、確かにクラシックでやぼったい雰囲気もあるのだけど、、ちょっとくずれてモダンなのか、、エレガントなのか?妙なバランスがいい。

オードリーヘップバーンの写真集にプライベートの結婚式の写真があってミニのドレス、頭にスカーフ、それからショートブーツを合わせてて、、チャーミングで素敵だなって
思った気億がある。このブーツによく似ていたように思う。






ocaille at 21:35|Permalinkcollection 

2010年02月11日

模様替え中





2011aw F troupe J スメ 模様替え007

ドットレースのロングブラウスや
カラシ色のボーダーワンピースを並べたラック、
春なのでいつもより少しガーリーな雰囲気になったかも?

赤の小花の刺繍のチュニックはフランスのヴィンテージ、きれいなチェーンバックを合わせて下げてみたのだけど、、、、とりあえず
イギリスの古いニット巾着をヒモでぶらさげてみた、
ピーナツ型がおかしくてかわいいから。
このあとベンチを移動してバックを集めたコーナーを隣に作っみた、、ずいぶん?ちょっと?
新鮮になったかも!







2011aw F troupe J スメ 模様替え005










ミラーに下げてみた70年代のフランス製の網バック、後ろのグレーのは首からぶら下げた
わたしのマフラー、、、あみあみ好きなのか。。




2011aw F troupe J スメ 模様替え001




今回はバックやカゴがたくさん!
お探しの方も、そうじゃないかたも?
のぞきに来てみて下さいね。








2011aw F troupe J スメ 模様替え003













今朝パリからポストで送った荷物が届きました!
速い時はわたしより荷物の方が先に日本
に到着なんてこともあるのに、今回はカゴとか
かさばるものが多くて、たくさん送りにしてしまったというのに、
なかなか届かないから心配してたのだけど無事到着で一安心。
今日はラックと隣のベンチを模様替え。





ocaille at 20:55|Permalinksketch 

2010年02月05日

2010年 1月のロンドン





RIMG0011









RIMG0007












座ったり、寝ころがったり作品を前に自由にスケッチ、
テートモダン美術館には小学生や高校生もたくさん来てました、
制服のニットやチェックのスカートが可愛い、
かばんはプリントやカラフルなナイロンリュック。




RIMG0006












ハイドパークの野性のリスくん、ばっちり撮れているのはやたらと人懐っこいから。




RIMG0014RIMG0012












美術館や蚤の市は個性的でお洒落な人が多かった、
細いみつ編みぐるぐる巻きをピンで留めて(おだんごペタンコ版)
鼻ピアスなのにシック、ちょっとパンキッシュな女の子が
可愛いくて印象に残ってる、写真が撮れなくて残念。
写真はミュージアムショップで本を物色中のカップル、
またまたボケボケなのが情けなし
。。。。。。






会社員の頃は展示会のシーズンには毎年訪ねていたのだけれど、OCAILLEが
オープンしてからは、アムステルダム、フィレンツェ、プラハetc行ったことのない初めての街と大好きなパリを合わせてってパターンが多くて、ロンドンからは遠ざかっていたのだけど、今回は久しぶりにポートベローの蚤の市に行ってみようということに。
2日間だけの滞在はあっという間だったけど、フェミニンなパリのスタイルと違って
トラディショナルなアイテムを取り入れた気こなしや少しパンチのきいたクールな
ファッションの女の子が新鮮でした。
ヴィンテージのタータンのプリーツスカートを仕入れてしまったりなんかして!、ウールだから、ストックでスタンバイの秋待ち商品だけど。。。
ミントにグレーを合わせたみたいな色がシックでちょっとない感じ。
マーケットと美術感、数軒のショップでタイムアウトだったけど、
個性的で素敵な人だなあ とか この街ならではで、いい感じだなああなんて人やものや景色に会えたなら それだけで嬉しくなる。 あとはのんびり、もしくはちょくちょく?カフェでお茶ができたら最高なんだけど、、次回は英国式アフタヌーンティータイムなんてとれたらいいな。 


ocaille at 20:55|Permalinktravel sketch