2010年05月

2010年05月31日

とっておきの白いbag、青いbag

ocaille at 20:56|Permalink

2010年05月30日

ドットの箱入りたまご




ピエトロチョコ エルメスJE002















ピエトロチョコ エルメスJE004















ピエトロチョコ エルメスJE003














ピエトロ ロマネンゴのイースターのチョコが届きました。
もう6月というのに、さすがイタリア ちっちゃいことは気にしない?
そしてわたしも気にしない、
だってとにかく水玉模様の箱が美しく可愛いんだもん!チョコレートの卵、卵の中にトラジェやボンボン、それからちっちゃなオモチャ入り。
限定5個です、気にしない方どうぞです。
  


ocaille at 18:25|Permalink

2010年05月27日

パリのカフェ、午後 夕暮れ



2010 4月 パリ ミラノ102





2010 4月 パリ ミラノ103















手には紙煙草のアンニュイなマドモワゼル、
お友達と子供達の登場でやさしい表情。。。。。お昼過ぎのマレのカフェ、、
カフェ ド シュバル (たぶん)。 







マレのヴィエイユ タンプル通り、
ここの通りにはカフェが何軒もあって、
こじんまりと入りやすそう、、ここでいいかと
適当に腰を下ろしたら、
このカフェって感じで、
前にも2,3度入ったことがある

テラスの椅子やテーブルはよくある感じで特徴はあんまりないんだけど、
トイレに入ると そこだけやたらとモダンでフューチャーで
そうそう やっぱりここねと確信する。
たぶんKちゃんが買ったガイドに出ていたカフェ ド シュバル
ってところじゃないかな?古くからあるカフェで 名前はカウンターの形から
って紹介されてたと思うのだけど、
名前を見てくるのを忘れちゃった。





2010 4月 パリ ミラノ084


















2010 4月 パリ ミラノ0792010 4月 パリ ミラノ082










グラスもかわいい。ビールのキャラクターは可笑しな鳥なんだけど、見えないかな?残念。
関係ないけどパリはボーダーの男子が多かった。本家のわりに いままであんまり見かけなかったように思うけど、流行なのかな。(右)





2010 4月 パリ ミラノ078














ここは前にも書いたモンマルトルの麓のカフェと言うより小さなバー。
近くのブロカントに行ったついでに今回も寄ってみました。
夕暮れ時のAU REVEはその日も仕事帰りや待ち合わせの恋人達でにぎわって。




ocaille at 20:18|Permalink日々のスケッチ 外国編 

2010年05月11日

2010 ss vintage etc



2010 5月ヴィンテージpucci etc001












スイカ色??のポシェット。
いびつで小さなスタッズのR、
ハンドペイントふうのグリーンのツートン、
80年代ポップもロベルタならでは。







2010 5月ヴィンテージpucci etc010













70年代のブラウス。スモックふう、でも形はシンプルでコンパクト、
クロスステッチと色使いが可愛い。
左はマイアミの手編みキャミ。




2010 5月ヴィンテージpucci etc015







2010 5月ヴィンテージpucci etc004




















シルバーと白のイアリングは60年代のイタリア製、
きれいなブルーと白い花が可憐なビーズのポシェットは前回のキイロとブルーのボーダー(ふくろうとカゴの棚)の仲間、
フランスのデッドストック(左)。

セリーヌのデニムのクラッチ、kumi tsuyukiのハンドクラフトの花付きクロシェも70年代ふうにコーディーネート。
革紐をとおしたニットとビーズのコインケースはフランスの19世紀、
小さなグランマバッグは透け感のあるハンドルや細かく刺したシックなレインボーカラーのステッチが美しい、30年代のもの(右)。


ocaille at 19:54|Permalinkcollection